落し蓋の代わりや電子レンジ調理にも!意外と知らないクッキングシートの便利な活用法

皆さんは普段、クッキングシート使っていますか?お菓子作りに使うだけでは勿体ない!実は、落し蓋の代わりに使えたり、電子レンジ調理で包み蒸しなんかも作れちゃったりする優れものなんです。知っているようで意外と知らないクッキングシートの使い方と、クッキングシートを使ったおいしいレシピを5つご紹介したいと思います。

クッキングシートの一般的な使い方&意外な使い方

皆さんは料理の時、クッキングシート使っていますか?我が家では、ラップやアルミホイルと比べて登場機会が少ないクッキングシート。クッキーを焼く時などに利用するぐらいです。

実は、クッキングシートは色々な使い方ができることをご存知ですか?「それ、やったことある!」という使い方から、「そんな使い方できるの?!」という目から鱗の使い方まで、意外な使い方についてご紹介します♡

1.お菓子作り

お菓子作り

クッキーやケーキなどお菓子作りでクッキングシートを使うことが多いというご家庭は結構いらっしゃるんではないでしょうか。

オーブンの天板やケーキの型の上にクッキングシートを敷いて、その上に生地を置いたり、流し込んだりして焼きますよね♪

天板に生地がひっつくことがないので、使い終わった後のお手入れも楽ちんなので、ママにとっては嬉しいポイントですよね。

2.オーブン料理に

お肉やピザをオーブンで焼く時に、オーブンの天板に具材がくっつかないようにクッキングシートを敷いて、その上にのせてオーブンにセットしますよね。

こちらもお菓子作りで使う時と同様に、料理した後のお手入れがクッキングシートを剥がすだけなので片付けがとても楽でいいですよね♪

3.電子レンジ料理に

お魚やお肉、野菜を包み蒸し・包み焼きする時にもクッキングシートが使えちゃうんです!包み蒸しや包み焼きってこれまでアルミホイルでやっていることが多かったんですが、アルミホイルでやるよりもしっとりとした仕上がりになりますよ!

素材の旨味をギュッと閉じ込めて、素材の味を活かして料理できるのは良いですね♡

4.蒸し料理に

シューマイなどを蒸し器で蒸す時に、蒸し器の上にクッキングシートを敷いて、その上にのせて料理できますし、中華ちまきのような蒸し料理にも使えちゃうんですよ!

クッキングシートさえあれば、自宅に手軽に蒸し料理が楽しめちゃうのは嬉しいですね♪

5.落し蓋に

煮物や煮魚を作る際の落し蓋の代わりとして、クッキングシートを使うこともできるんですよ♪クッキングシートは紙でできているので、料理によって使う鍋が違っていても、鍋の大きさに合わせて切って使うことができます。

鍋の大きさ別に落し蓋を買うのはちょっとなぁ…という方には打ってつけの方法ですよ。

クッキングシートを用いて作れるレシピをご紹介!

料理

それでは、クッキングシートを使って作れるおすすめレシピを5つご紹介しましょう!

1.牡蠣の土手鍋風みそ蒸し

クッキングシートを広げて、赤みそと酒、みりん、砂糖を混ぜた特製みそを塗った上に、牡蠣や野菜などをのせて、包んで、電子レンジで5分加熱するだけ、の簡単調理です!

いつも蒸し料理はアルミホイルを我が家では使用していたんですが、クッキングシートでもできちゃうんですね!なんと、クッキングシートを使うと、適度に蒸気を通すのでふっくらと仕上がるんだとか。是非挑戦してみたいです。

牡蠣の土手鍋風みそ蒸し

2.かき揚げ

クッキングシートの上にかき揚げのタネをのせ、約175℃の油で揚げます。揚げる時は、クッキングシートは自然に剥がれるので取り除きます。

クッキングシートを揚げちゃうの?と見た時はびっくりしたんですが、なんでも、クッキングシートにかき揚げのタネをのせて揚げると、形が崩れないで綺麗に仕上がるんだそうです。これも一度試してみたいですね♪

かき揚げ

3.簡単・豚の角煮

クッキングシートは角煮を煮る時の落し蓋に使います。クッキングシートを落し蓋に使うと、煮込み時間が短くてもなじむんです。

クッキングシートは落し蓋としても使うことができて、味が染み込みやすいと聞いたら、煮物を作る時は使いたくなっちゃいますよね!料理の時短にも一役買っているんですね。

簡単・豚の角煮

4.電子レンジで!生キャラメル

クッキングシートで作った型に生キャラメルの生地を入れて、平らにしたらクッキングシートでぴったりとかぶせて冷まします。しっかりと冷めたら切り分けて冷蔵庫で保存します。クッキングシートを使えば、さらっとはがれて仕上がりキレイなんです。

生キャラメルって美味しいんですよね!それが、クッキングシートを使うと、まるでお店の生キャラメルみたいに綺麗にできちゃうんですね!自宅で作ってお客様に出しても喜ばれそうですね♡

電子レンジで!生キャラメル

5.さわらのオーブンヘルシーフライ

天板の上にクッキングシートを敷きます。その上にさわらを並べて、表面に茶こしで薄力粉を振ってから卵液を塗り、その上にミックスパン粉を振り掛けてオーブンで焼きます。

クッキングシートは油に強いので、天板が汚れずに後片付けが楽ちんなんです。

クッキングシートを使えば、オーブンで簡単にフライができちゃうんですね!揚げちゃうとカロリーが気になるけれど、このフライの作り方なら、カロリーも抑えられてヘルシーですね♡

さわらのオーブンヘルシーフライ

クッキングシートは用途によって使い分けよう!

ポイント

クッキングシートはいろいろなメーカーから出ていますが、その多くが普通のサイズとミニサイズというようにサイズが2種類あります。

オーブンの天板に敷くために使う、あるいは、蒸し料理に使う時などは普通サイズ、一人前用の料理を作る時や小さめの鍋の落し蓋に使う時などはミニサイズを使うというように、用途によって使い分けすると便利ですよ♪

いろいろな料理に使える!クッキングペーパーをもっと利用しよう!

これまで料理していても、サランラップやアルミホイルと比べて使用する機会が少なかったクッキングシート。でも、実はいろいろな調理法に使えて、使い勝手もいいということで、ママにとってはこれから料理の必需品の一つになりそうですね。
クッキングシートをうまく使って、簡単で手軽に美味しい料理をたくさん作っていきましょうね♪

「クッキングシート」「活用法」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!