ディーン・フジオカがかっこよすぎる!奥様との素敵エピソードやイクメンぶりも紹介

最近テレビでよく見るディーン・フジオカさん。日本人である彼ですが、、多国語が話せ、俳優としても監督としても活躍しています。彼には、ジャカルタに奥さんと子供がいるんですよね。イケメンであり、イクメンでもあるディーン・フジオカさんの魅力やこれからの活躍について、たっぷり紹介したいと思います。

ディーン・フジオカってどんな人?

日本でも、朝ドラ『あさが来た』で五代友厚役を演じて、あっという間に一躍有名になったディーン・フジオカ。

2005年に香港で映画デビューした彼は、活動拠点を台湾に移してブレイクしました。その後日本でブレイクしたので「逆輸入俳優」とも言われていますよね。

今回はそんな彼の魅力をご紹介します。

ディーン・フジオカのプロフィール

  • 生年月日:1980年
  • 出身地:福島生まれ、千葉県育ち
  • 活動:俳優、ラップ歌手
  • 趣味:中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影など
  • 家族構成:妻、双子の息子と娘

船橋の高校を卒業後、シアトルに留学しました。大学卒業後はアジアのさまざまな国を巡り、多種多様の人種や文化多様な人種・文化・言語に触れます。

小さい頃から、音楽の影響を受け、作詞作曲を行ったり、ギター、ドラム、ピアノなどの楽器も弾きこなすんですって。

とても多才な人ですよね。

ディーン・フジオカの素敵な家族

2012年7月に、2歳年上でインドネシア国籍のヴァニーナさんと結婚しました。彼女はオーストラリア育ちということで、本当に国際的なご夫婦なんですね。

そしてディーンさんは、男の子と女の子の双子のパパでもあるんですよ。子供たちも、いろいろな言語を話すようになるのかもしれないですね。

ディーン・フジオカの愛妻家・イクメンエピソード紹介

ディーン・フジオカさんと奥様の出会いや素敵な夫婦エピソードをご紹介します。

二人の出会いは?

ディーン・フジオカさんと奥さんのヴァニーナさんは、2人は共通の友人の紹介によるディナーで知り合ったそうです。

お互いに運命の人だと、ビビッと感じたそうですよ

2人の出会いやプロポーズのエピソードについて紹介しますね。

お互いの印象

ディーンさんは、真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていたそう。

そんなディーンさんを見てヴァニーナさんは、自分が知っている日本人とは全く違う人だという印象を抱いたそうです。

ディーンさんはヴァニーナさんに対し、「言葉数は少ないけど発言がストレートで要点を突いてて、エキセントリックな人」という印象を抱いたそうです。

そしてなんといっても、ヴァニーナさんの「困っている人がいたら放っておけない人」というところに衝撃を受けたそうです。

すごい女性

ヴァニーナさんがストリートチルドレンに会った時、空のスーパーのカゴを子供達に持たせ、「好きなだけ好きなものを入れなさい。薬や暴力などに手を出さず、しっかり学校に行きなさい。」と子供たちに手を差し伸べる姿をみて、ディーンさんは「この人すごい女性だな。」と思ったそうです。

確かに、そんなことをサラっとできてしまう女性なんて、滅多にいないですよね。ディーンさんが衝撃を受けるのも理解できますよね。

困っている人がいたら、さっと手を差し伸べ助けることができる人は素晴らしいです。なかなかできることではないと思います。

素敵エピソード①:プロポーズ

2人は4年半ほどお付き合いしていたそうです。

台湾で一緒に生活をしていたそうですが、日本に発つ日の出かけ際、玄関で「結婚しよう」とプロポーズしました。

ディーンさんは「今言わないと」と思ってふいに出た言葉だったそうで、ヴァニーナさんはうれしくて泣いていたそうですよ。

なんともうらやましい素敵なエピソードですよね。

素敵エピソード②奥様は「ジャカルタの虎」?

奥さんはどんな人かと聞かれ、「ジャカルタの虎」と答えていたディーンさんです。虎と聞くと、「怖い人なの!?」と思ってしまいますが、芯が強いという意味でしょうね(笑)

彼女は、心の根本が愛情のあふれる人だと言っていました。愛情深く、芯のしっかりした人なんて素敵ですよね。

ディーンさんが惚れるのも頷けます。

素敵エピソード③:育児にも関わるイクメンパパ

ディーンさんの家族はジャカルタに住んでいるので、月に1回くらいしか会えないのが寂しいとのこと。久々にジャカルタに帰ったときは、かわいい我が子をずーっと抱っこしているそうです。

イケメンでありイクメンでもある彼は本当に魅力的ですよね。

素敵エピソード④:結婚してよかったこと

ディーンさんは、奥様と同じ時間を過ごすことで、心がおだやかになるとおっしゃっています。自分のハートが安らぐ人こそ、ヴァニーナさんだったわけですね。

また番組で結婚について聞かれると「こんな楽しいとは思わなかったですね」と即答したほど。

海外を飛び回っていたディーンさんは、自分が帰れる場所である『家』はどこだろうと思っていたそうですが、今は世界のどこにいてもハートが帰れる場所が奥様であり、家であるということなんでしょう。

奥様に対して「彼女(妻)と出会えてよかったなと思いますね」と感謝を表せるなんて、本当に素敵なご夫婦だと思います。

素敵エピソード⑤:家族に日本のいいところを伝えたい

いろいろな国の文化を体験してきたディーンさんですが、日本のいいところは、自分の子供達にも伝えていけたらと思っているそうです。

国籍にこだわることなく、いい文化を取り入れていくのは素晴らしいことですよね。

家の中では、「靴をぬいでほしい」と奥さんにも伝えているそうなんですが、オーストラリア育ちの奥さんにはなじみのない文化なので、なかなか慣れないそうですよ。

世間の声

ディーン・フジオカさんに対して、世間の人たちはどう思っているのでしょう?彼に対するツイッターの声を覗いてみました。

中身も含め本当に素晴らしい人

本当にかっこよくて笑顔もさわやかですよね。立ち振る舞いがスマートな感じも、とても素敵だと思います。

完璧すぎる…

イケメンで多才で、外国語も話せて、引き出しが本当にたくさんある人ですよね。

なんであんなにかっこいいの?

日本だけでなく、外国の方から見ても、本当にかっこいいでしょうね。モデルとしても活躍しているので、当然かもしれませんね。

かっこよくて完璧な彼!

やっぱり、かっこいい、さわやか、などという声がたくさん上がっていますね。

まさにイケメン!外国語も話せて運動神経もよくて、音楽の才能もあって、非の打ちどころがないですよね~。

本当に誰からもあこがれる存在といえるでしょう☆

ディーン・フジオカさんの今後の活動

監督、俳優として大活躍している彼ですが、今後の予定はどのような感じなのか、少し調べてみました。

出演予定番組

  • NHK大河ファンタジー 「精霊の守り人 シーズン2」
  • FM COCOLO 「SUNDAY MARK’E 765」

他にもCMやナレーションなどでも活躍するようです。最近ではバラエティ番組でもゲストとして登場していますよね。

今まさに引っ張りだこの彼なので、これからもますます活躍が楽しみですね。テレビで彼を見られる機会もどんどん増えそうです。

魅力たっぷりのディーン・フジオカさん

世間一般では、「朝ドラ」を機にブレイクしたという認識があるディーン・フジオカさん。

しかし、私が最初に彼を知ったのは、「ダメな私に恋してください」という、深田恭子さん主演のドラマでした。

ディーンさんが演じるのはクールなドS上司です。

メガネもとってもお似合いで、「このかっこいい人はだれだろう・・・?」と思っていたら、彼こそディーン・フジオカさんでした。

どんどん彼の魅力に惹かれてしまいました。これからのますますのご活躍を期待したいと思います☆

「イクメン」「ディーン・フジオカ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!