臨月の妊婦さんはゴールデンウィークどうやって過ごしたら良い?長期休み臨月の過ごし方

もうすぐゴールデンウィーク!今年のゴールデンウィークは5月2日と6日にお休みを取るとなんと10連休。せっかくの長期休暇、外出したいけれど臨月の妊婦さんにとって遠出は心配…。この長期休暇どう過ごそう?そんな臨月の妊婦さんの今だからこそ楽しむことができる、ゴールデンウィーク過ごし方をご紹介!

臨月の妊婦さんにおすすめ!ゴールデンウィークの過ごし方

今年のゴールデンウィークは何をしよう?ゴールデンウィーク中、臨月の妊婦さんにとっては、遠出したくてもそうもいかず、どう過ごすか悩みますよね。私もその1人です。

この長期休暇、臨月の今だからこその楽しい過ごし方を7つご紹介します!

①入院生活を快適にする、入院準備

臨月ともなると、入院の準備は最低限できているでしょう。

入院に必要なものは、病院で用意してくれるもの、自分で用意するもの、出産する病院によって異なります。しかし、そこで案内されるのは最低限の準備するもの。

そこで、出産を終えたママが「持っていけばよかったもの」を、陣痛が来て「すぐ使うもの」と入院中に必要な「すぐに使わないもの」に分けてまとめてみました。

入院生活が快適であれば、ママの心に余裕ができ、その後の子育てにもスムーズに入っていくことができそうです。
余裕のある長期休暇中に、ご主人にも協力してもらって準備をしてみてはいかがでしょうか。

すぐ使うもの

入院してすぐに使わないものとは別の小さなバッグに入れておくと便利。

起き上がって食事をとることが難しい場合に備えて、飲み物や軽食も準備しておくと安心です。

入院中に使うもの(すぐには使わないもの)

以下の中に、病院から持ってくるように言われてないものもありませんか?中にはなくても過ごせるけれど、あったら快適なものも。

自分の普段の生活をイメージしてみて、自分が快適に入院生活を過ごせるための、準備をしてみてはいかかでしょうか。

②赤ちゃんを迎える準備の最終チェック!

ベビーベッド

退院後、赤ちゃんとママが気持よく新しい生活ができる環境はそろいましたか?出産準備リストを改めてチェックしてみましょう!

足りないベビー用品を、ご主人と一緒に買い出しに行くのも楽しいでしょう。部屋の準備も重いものを動かす作業も、ご主人にお願いできるので、準備がはかどりそうですね。

また、水通しをまだしていない場合は、お天気の良い日に水通しをしておきましょう。

③名前を考える

名前は決まりましたか?

長期休暇は、ご主人とゆっくり名前について考えることができる最後の時間かもしれません。

二人でお散歩しながら、カフェでお話しながら、ドライブしながら赤ちゃんの名前を考える、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

④おうち映画館

鑑賞 テレビ

赤ちゃんとの生活が始まると、なかなか行けなくなるのが映画館。

長時間映画館で映画を観ることが不安な場合は、ポップコーンやコーラなど普段の映画館のお供を用意して、おうちで映画館気分を味わってみてはいかがでしょうか。

⑤近所を家族でお散歩

散歩

ゴールデンウィークはお散歩にはとてもいい季節。
ご近所をご主人やお子さんとお散歩するのも気持ちよさそうですよね。いつもは通らない道をお散歩してみると、新たな発見があるかも!?

はじめての出産であれば子どもと遊べそうな公園など、今までとは違った視点でご近所を見ることができるかもしれません。

また上のお子さんにとって、お散歩も十分楽しいパパ・ママとの思い出になるでしょう。

⑥ちょっぴり贅沢に外食

コースディナー、焼き肉、ラーメン屋さんなど、しばらく行くことができなくなるお店で食事のできる最後のチャンス!

遠くに出かけることができない分、贅沢するのもよいのではないでしょうか。

⑦家族でマタニティフォト撮影

マタニティフォト

妊娠中にしておけばよかったこととしても、よくあげられているのが「大きなおなかの写真を撮っておけばよかった」というもの。

おすすめは妊娠9ヶ月までのようですが、まだ産まれていなければ最後のチャンス!記念に残してはいかがでしょうか?

今しか撮ることのできない写真。スタジオが予約できなくても、自分たちで撮った簡単な写真でも十分思い出になります。

どうしても遠出したい場合

臨月ではあるものの、どうしても外出したい場合は、十分注意して外出しましょう。

注意点

マタニティ

赤ちゃんとママを守るためには、病院から遠くても1時間くらいの距離が望ましいとのこと。外出する場合は、必ずご主人やご家族と一緒に外出しましょう。

また、ゴールデンウィークは特に混んでいる場所も多いですので、人混みを避けましょう。

出かける際の持ち物

妊婦

外出中に突然の破水!陣痛!そうなった時はすぐに病院に向かうことができるよう、必要な物を持って外出しましょう。

タクシーは乗車を断られることもあるそうなので、事前に陣痛タクシーの登録をしておくと安心です。

持ち物

  • 携帯電話
  • お財布(車での外出でない場合は、タクシーに乗れるようお金を多めに)
  • 母子手帳、診察券、保険証
  • 病院の連絡先
  • タクシーの連絡先
  • 入院手続き書類、印鑑
  • 夜用ナプキン
  • 着替え用ショーツ
  • バスタオル
  • ビニール袋

陣痛タクシー紹介まとめ一覧

ご主人や上の子とゆっくりできる最後の期間を楽しみましょう!

デート

せっかくのゴールデンウィークに臨月…本当はたくさんお出かけしたい。

でも遠出をしなくても、この時期だからこそ十分な出産の準備ができたり、楽しむとができることもたくさん!

せっかくご主人もお休みなのであれば、最後の2人きりの時間。また上の子がいる場合は、思い切りパパ・ママを独占させてあげられる最後の時期。

楽しい計画を立て、この時期だからこその思い出を作ってみてはいかがでしょうか。遠出をするときは、必要な持ち物をくれぐれも忘れずに!!

「臨月」「過ごし方」「ゴールデンウィーク」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!