巨大な熊本地震…私たちができる支援について考えてみませんか?

2016年4月14日と16日に震度6、震度7クラスの地震が相次いで起こった「平成28年熊本地震」本震が起こった後も大きな地震が余震として続き、被災された方は心が落ち着かない毎日を過ごしています。支援の輪が広がりつつありますが、東日本大震災の被災者の目から見た皆さんへの支援についてのお願いなどをまとめました。

まずはじめに、熊本地震で大切な命をなくされた方に対し心から哀悼の意を表します。ご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災された皆様にとっても、いつ終わるか分からない余震が続く毎日に辛さを持たれていることお察しいたします。

私自身、東日本大震災によって被災しております。ライフラインが寸断された半月間気持ちが折れそうになったことが何度もあります。

けれど、希望を捨てず前を見て毎日を過ごしてください。時間はかかるかもしれませんが、安心して過ごせる毎日を取り戻せます。

東日本大震災では、多くの方に助けていただきました

2011年3月11日。東日本大震災が発生しました。私が住む地域でも震度6弱の揺れがありました。

沿岸部にある市内東部は津波により壊滅し、多くの死者が出ました。私が住む市内西部では、山側の地域でしたが地震による揺れで被害が出た住宅があります。

停電・断水・ガスの供給停止の期間が続き、近所のスーパーマーケットも入場禁止になってしまった経験を持っています。

熊本地震で被災した皆さんの苦しみが重なりニュースから目が離せない自分がいます。

支援物資に助けていただいた一人です

我が家は、東日本大震災において地震のり災(建物や人的被害は受けていないけれど、地震の被害にあったという状態)証明を受けています。

ライフラインの寸断によって食べ物の供給もなくなり、本当に辛い毎日でした。

その時、長女は小学2年生の学期末、次女は小学1年生になるところ、長男は1歳半(離乳食完了するか否かの時期)で、一番困ったのが長男のおむつでした。

買い置きがなくなり、やっと開いたドラッグストアでも在庫がなく購入できないと困っていた時に、市の救護所で紙おむつをいただくことができました。

こういった品物も、支援品として直接届いたもので、とてもありがたく感じました。

ただ、情報にかなり振り回されました…

情報を収集したいけれど、地震と津波の被害で、携帯の基地局が壊滅。地震の直後に携帯電話が不通になりました。

ラジオの中継送信所も津波の被害に遭い、ラジオ局そのものも出力を下げて放送せざるを得ない状態だったため、自宅のラジオも受信できない状態でした。

停電が復旧したのは震災発生4日後。ここで初めて原発の水素爆発のことや東北が津波で壊滅状態だということを知りました。

それまで、全く情報から隔絶された生活を送っていました。

ご近所からの「救援物資配給」の口コミで大きく振り回され、歩き疲れるほど歩きまわった経験もあります。

電話も不通でした。それゆえ災害伝言ダイヤル「#171」を使うこともできませんでした。

近所にあった公衆電話も蓄電機能があったため通話をすることができましたが、震災2日後には蓄電池も底をつき通話不能となりました。

熊本震災を支援する際の本当に必要な情報をまとめました。

関連記事:

熊本震災を支援する際の本当に必要な情報をまとめました。

熊本の震災被害は日に日に増えています。そんな中で支援者側は助けたいけど…

熊本の皆さん、今現在の情報が届いているでしょうか…?

5年前とは異なり、Yahoo!からNHKのニュース配信サイトにアクセスできるようになったり、Wi-Fiのフリーアクセスポイントが提供されたり、ましてやWi-Fi接続ができるスマホなどが増えてきたことから、情報はある程度受け取れるようになったと思います。

ただ、高齢者の方や指定外避難所にいらっしゃる方が、正しい情報を受け取れているのかどうか心配でなりません。

もしも災害に遭遇したら?子連れでの避難方法、赤ちゃんに必要な持ち物は?

関連記事:

もしも災害に遭遇したら?子連れでの避難方法、赤ちゃんに必要な持ち物は?

もしも、地震や津波、洪水などの災害に遭遇してしまったら・・・?赤ちゃんや小…

九州の皆さんも、ライフラインの寸断が続いている

電気・ガス・水道・鉄道などあらゆるラインが寸断されています。復旧見込みについて、アナウンスがなされますが、頻繁に起こる震度5以上の揺れで延期されている地域もあるはずです。

1日延びるごとに、気持ちもだんだん暗い方向に向かってしまうことを懸念しています。

だからこそ!支援の輪が必要です!

今、物流が九州に流れにくくなっています。特に熊本の被災地域では避難生活を送っている方も多く、様々な困りごとがあることは報道でご承知の通りだと思います。

今こそ支援をすべきだという声も高まっています。

宮城では「恩送り」という言葉にならって東日本大震災時に受けた御恩を返す動きが高まっています。

恩送りとは?

誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に対して送ることを指しています。

私も大好きな言葉で、いただいてうれしかった施しは、その方にお返しするだけではなく、誰かに返そうと心に決めています。

でも、熊本の現状は…

平成28年4月19日現在、輸送手段が限られており支援物資が届かない状況にあるようです。

この1~2日間で熊本県内への荷物を引き受ける宅配業者が増えているようですが、目的の場所へ即日配送されるとは限りません。また、大きな地震があれば輸送がストップしてしまうことも考えられます。

熊本市は受け入れを行っていない状況

同日現在の情報では、熊本市の担当部署へ支援物資に関する電話問合せが殺到しており、被災状況を把握する活動や、被災者への救援活動に少なからず支障をきたしている状況だそうです。

当面の間は個人によります熊本市への支援物資の配送を見合わせて欲しい、熊本市役所への問合せも極力控えて欲しいと協力を呼び掛けています。

ただし、時間が進むごとに状況は変わっていくと思います。最新の情報は電話問い合わせではなく、公式HPで確認し、その時々で本当に求められている支援をしていただければと思います。

熊本県HP 支援物資に関する情報

熊本市HP

できるだけ、紙おむつはあった方がよい

テレビなどで、災害に応用できる応急的なおむつの作り方を紹介されていました。

タオルとビニール袋を使う方法ですが、使えるタオルも限られています。

今はおむつ以外の用途でタオルを使うことの方が多いと思われます。

避難所では汚れたタオルを洗濯できる術はありません。水もありません。排せつ物で汚れたものは捨てるしかありません。熊本ではごみ焼却施設が地震の影響で機能していません。

できれば、くるくる丸めて衛生的に処理ができる紙おむつはあった方がよいと思います。ただし、こちらもHPで物資が足りている状況の際には必要ありません。

支援物資の受け入れ先は各自調べてから!

公式情報として掲載されている物をピックアップし、まとめを作ろうと考えました。

ただし、状況によっては受け入れを停止することもあります。そのためここに掲載することは避けることにしました。

支援物資に関しては被災者レベルのニーズと公式見解に温度差が生じていることが報道からもうかがえます。また、逐一状況が変化している事も見て取れます。

支援物資の受け入れ先に関しては各自、ネットで調べてから「現時点の最新情報」にしたがって送りましょう。

飽和状態になってしまうことを防ぐ、受け入れ担当者の負担を減らすためにやみくもに送ることは避け、発送前に必ず受け入れ状況を確認してください。

私たちの厚意が大きな負担を呼ぶ結果となるのは良いことではありません。

個人的に募っている物・拡散されてる情報は真偽を確かめてから!

ツイッターなどのSNSで「福岡経由で発送する術ができました。○○さんの家に送ってください」というような拡散情報もたくさん出ています。

ただし、真偽を調べて自分で納得できる情報を取捨選択することも大切です。

芸能人が拡散していたから安心、友達からのRTだから安心ということはないので、必ず真偽を確かめることを優先させてください!

一番は、ご自身がお住まいの自治体役場に確認すること

九州の自治体と災害協定を結んでいるなどの観点から、災害互助の派遣や支援物資の発送を検討している自治体もあるようです。

支援物資を募っているかどうかお住まいの自治体役場に質問してみるとよいでしょう。ただし、未使用であることはもちろんのこと、1~2個の小口は受け付けないという決まりを設けているところもあるので注意が必要です。

段ボールには1種類だけを入れてください

避難所ごとに支援物資を受け入れているところもあるようです。特に、避難所指定されていない場所が避難所として機能しているところが多いようです。

ニーズに対してピンポイントに発送する方法も一案ですね。

この場合は、仕分けを少しでも簡単に行えるように、段ボールにたくさんのものを詰め込むのではなく、「一つの段ボールに一種類のみを詰める」事をお願いしたいです。

段ボールの見えやすい部分に「おむつ 新生児用(2袋)在中」などと内容物を大きく記載しておくとよいでしょう。

ただし、この場合も最新の情報に従って発送手続きをしてくださいね。

気持ちでできる支援もあります!

支援物資を送りたいけれど、様子を見よう。物ではなく他の形で支援できるとうれしい。自分たちの生活を優先させたいなど様々な思いを抱いている方も多いと思います。

気持ちでできる支援もあります。こちらに関しては情報をまとめましたので活用してください。

楽天ポイントで募金ができます

楽天クラッチ募金は、楽天スーパーポイント、楽天銀行口座より引き落とし、電子マネーEdyを利用した募金が可能です。

期間限定ポイントも利用可能です。

楽天クラッチ募金

Tポイントを利用することも可能

TサイトのログインIDをお持ちの方は、Tポイントを利用した募金もできます。

平成28年熊本地震災害義援金

ベルマークを集めて被災学校支援もできる

ラップや学習ノート、スポンジなどについている「ベルマーク」これを、ベルマーク財団へ送りましょう。

その際には「寄贈マーク・熊本震災被災学校へ」と朱書きして送ると優先的に分配してくれます。

発送時の送料は負担してくださいね。

ベルマーク財団・問い合わせ

小さなことでも、大きな支援につながります

東日本大震災の時も草の根の支援がとても頼もしく思えました。感謝しきれないほどです。

ですが、現場では私たちの支援を重荷に思う声もありました。こういった現状があることも理解して支援をするべきではないでしょうか。

支援を必要としているのは今だけではなく、これからもずっと必要になります。東北だってまだまだ皆さんの手助けを必要としています。

避難所生活を終えてから、支援を求める声はこれからさらに生まれてきます。そういった声に耳や心を傾けることも私たち子育て世代のママの役割の一つになれるといいですね。

「熊本地震」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!