「マタニティオブザイヤー2016」加藤夏希さん、東原亜希さんのママエピソードを公開

今最も輝いているママに贈られる「マタニティオブザイヤー」が今年で3年目を迎えました!食事や運動、生活全般に関してお腹の赤ちゃんへのより良い環境作りを行い、出産を通じて頑張ったママ・輝いたママに贈られる賞。著名人部門からはプレママ代表として加藤夏希さん、ママ代表として東原亜希さんが受賞☆そんなお二人のママエピソードを一挙公開いたします!

”マタニティオブザイヤー"とは輝いたママに贈られる賞☆

毎年多くの来場者を迎えている「マタニティ&ベビーフェスタ」は妊娠・出産・子育てに関する実践的な知識を"学んで・遊び・体験"できる日本最大級のマタニティ&ベビーイベントです。

イベントの一部として一般社団法人日本マタニティフィットネス協会から「マタニティオブザイヤー」の受賞者が発表されます!

こちらは食事や運動、生活全般などに関して妊娠中に赤ちゃんのためのより良い環境作りや、出産の準備や産後を通して頑張ったママ・輝いたママに贈られる賞。

多くのママが活躍する著名人部門からは、現在妊娠中の加藤夏希さんと、4児のママとして育児に奮闘中の東原亜希さんが受賞されました☆

ママとして名誉な賞をもらえた喜びのコメントと共に、マタニティライフやママライフについてのエピソードをご紹介します!

楽しまなきゃもったいない!妊娠中の今を楽しむ加藤夏希さん

妊娠後期を迎えている加藤夏希さん(30)。
妊娠当初は悪阻もつらく、不安なことが多々あったそうですが、すくすくと育っていくお腹の子に喜びを感じているようです。

私のお母さんもこんな気持ちで産んでくれたんだな~と思うと
お母さんに会えて良かったという気持ちと
幸せに育ててくれてありがとうという気持ちと
もう嬉しさでいっぱいになります。

ママにならないと分からない事が沢山あるんだなと!
まだまだ勉強中です! 出典: ameblo.jp

マタニティブランドとのコラボを発表☆

イベント当日は真っ白なワンピースに黒の花柄が映える清楚で上品な衣装で登場した加藤さん。

こちらのワンピースは、おしゃれプレママ御用達のSweet mommyとのコラボプロデュースワンピ☆

加藤さんらしい可愛くもセクシーな印象を与えられますね♪お洒落にも手を抜かない加藤さん、さすがです!!

着用されているワンピースの他にもプロデュースしたワンピースを紹介。
どちらもお腹が大きくなるプレママには優しいデザインになっていますね☆

可愛さも忘れず、大人気間違いなしのワンピースです!!会場ではもちろん、ブログでも今後の楽しみや意気込みについて答えていました☆

これからは旦那さんと一緒に体を動かしたり、妊娠中の今をとにかく楽しみたいです。
プロデュースしたマタニティウェアとともにファッションからもママたちを元気にできるとうれしいです。
また、頂いた賞に恥じないようこれからも精一杯ママを楽しんで我が子に愛情を注いでいきたいと思います。 出典: news.nicovideo.jp
私と同じように妊娠中のママさん、そして先輩ママさん達、
みなさんの力になっていけるように頑張っていきます! 出典: ameblo.jp

受賞の他にもこんなプレゼントが☆

賞の他にも、お腹に赤ちゃんがいる加藤さんには"人との出会い"という意味が込められているパールのペンダントや、ママ達に大人気のコンビ株式会社からはベビーカーのプレゼントも♪

4児のママ、双子のママとしても活躍中の東原亜希さん

東原亜希さん(33)は柔道の井上康生監督との間に2009年5月に長女を出産後、翌年11月に長男が誕生。
更には昨年7月に第3子、第4子となる双子を出産したパワフルな4児のママです!

双子との妊娠生活はやっぱり大変だった!

1人の出産よりも大変な双子の出産を乗り越えた東原さん。やはり予想以上に大変だったそうですが、ご本人はとても満足されているご様子。

そんな東原さんが気づいた双子ならではの妊娠生活や出産について、過去には様々なコメントをブログに載せています。

壮絶な悪阻

お腹も張りやすいし明らかに単胎の妊娠との違いを実感しているところです。

何より、、、あの、あの!ツワリ、、、、、、、、、、、、、、、!!

1日おきの点滴に壮絶な吐き気に
体重が5キロ減ったあたりからはもう、、、
フラフラで何もできずもう無の境地。。。

こんなに辛い出来事が世の中にあったんて!

パパはもちろん親や兄弟に本当に助けてもらいました。感謝してもしきれません。涙 出典: ameblo.jp

3回目の妊娠にして初めての"さらし"

3度目にして初めて使った「さらし」
ベルトは使っていたけれど見た目でさらしよりベルトのほうが強力そうっていう勝手な先入観で使っていなかったというのとベルトだけでも特に不具合もなかったので気にしていなかったのですが

今回は双子ということもあり
5か月の今からさらしスタート。

初めて使用したのですがものすごく安定感があって効果なさそうとか思ってさらし様すみませんって感じです!! 出典: ameblo.jp

双子ちゃん2人目を出産するまでの痛み

1人目が生まれてから2人目が生まれるまでの間、1時間以上も空くなんて、、、
その1時間ずっと子宮口全開の陣痛の痛みをいきまず耐えなくてはならなかったあの1時間10分。。。。

もう二度と出来ない、、、、

自分で希望したことだったので、意地でも弱音を吐かないって絶対絶対決めていたのに

その1時間の中で2回くらい
もうダメ、、、、
って言ってしまった。。。

先生もリスクを一緒に背負って下さったのにって思うと失礼なことを言ってしまって、とても後悔。涙

本当に頭が上がりません!!!! 出典: ameblo.jp

双子を出産した後、感じること

ファッションから料理、ライフスタイルまで全てのママ達の憧れ的存在な東原さん。
ママ向け雑誌のモデルも務めるほどの活躍ぶりには今後も楽しみですね♪

そんな東原さんからイベント中には双子のママらしいエピソードが披露されました☆

子どもが双子ということで、街を歩いていると双子のママが声をかけてくださることがあり、
双子を産んだママたちと同盟のようなつながりを感じられます。

また、ブログだからこそ自分と同じように日々奮闘しているママたちとお互いに悩みを打ち明けることができ、
コミュニケーションが取れてとても嬉しいです。

4人の子どもたちとの生活で、規則正しく健康的な毎日を送っています。 出典: news.nicovideo.jp

現在双子を妊娠中の女優・杏(29)にもエール!

現在双子を妊娠中として話題の女優・杏さん。双子つながりとして彼女に対する質問をされた際に同じ双子のママとしてエールを送りました♪

面識ないですが、双子のお母さんは不思議な同盟感があるのでうれしい。
初産で双子ということで不安も大きいと思いますが、
ただただ無事に生まれることをお祈りしております。 出典: www.sponichi.co.jp

受賞できるのは著名人だけではありません!

「マタニティーオブザイヤー」は著名人部門の他に一般部門もあるのです!期間に定めはありますが、期間内に出産された方で、ブログ上でご自身の意気込みを投稿☆

全ての応募ブログの中から、審査委員会で協議され受賞者を決定するそうです。
また、受賞者には表彰と記念品の贈呈、豪華特典などもご用意!

今年は既に終了してしまいましたが、来年の開催のためにチェックしてみては?
受賞を目指して日々生活するのも、妊娠中の楽しみの一つになりますね♪

もっとイベントについて知りたい!

マタニティオブザイヤーが行われた「マタニティ&ベビーフェスタ」では、90社超の企業が各ブースを展開。

最新の商品やサービスの情報などを沢山入手できますよ☆
雑誌やWEBでも情報収集は可能ですが、実際に目で見て聞くことで知る知識も大切ですね。

他にも会場内にはご家族で楽しめるマタニティフィットネスや4D超音波体験を実施。
著名な医師の講演や最新のマタニティ情報が得られるセミナーなども開催しました。

ゲーム感覚に楽しめるバラエティに富んだ内容が盛りだくさんになっています♪
これなら飽きやすいパパやお子さんでも楽しめそう!!

4月2日、3日に開催!マタニティ&ベビーフェスタ2016見どころ徹底紹介

関連記事:

4月2日、3日に開催!マタニティ&ベビーフェスタ2016見どころ徹底紹介

今週末開催されるマタニティ&ベビーフェスタ2016!プレママさんや子育て中…

あなたも輝くママに!是非イベントに参加しましょう♪

受賞式やイベント内容などについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

お家でゆっくり過ごされるのも良いですが、たまにはパパや子供たちと一緒にイベントに参加するのも家族の仲を深めるのに良いですね♪

また、イベント自体は終了してしまいましたが、主催した日本マタニティフィットネス協会では妊娠中や産後のママ向けの様々な活動や体験ができるプログラムを多数紹介しています。

今回受賞された加藤夏希さんや東原亜希さんのように女性として、一人の母親として、輝くママを目指してみてはいかがでしょうか♪

是非赤ちゃんと共に楽しめるプレママ生活をお送りください☆

一般社団法人 日本マタニティフィットネス協会

「マタニティオブザイヤー2016」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!