壁がアルバムに大変身!子供の成長記録を飾りながら、楽しく残そう♪

写真を撮るのが好きで子供の写真も何百枚と撮っています。でもゆっくり見る機会ってなかなか無いんです。せっかく撮ったのに現像もしないでパソコンで眠ったまま。そんな時ある雑誌で最近はデジタル機器の発達で簡単に写真に残せる分、その時の思い出が薄れているという記事を目にしました。確かにそうかもしれないと思い飾るようになりました。

壁アルバムって簡単なのに、こんなに素敵!

壁アルバムとはお気に入りの写真を壁に飾り付けする事です。DIY的な楽しみ方や部屋を飾るという楽しみ方が含まれており話題となっています。

壁に写真を飾ることはとても簡単にできます。今は100円均一なので色々な額や写真を飾るアイテムが売っています。そんな壁アルバムのいいところをご紹介します。

お勧めポイント①おしゃれなインテリアに大変身!

ただ額縁にいれて飾るだけでも配置の仕方でお部屋が大変身します。また、ウォールステッカーやプッシュピンやクリップなどなど色々なアイテムを使って素敵なインテリアができあがります。

幾つか例をご紹介します。

壁にガーランドのように飾る

我が家で使用したのは全てセリアで購入したものです。ラッピングに使う麻紐とプッシュピンとウッドクリップ。この3つがあればどこでも壁アルバムができちゃいます。

100円均一アイテムにはまだまだかわいいプッシュピンやクリップがありますので色々混ぜてもかわいいです。

写真の間にポストカードやガーランドを加えればもっと素敵になります。

額縁を使って廊下をギャラリーに!

100円均一の額縁を使って廊下に控えめに飾ると、雰囲気のあるインテリアになります。100円均一の額縁の良いところは、軽いところです。

壁に付けるときもプッシュピン1個で簡単に固定できます。大きさや色はバラバラでも大丈夫。子供の写真のなかに風景の写真を入れるとオシャレですよ。

ディスプレイバーやウッドピンをつかって飾る

100円均一アイテムにはポストカードを飾るディスプレイバーやウッドピンがあります。我が家ではウッドピンを活用しています。

2個使って飾る方が安定しますが、Lサイズの写真であれば1個でも十分です。プッシュピンなので本当に簡単です。ディスプレイバーもプッシュピンで付けられますよ。

コルクボードを使って飾る

コルクボードや黒板、ホワイトボードなど色々ありますが、壁に沢山プッシュピンなどを刺したくない場合に活躍します。

ピンによる穴はボードを固定する部分だけで済みます。コルクボードは軽いのでピンで固定できますが、黒板やホワイトボードはネジや釘で固定しないと少し不安です。

雰囲気も少し変わってお部屋のアクセントにもなります。小ぶりの物なら100円均一にもありますので探してみてはいかがでしょうか?

ウォールステッカーを使って飾る

賃貸や新築でもウォールステッカーなら安心して飾ることができます。色々な額縁がらのウォールステッカーがありますよ。

お勧めポイント②棚などを必要としないので沢山飾ることができる♪

立てておくタイプの額縁は沢山置くことができませんよね、それに他にも置きたいものがあるから困ってしまいます。壁なら気にすることなく沢山飾ることができちゃいます。

かわいいマスキングテープでペタペタ貼ってもおしゃれです。

お勧めポイント③子供と一緒に楽しめる!

飾った後はもちろんですが飾る時も子供と一緒に楽しめます。アルバムに入れるだけだと孤独な作業になりがちですが、これなら子供もお手伝いが出来て大喜び。

お勧めポイント④思い出がいつでもそばに

写真をゆっくりみる時間はなかなか作れないものです。ですが、壁アルバムにしてしまえばいつでもふとした瞬間に楽しかった思い出が蘇ります。家族の会話も増えちゃいます。

我が家では1年に何回か写真をプリントアウトして子供達と選びながら貼り替えます。昔の写真も残しつつだんだんと新しい写真にしていきます。

素敵な壁アルバムアイディアをご紹介

インスタグラムをのぞいてみると素敵な壁アルバムがたくさん。参考にして素敵な壁アルバムを作ってみましょう。

写真でアート

写真を使って壁にハートや富士山、動物の形を作ったり。遠くからみても近くから見ても楽しい壁アルバムになりますね。

額縁がたくさん

サイズの違う額縁や、ポスターを配置してとてもおしゃれです。部屋や玄関の壁にこういった写真コーナーを作っても面白いですね。

Simple is the best!

シンプルに写真を飾る、それもとても素敵です。写真を発砲パネルに貼ってから飾ると立体感が出てグッと素敵になりますよ。

しかも発砲パネルは貼って剥がせるので賃貸でも楽しめます。

写真と一緒に子供達の絵を飾りたいと思いませんか?

子供達の描いた絵はハッとさせられるほど素敵な物があります。その独創的な形や色、大人が真似することの出来ない魅力的なものです。

そんな絵をしまっておくのはもったいない、きっと素敵なインテリアになります。

保管したい飾りたいを両方叶える『osaMaruue(オサマルーエ)』

大切な物だからしっかり保管したい。でも飾っておきたい。両方を叶えてくれる額縁があります。『オサマルーエ』と言って幼稚園の園長先生と考えられ商品化された物です。

額縁の中に画用紙が30枚収納できるインナーボックスが入っています。インナーボックスは単品で売っているので1年ごとに収納していけば後で出す時もわかりやすいですね。

『osaMaruue(オサマルーエ)』は、額縁として飾ることもできて保管もできるとても画期的なアイテムです。

写真の中に絵を飾ってみても素敵な壁アルバムになりそうですね。

思い出は、楽しい毎日のスパイス♪

楽しかった思い出に囲まれていると、それだけで楽しくなります。子供が風邪をひいた時、子供を叱った時、何か失敗した時、ふと顔を上げてみると笑顔があふれています。

それだけで笑顔になってがんばれちゃいます。

家族みんなが笑顔になれるスパイス、是非お試しください。

「飾り」「壁」「アルバム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!