長期休みが終わったら次の長期休みの準備!旅行積立で次の旅行をもっと豪華に♡

毎月の家計から旅行用にコツコツ積み立てをしている家庭も多いのではないでしょうか。では、その方法はなんですか?タンス預金?定期積立?様々な方法はあると思いますが、とってもお得な「旅行積立」のことはご存知ですか?各旅行会社などが行っている旅行積立。次の長期休みまでに旅行積立を頑張って豪華な旅行を目指してみませんか?

そもそも旅行積立って何?

旅行積立と聞くと「旅行用のお金を貯めていく」と誰しも結びつくと思います。当然それは正解です。

ただし、預入先が金融機関ではなく旅行会社や航空会社になり、基本的に満期に受け取る額と預け入れの期間を決めて旅行用に計画的に資金を貯めることができます。

銀行に預金しても利息は1%にも満たない悲しい現実ですが、旅行積立は1.5%以上の利息がつきます。とっても利率が良いのが特徴ですが、受け取りは原則旅行券となります。

旅行積立のメリット・デメリット

旅行

誰にでもおすすめできるわけではない「旅行積立」。旅行積立を行う前に、メリットとデメリットをしっかり把握してご自身の旅行計画に合うかご検討くださいね。

メリット

うれしい

  • なんといっても利率がよい
  • 満期額を決めての積み立てなので計画をたてやすい
  • 上乗せされるサービス額には税金がかからない
  • パッケージの旅行プラン以外にも使えるものが多い
  • 短い期間でも初めから決めておけばきっちり利息が付く

銀行にお金を預けてもいくらも利子がつかないこの時代、利率が良いというのは最大のメリットだと思います。

デメリット

残念

  • 契約した旅行会社等の商品でしか使えない
  • 戻ってくるのは現金ではない(主に商品券)
  • 契約会社の倒産時には資金が返ってこない可能性も
  • 途中で解約しても戻ってくるのは商品券
  • 途中で解約すると預けた金額を下回る可能性あり

契約した会社の商品しか使えないので利率だけで選ばずに旅行内容をあらかじめ決めておいたほうがよさそうですね。

おすすめの旅行積立

様々な旅行会社や航空会社が旅行積立を行っています。おすすめの3社を紹介します。

JTB旅行積立『たびたびバンク』

旅行会社でも大手のJTBでは3タイプの旅行積立があります。ご自身の旅行計画と照らし合わせて選ぶといいかもしれません。こちらの特徴は満期額の受け取りが商品券ではなく、カードが発行されます。

利用できるものはJTBの国内旅行、海外旅行、国際線の航空券となり、ギフト券や国内線の航空券は利用できません。店舗で利用するときのみ店舗で扱っている他社商品も可能です。

JTB旅行積立

定期積立プラン

結婚記念日など節目の旅行をちょっとリッチにしたい人におすすめ!毎月決まった額をコツコツためるタイプとボーナスなどをつかって一括して預けるタイプがあります。

一括して預ける場合は店舗でのみの扱いとなります。

  • サービス額  1.75%(年利換算)
  • 最低積立額  毎月5000円 or 一括30000円
  • 最大積立回数  60回(60ヶ月)

フリー積立プラン

旅行の予定はまだないけど気が向いたときにいつでも旅行に行きたい人におすすめ。満期がないので利用したいときにいつでも使えます。

毎月決まった額をコツコツためるタイプと余裕があるときに店舗に追加で預けるタイプがあり、併用も可能です。

  • サービス額  1.50%(年利換算)
  • 最低積立額  毎月5000円 or 随時3000円
  • 最大積立回数  フリー

JTBレジャー年金

大きく積み立てた後毎年旅行を楽しみたい人におすすめ。積立期間の後、積み立てた総額を5年に均等に分けて毎年受け取れます。積立期間だけでなく、受け取り期間中も利息にあたるサービス額がプラスされます。

こちらのみ、受け取りの総額と期間を決めてそれに合わせて月々の支払が決まります。受け取りは演劇、JTBでとりあつかっているスポーツ観戦などのイベント系のチケットもOK。

  • サービス額  2.5%(年利換算)+1.00%(受取期間サービス額・年利換算)
  • 最低積立額  100万円
  • 最大積立回数  60回

ANA旅行積立

航空会社のANAでも旅行積立を扱っています。満期額は旅行券で受け取りとなりますが、ANAの航空券、旅行商品のほかニッポンレンタカーや提携ホテルの宿泊やレストランでの支払いにもあてられます。

そしてANAの最大の魅力は最大年利が3%ということ。ただし、最初の一年目の年利となります。また、ANAカードで支払うとポイントもつきます。

  • サービス額  3%(最大年利)
  • 最小積立額  毎月5000円 or 一括50000円
  • 最大積立回数  60回(60ヶ月)

ANA旅行積立

日本旅行 ドリームプラン

新幹線

帰省に新幹線を使うという人におすすめなのがこちら。満期に受け取れる旅行券はJR券にも使えるんです。毎月の支払は口座振替ですが、申し込みは店舗のみとなります。

サービス額は毎月の支払いの場合6~11回の時に1.50%、12~60回の時に1.75%。一括払いだと6ヶ月から11ヶ月のときに1.75%、12~60ヶ月の時に2.00%になります。

  • サービス額  1.50%~2.00%
  • 最低積立額  毎月3000円 or 一括18000円
  • 最大積立回数  60回

ドリームプラン

思い出作りにはやはり先立つものが必要

旅行

「ものより思い出」なんてフレーズがCMでも使われていました。我が家は高齢出産なので子供と過ごせる年月が短いと思い、思い出作りのために赤ちゃんの頃から毎年旅行へ行っています。今のところはマイカーで移動できる近場での旅行ですが、乗り物好きな息子のためにそろそろ新幹線や飛行機にも乗りたいねと話していました。

が、ネックになるのはその費用。なにせ思い出作りにはお金がかかる・・・・・そんな時に旅行積立を選びました。

なによりも利息が魅力的な旅行積立。みなさんの旅行スタイルに合うのならばぜひお勧めです。

「旅行積立」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!