産後の仕事と子育ての両立は初めは不安を感じるかもしれませんが、思いきる事も大切

仕事への希望と不安を緩和すること…ママ達が快適に働ける環境づくりは家族の協力や地域の子供の見守りも必要だと思います。子供達も自分たちの世界の中で精一杯頑張っています!お仕事と子育ての両立の中で1番大切な事はどんな時も親子のスキンシップです。この記事を子育て中のママの参考にして頂ければと思います。

子育て中のママが働ける環境って

実際に働くにあたって、自分の周囲の協力も必要だと思いました。

いくつかポイントをご紹介します。

  • まずは、子供を安心して預けれる場を探す事からはじめてみませんか。
  • 家族の協力を得ると自分も安心して働けるという安心感が得られます。
  • 面接時にはどんどん質問をして職場の環境が自分の条件に本当にあっているかを確認する事も必要です。
  • 資格を習得(お手隙の際に何か1つ身につけておくと面接時に自己PRしやすいのではないでしょうか。

無理が生じて悲惨な状況にならない為にも、自分の希望時間を自ら先に伝えておく事も必要です。不安と希望はママにとっては背中合わせかもしれませんが、慣れてくると子供もママもリズムにのれます。

働き方は人それぞれ

現代の社会では働き方は多種多彩です。自分の気持ちがまだまだ落ち着かないから働かない、っていうこともあると思うし、いきなり社員は「無理無理!」という方もいらっしゃると思います。

また、ガッツリ!稼ぎたい!というママもいますし、現代の社会では男女問わず働き方も変化してきていますから、焦らずに、じっくりでいいと思います。

一番残念な事は、自分に合わず仕事を継続できなくなることではないでしょうか?

仕事

入社後のマイナスの感情

  • 思っていたより「イメージ」が違った!
  • 環境になれない・なじめない
  • 人手不足により部署の配置を変更されてしまった

入社後のプラスの感情

  • 出来ない自分だと思っていたけど、案外わたしってできる人?
  • 仕事が楽しくて!家に帰りたくない!
  • 家事・育児より仕事最高!
  • 仲間が沢山できてママ友の幅がひろがった!

働くことにはメリット・デメリットもあり、それは産後とは無関係で独身時とは仕事は変わらないという人もいますし、様々です。

何事においても慌てるとロクな事はないですから、自分に自信が付いたらパート勤務から社員という働き方に見直されては如何でしょうか。

焦らずゆっくりお仕事探してみては如何でしょうか?

子供を預ける事に不安を感じないで

産後仕事への復帰に対してママ達が思う気持ち。

「とまどう気持ちや、社会との復帰に距離がある」それらは普通だと思います。

子育て中のママ達が子供を預けられる安全な環境と周囲の協力もあれば!なおさらママも安心して仕事へ向えると思います。

時間がかかっても大丈夫

よく耳にする「子供が保育園に始めは慣れないから、仕事を中断したい」という話は子供を思う気持ち・愛情からくることです。

大人だって、新しい環境に入ると、馴染めなかったり、辞めたりと残念な話を聞きますよね。

子供は自然に子供の世界を子供同士で構築していくようです。時間がかかってもめげずに!ゆっくりいきませんか?

不安にばかり目を向けないで

不安

始めて保育所や幼稚園にお子さんを預ける不安はみんな同じですから、そこばかりに神経質になりすぎるとママの「心」や「カラダ」に変化がおこりうる可能性もあります。

子供の成長は「あっという間」です。こないだまで、服を自分で着られなかったけど、いつのまにか出来る様になった!

これって!凄い成長だと思いませんか?

大丈夫、みんなが通る道

「あたりまえだと思わずありがたい。」という気持ちをママが持つことにより、離れていてもきっと優しい子供になってくれるはずです。

ママの不安感は子供に影響してきますからどうか、成長を見守ってください。ママだったらみんなとおる道ですから。

家族の協力も必要♡

ご家族に相談したり、その時の環境や周囲の変化などあった場合に条件の良い長く働ける場があるといいですよね。

就活は初めは、ためらいもあるかと思いますが、慌てずに!長く継続出来る職場が見つかるといいですね。

子供が急に熱を出して慌ててお迎えに行く事が1番辛いことだと思います。

仕事をしていてママも不安になる事もありうるかもしれません。

そういう事も含めて仕事に行ける環境づくりも必要ですよね。

家族の協力・地域での普段からのコミュニティからつながる協力なども現代の社会には必要だと思います。

ボランティアや有料でお子さんのお迎えをしてくれる各地域の取組なども事前にチェックしておく事も必要だと思います。

子供とのスキンシップも忘れずに

子供とママのスキンシップは必要です。ママと離れている時間に子供は子供で外で頑張っています。お家についたら、笑顔で子どもに「おかえり!」は言ってあげてくださいね。

ママも仕事で疲れているのは家族は十分に理解していますし、子供もだんだん解ってきます。

今度は「お母さん!ありがとう!」子供からきっと言われる日がきます。

まず、お家に帰ったら「おもいっきりハグ!」してあげてください。ハグがむずかしい場合には、手をつなぐ・後ろからハグ!

ママのアイデアを活かして、子供とのスキンシップ♡TRYしてみてはいかがでしょうか。

ママと家族にとって一番良い方法をしっかり考えて

ママが辛いと思って、継続できなくなると、せっかく勤め出した会社もママもお互いがギクシャクした関係になることもあります。

そうならないためにも、まずは、お仕事探しは焦らず、自分がストレスを溜めない環境をゆっくりご家族と思案してみては如何でしょうか。

自分に合ったお仕事選び。初めは不安なのはみんな同じだからどうか神経質にならないように♡

「仕事」「産後」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!