元気と勇気をもらえる!再度注目されている幻となった九州新幹線のCMとは?

2011年3月9日から九州地方で放送されていた九州新幹線CMは、お祝いムードから一転、放送を中止することとなってしまいました。そのCMが現在、再注目されることになり、元気や勇気をもらえるという声が上がっているのを知っていますか?当時放送を中止した経緯や、なぜ再注目されているのか、CMの魅力と合わせてご紹介します。

幻となった九州新幹線のCMが再注目されているのはなぜ?

2011年3月9日から九州地方で九州新幹線のCMは放送されていましたが、そのわずか2日後に東北地方を襲った東日本大震災後、各社のCM放送が自粛や中止となり、このCMも幻となってしまいました。

その後、このCMはカンヌ国際広告賞で金賞を受賞しました。YouTubeでこのCMを観たという視聴者からは、元気が出る、勇気をもらえると当時話題になりました。

熊本震災を支援する際の本当に必要な情報をまとめました。

関連記事:

熊本震災を支援する際の本当に必要な情報をまとめました。

熊本の震災被害は日に日に増えています。そんな中で支援者側は助けたいけど…

九州新幹線のCMが再注目されるようになったきっかけは?

CMが中止となりつつも注目されていた当時、東日本大震災で被災した方は、このCMを観て頑張ろう、元気が出たという声があがっていました。

九州新幹線のCMが再度注目されるようになったのは、先日熊本地方を襲った平成28年熊本地震が起こってからのこと。

今回の地震後もそういった視聴者の声が広まり、再注目されるきっかけとなっているようです。

CM制作のこだわりが感動のCMを生んだ!

CMは鹿児島から博多までの沿線各地から、地域住民が新幹線に向かって声援を送る様子が撮影されています。

速いスピードで新幹線を走行させてしまうと、きれいに撮影できないということで、低速走行でCM撮影を挙行。営業前の新幹線にラッピングすることにもOKをもらい、CM撮影当日を待っていたそうです。

しかし、当日鹿児島は朝から土砂降りの雨。先着1万人の地域住民と、沿線の学校や会社などにも声をかけましたが、どのくらい集まってくれるのかもわからなかったとか。

そして、いよいよラッピングされた新幹線は10時55分、鹿児島駅を出発しました。

沿線にはたくさんの人、人、人!

心配された雨は、走行中に次第に止んだそうです。

当日、どのくらい集まっているのかまったく予想できずにいた制作スタッフの心配をよそに、沿線にはたくさんの地域住民が集まり、九州新幹線の開通をお祝いするムード1色になっていました。

どの方も工夫を凝らした演出や格好をして、笑顔で新幹線に向かって声援を送っているのが印象的で、素敵なCMに仕上がっています。

各駅のホームにもたくさんの人、人、人!

沿線にはもちろん、各駅のホームにもたくさんの地域住民が集っていました。ゆるキャラがいたり、駅員さんが敬礼していたり、観ているだけで笑顔になれます。

ホームではスピードを更に落とし、顔がきちんと映るように工夫したとか。

撮影したテープはトータル100時間以上になり、CMに入りきらなかったところを映像化して販売することにもなったそうです。

JR九州 九州新幹線九州縦断ウェーブCM

JR九州 九州新幹線CM 25分特別編

平成28年熊本地震後、SNSに視聴者の声が多数Upされています!

平成28年熊本地震後に再注目されることとなった九州新幹線のCM。SNSには視聴者の声がたくさんUpされているのを知っていますか?

元気が出る、勇気が湧いてくるなどの感想や東日本大震災で被災した時に観た、今度は東北から元気を送る番などUp件数は日ごとに増えているんです。

何とかしたいって思う

このCMで笑顔でいた地域住民の方々が、今とても辛い現実に直面していると思うと涙が出てきてしまいますよね。何とかしたいと思う気持ちをみんなが抱いていると思います。

新幹線の運転を待ち望んでる

地震があった翌日、回送とはいえ、新幹線が脱線しているのをニュースで知った時は驚きました。

今も九州新幹線の一部区間は運転を見合わせていますが、1日も早く全線復旧できることを願っています。

本当の笑顔って強い

東日本大震災の後、カンヌ国際広告賞で金賞を取ったというニュースを見たのを私も覚えています。当時、マイヤ・ヒラサワさんが歌う曲を聴いても元気になる、前向きな気持ちになると話題になりました。

本当の笑顔って強い。CMで見せてくれたような笑顔でいられる日が1日でも早く戻ってきますように・・・。

どんなに勇気付けになったか

東日本大震災後は、東北や関東の方も辛い思いをしていたと思います。

決して明るい気持ちにはなれないと思っていた方も、このCMを観て勇気をもらったと思えるようになったのではないでしょうか。

復興支援は旅で!

平成28年熊本地震後、心を痛めている方がたくさんいると思います。同時に、何とか力になりたい!とその方法を模索している方もたくさんいると思います。

どんな風に支援したら被災している方々の力になれるだろうと考えても答えが出ないかもしれません。今だけを支援して乗り切ればいいのではなく、これからも寄り添う気持ちを忘れちゃいけないなと思います。

落ち着いたら、九州旅行に行くのも復興支援になってくれるといいですよね。

がまだせ熊本!頑張れ九州!

応援

連日、熊本や大分で続く余震のことや、避難所で足りていない支援物資のことなどが報道されていて心が痛みます。

自分にできることが何なのか、どうすればいいのか、私もですが日本中の皆さんが考えています。被災されている皆さんは、今のことも、今後のことも心配だし、不安だとおっしゃっていますが、まさにその通りだと思います。

私達にできること、続けて支援していける何かを考え続けていきたいと思います。

自分に負けないで、地震に負けないでという想いを込めて「がまだせ熊本!頑張れ九州!」。今でも十分頑張っていらっしゃると思いますが、きっと希望の光が見えてきます。日本中の皆さんが応援しています。

不安で眠れない夜は九州新幹線のCMから元気と勇気をもらって!

四葉

今も被災されたたくさんの方が、避難所で十分なケアも受けられない中、不安に負けないように、押しつぶされないようにされているんだろうなと思うと、自分達に何ができるのか考えなければ!ってなりますよね。

避難生活で先が見えず、不安に押しつぶされそうな時は、九州新幹線のCMを観て、元気や勇気をもらって乗り越えて欲しいですね。

「CM」「九州新幹線」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!