シンプルな中にセンスが光る♡100均「Watts(ワッツ)」をチェックせよ!

100均ショップといえば、ダイソー・セリア・キャンドゥがまず頭に浮かぶと思いますが最近話題の業界第4位のWattsワッツ)をご存じですか?100均好きの間ではオシャレでセンスが良いと大人気のショップなんです。まだWattsをよく知らない人に是非知ってほしいオシャレアイテムの数々をご紹介します♡

100均業界第4位「Watts(ワッツ)」をご存知?

今や日常に欠かせなくなっている100円ショップ。可愛くてオシャレなアイテムが100円で手に入るのが魅力の1つですよね。

新商品は必ずチェックしている!と言うママも多いはず。

100円ショップの代表ブランドと言えばダイソー・セリア・キャンドゥと3社が思い浮かぶと思いますが、第4位に君臨する「Watts(ワッツ)」をご存知ですか?

大手3社にも負けないオシャレさとラインナップで注目を集めている100円ショップをご紹介します。

Watts(ワッツ)とは?

Wattsは株式会社ワッツが運営する100円ショップで、全国に約1,000店舗あります。

meets.(ミーツ)とsilk(シルク)と言う100円ショップ、そのふたつのブランドがWattsに統一され更なるパワーアップをして、今改めて注目されているんです。

インテリアアイテムが充実しており、モノトーン類が多い印象です。

Watts(ワッツ)の魅力的な商品紹介

雰囲気があってオシャレなものがたくさんあります。早速その一部を覗いてみましょう!

1. マリメッコ風アイテム

ビビッドなカラーが素敵!どのカラーにしようか迷っても、ひとつ100円ならいろいろ揃えちゃいたくなりますね。

2. ウォールポケットを上手に活用

フレンチブルドックと猫ちゃんシリーズも大人気。文字プリントのシリーズもオシャレですね。ポーチもサイズ違いでラインナップされているので、用途に合わせて選べるのが嬉しいです。

3. キッチンや玄関に簡単に貼れるデコレーションシート

デコレーションシートをキッチンの壁や玄関などに使う人多数!100円なので、気兼ねなく使えるのも嬉しいポイントです。

4. キッチングッズがオシャレ♡

北欧っぽい(白黒グレー)モノトーンのお皿はスルーできなかった 笑 出典: www.instagram.com

円模様がシックでオシャレ。お料理がもっと美味しく見えそうです。円模様は1枚1枚濃さや円幅が違っているので、好みのものを選んでみてくださいね。

5. この文字が好き!大人気ステッカー

このゆる文字ツボなかわゆさ❤️ 出典: www.instagram.com

ただの無地の容器にぺたっと貼るだけで調味料入れが簡単にオシャレになっちゃうステッカーはキッチンを可愛く演出するのにぴったり。

6. 何かと便利な麻袋風バッグ

キッチンに置いてもいいし、ランドリーグッズとしても使えそうな麻袋風バッグ。主張しすぎない色味なのでインテリアにマッチしやすいですよね。

7. 収納グッズもシンプルにスッキリと

STORAGE BOX シューズ
下駄箱の整理するのにピッタリ♡
良かったらまた買い足そう。 出典: www.instagram.com

クローゼットを整理整頓するのにぴったりな収納ケースは、たくさん揃えて統一すればスッキリした印象に。蓋付きなのでホコリからも守ってくれますよ。

8. 使わない時はコンパクトにしまえる優れもの

段ボールのストレージボックスは必要のない時は畳んでおけるのが良いですね。プリントもオシャレだと人気の商品です。

9. お部屋を飾りつつ機能性も◎

100円ショップ.ワッツの
アルファベットが可愛い〜♡
これで100円すごい‼︎ 出典: www.instagram.com

男前インテリアにぴったりなウォールポケットはちょっとした小物を整理するのにぴったりですよ。同じ柄のボトルケースはかけてあるだけでも雰囲気たっぷり!

10. 我が家好みにアレンジして楽しもう

アルファベットオブジェは好みのカラーに塗り替えて使うユーザーが多いみたい。
玄関やお部屋、どこに飾ろうか迷ってしまいますね。

Wattsにオシャレアイテムを探しにいこう♡

シンプルだけどセンスの光るアイテムが揃うwattsは、100均3大ブランドの影でひそかな人気を獲得してきました。

最近では次々とオシャレなグッズを展開しているだけでなく、ドールハウスなど100円でしっかり遊べる可愛いおもちゃも売っていますよ♡

特にmeets.(ミーツ)とsilk(シルク)がブランド統合されてからの快進撃は目を見張る物があります!

紹介したアイテムの他にも、たくさんのオシャレグッズが揃うwattsを是非チェックしてみて下さいね。

「watts」「ワッツ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!