今夜放送♡「トイストーリーより泣ける」と話題の「シュガーラッシュ」が地上波初放送

悪役ゲームキャラクターが活躍するディズニー映画の「シュガーラッシュ」が、2016年4月22日の金曜プレミアムで放送!面白い…けど大人を猛烈に泣かす、ピクサー映画の名作です。今夜の放送に備えてチェックしておきたい、シュガーラッシュの見どころや、作品作りには一切妥協しない、アニメ制作裏側をご紹介します。

4/22の金曜プレミアムは"シュガーラッシュ"!

毎週面白い映画をチョイスしてくれるテレビ番組、金曜プレミアム。

2016年4月22日に放送される作品は、ディズニー映画の名作として数えられる"シュガーラッシュ"。ポップなキャラクターからは想像できないほど感動のクライマックスが待っている、泣ける映画です…♡

初めて観る方も、リピーターな方もより映画を楽しめる、シュガーラッシュのチェックポイントをご紹介します!

「誰だってヒーローになれる!」シュガーラッシュの見どころ

あらすじ

舞台は2012年のとあるゲームセンター。営業時間中はプログラムに従って客たちを楽しませているゲームキャラクターたちが、生活しています。

そんなアーケードゲームのキャラクターの1人ラルフは、自分が悪役で他のキャラクターたちと仲良くできず、悪役グループセラピーに参加。

そんな時、ラルフはお菓子の世界のレースゲーム「シュガーラッシュ」に迷い込み、少女ヴァネロペと出会います。実はヴァネロペにはプログラムの欠陥があり、レースに出場できないキャラクターでした。

ラルフは、ヴァネロペをレースで優勝させるために協力する、愛情の物語です。

総キャラ数180超え!なかでも超有名な3人のゲームキャラ

合計で188のゲームキャラクターが出演しているという、シュガーラッシュ。どこのシーンに誰が出てくるかを探すのも醍醐味の1つで、何度も見ても新しい発見があります。

そのなかでも、特に私たち日本人に馴染み深いキャラクターたちも出演していました。

1. マリオ名悪役"クッパ"

マリオに登場する悪役のクッパも映画に出演し、片手にはコーヒーが…。椅子に座って会合に出席する様子は、ゲームのなかよりしおらしく見えます。

主役のマリオは任天堂の許可がおりなかったため、名前だけセリフに登場するので、チェックしてみてくださいね。

2. SEGAマスコット "ソニック"

SEGAと言えばソニック、というほどの代表的なキャラクター。ソニックは劇中に数度登場しているので、目を凝らして探してみましょう。

3. ストリートファイターズ"リュウ"

世界大会があるほどの有名格闘ゲーム"ストリートファイターズ"からは、リュウ・ケン・ザンギエフ・春麗・キャミィなど、主要キャラクターが登場します。

特に悪役のザンギエフはセラビーに参加しており、セリフあり。ザンギエフのイメージが、少し壊れてしまう可能性も。

何度も視聴したくなる"トリビア"4選

1. 声はゲーム"ご本人"が出演

リュウやケンのお馴染みの技「波動拳」など、誰もが知ってる声は全部オリジナルを利用。ゲーム業界を巻き込んだ、スケールの大きい仕上がりになっています。

2. 隠れミッキーを探せ!

気をつけないと見逃してしまいますが、屋外のシーンで登場する看板に、ミッキーマウスが隠れています。この世界観は、まるでディズニーランドの隠れミッキー!

アナと雪の女王にもいくつかのシーンに隠れミッキーが登場しますが、シュガーラッシュの方がこのサービスは先だったのですね。

3. 宮崎駿監督をリスペクト出演

シュガーラッシュレーサーの一人に、髪も服もグリーンな"ミンティ・ザキ"という少女がいます。こちらの少女は、ジブリの"宮﨑駿監督"から取った名前なのだそう。

ディズニーピクサーのスタッフは宮﨑駿作品をリスペクトしており、「トイストーリー3」にもトトロが出演しています。

しかし、シュガーラッシュの日本語吹き替え版では、服はピンクでミンティ・ザキに酷似した"ミンティ・サクラ"に入れ替わっています。細かい設定の違いなど、英語版と見比べるのも楽しそうですね。

4. 世界一知られたあのコマンドが…!

コナミの裏技として知られる、「上上下下左右左右BA」というコマンド。

太鼓の達人やサイレントヒルといった多くのゲームに存在しています。『ギネス世界記録2012』に「もっともよく知られている隠しコマンド」として掲載されているほど、世界的に知名度の高いコマンドです。

なんと、GoogleやTwitterなどのWEBサービスにも採用されています。

制作裏側に隠された3つのこだわり

1. レコーディング

別撮りが多いレコーディング。しかしシュガーラッシュでは、主要人物は実際に集まって録音されました。
そのため、登場人物同士の言葉の掛け合いのタイミングはばっちりで、思わず笑いがこぼれます。

2. 建築の偉才ガウディの作品をモチーフに

サグラダファミリアなど、有名でユニークなガウッディの建築作品を投影しました。

シュガーラッシュは、キャンディだらけのお菓子の世界。ユニークな建築物を作ることで知られるガウッディの作品は、この世界観をつくるのに一役買ったそうです。

3. スタッフゲーム推奨!調査の深さがすごい

制作スタッフは、実際にゲームをすることを推奨していました。コントローラーやアーケードゲームにあるジョイスティックを使用しゲームの感覚を身につけ、ゲームのリアルさや楽しさを映画に反映しました。

ゲーム制作会社の現場へも、足を運んでいます。

吹き替え版声優

友近、森三中、ハリセンボン、アジアンといった、よしもとの女性芸人たちが声優として担当。ゲスト声優「シュガーズ」を結成しました。

声をあてるキャラクターは、ヴァネロペのライバルレーサーたち。とっても可愛いキャラクターたちで、お笑いの時とは違った愛らしい声に注目です。

パパをも泣かす?評価が高すぎるシュガーラッシュの口コミ

大人も笑える

トイストーリーより泣けるかも…?

パパは子供と一緒に視聴して欲しい

スタッフロールが本番?金曜日は早めの寝かしつけが「吉」

ピクサー映画の特徴でもありますが、シュガーラッシュのEDスタッフロールもストーリー仕立て。
映画が終わったと思ってテレビを消さないよう、ご注意ください。

寝かしつけが忙しい方は、予約もお忘れなく♡

「シュガーラッシュ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!