子宮筋腫と闘う女性におすすめブログ10選

子宮筋腫は女性特有の病気の中でも特に多い病気で、40歳の女性の4人に1人は罹っていると言われています。実際、子宮筋腫を患っている女性は多いものの、いざとなるとなかなか友人や周りの人々には症状や治療など病気に関わる悩みは打ち明けづらいものです。今回は子宮筋腫の治療をしている人や手術をした人、悩んでいる最中の人など、子宮筋腫に関する体験を綴ってくれているブログを10個ご紹介します。

PIXTA

子宮筋腫と闘っている女性のブログを紹介

子宮筋腫は女性特有のもっともかかりやすい病気で40歳を超えると、4人に1人は罹っていると言われているほどです。でも、いざとなると、子宮筋腫を持っていることや、その症状について、周りの人に打ち明けるのはためらわれるものですよね。本当は治療法についても詳しく知りたいけど聞きづらい、そんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は子宮筋腫と闘っている人のブログを10個ご紹介します。

筋腫発覚から5回手術UAE10回!治療の経験談いっぱい!

手術 PIXTA

10年間のうちに子宮筋腫の治療で開腹手術4回、腹腔鏡手術を1回と、合計5回も手術を経験した「ope4kai」さんのブログです。
子宮を全摘してからも子宮筋腫だけが再発し手術を受けたりと、ご自分でも「日本でできる子宮筋腫の治療は、ほとんどしました!」と書かれているほど、たくさんの治療を経験されています。

そのため本当に様々な情報が得られ、そのたくさんの経験を乗り越えて元気に暮らしている姿にも勇気と元気をもらうことができます。

筋腫発覚から5回手術UAE10回!治療の経験談いっぱい!

子宮筋腫日記 妊娠希望!ぴんくの羊

羊 PIXTA

2015年に見つかった子宮筋腫の核を、2016年に開腹手術で摘出された「メイ」さんのブログです。
子宮筋腫が見つかって以来、同じ病気と闘っている人のブログに励まされたため、ご自分も誰かの参考になればとブログを始められたそうです。
入院してからの細かい日記や、筋腫の大きさ、入院する時の持ち物リストなど、あらゆる方向から詳しく書かれています。

新婚さんで妊娠を希望されているとのことで、妊娠をめざし、前向きに頑張る姿に元気をもらえます。

子宮筋腫日記 妊娠希望!ぴんくの羊

Happy妊活Life♪

不妊 PIXTA

子宮筋腫、卵巣膿腫の同時手術を行った「こちゅ」さんのブログです。

妊娠したいとの強い希望から、子宮筋腫と卵巣膿腫の両方を同時に手術を行い、現在は不妊治療を頑張っていらっしゃるそうです。
手術の日のことが時間を追って細かく記載され、かかった費用など、数字で具体的に記されています。
また、医療従事者ということもあり、専門的な角度からの記事も多くとても参考になります。

手術を無事に乗り越え、不妊治療を頑張っている「こちゅ」さんの姿に元気をもらえます。

Happy妊活Life♪

でっかい子宮筋腫を腹腔鏡で取りました

羊 PIXTA

夫と中学生の息子を家族に持つ「めぐっち」さんのブログです。

子宮筋腫を摘出されたのは2014年とのことですが、当時を振り返り、まるでその場面が鮮明に描けるほどの表現力でブログを書かれています。
入院に必要だったもののリストや服装のことなども詳しく綴られていますので、これから入院&手術を控えている方に特におすすめのブログになっています。

でっかい子宮筋腫を腹腔鏡で取りました

子宮SOS!!

入院 PIXTA

14cmもの大きさの子宮筋腫があることがわかり、腹腔鏡手術で子宮を全摘出した「はるる」さんのブログです。

子宮を全摘出しなければならない、と医師から告げられた時の揺れる気持ちや、治療から手術、入院、退院後の療養生活など詳しく綴られています。
これから腹腔鏡手術を控えている方や、治療を考えている方にとって、とても参考になったり、励みになるブログになっています。

子宮SOS!!

そうだ。婦人科に行こうッ!

猫 PIXTA

多発性子宮筋腫を腹腔鏡で摘出した「にゃらら。」さんのさんのブログです。

「にゃらら。」さんは、子宮筋腫の他、子宮内膜症・チョコレート嚢胞を併発し、全てを手術で治療したそうです。
手術のための入院の際、必要なもの、費用、お仕事のことなども詳しく説明されている他に、飼っている可愛い猫の画像もたくさん。
子宮筋腫や子宮内膜症といった色々な女性の病気のことはもちろん、猫の写真にも癒されるブログです。

そうだ。婦人科に行こうッ!

子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓手術(UAE)体験記

病院 PIXTA

子宮筋腫を「UAE」という子宮動脈塞栓手術で治療した「はおん」さんのブログです。

子宮筋腫、子宮内膜症などのため子宮摘出を勧められた「はおん」さんでしたが、色々調べ、全摘をせずに治療ができる「UAE」という方法を見つけ、治療をしたそうです。
その後、不妊治療を経て、二人の娘さんを出産されています。

「子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓手術(UAE)体験記」

子宮筋腫*切らずに元気になれたらいいよね!子宮動脈塞栓術UAEに挑戦

病院 PIXTA

子宮動脈塞栓術(UAE)を受け子宮筋腫を治療した「koto」さんのブログです。

放射線治療の一種、子宮動脈塞栓術(UAE)を受け、その順調な経過を報告されています。
その他、治療を受けた当日のことや治療を受ける際の注意点まで詳細に記されているため、とても参考になります。
それぞれとても楽しい文章でつづられているので、読んでいるだけでも元気をもらえるブログです。

子宮筋腫*切らずに元気になれたらいいよね!子宮動脈塞栓術UAEに挑戦

子宮筋腫をとったらば

病院 PIXTA

開腹手術で子宮を全摘した「かのこ」さんのブログです。
手術の日の様子はもちろん、術後経過や子宮を全摘した後の気持ちの変化なども詳しく書かれています。
子宮全摘を予定していたり、迷っていたりする人におすすめのブログです。

「子宮筋腫をとったらば」

もんニャンのしっぽ♪

猫 PIXTA

開腹手術で子宮筋腫核出術を行った「めがね」さんのブログです。
入院日数毎に内容や食事の形態など、表にして記載してあるので、とてもわかりやすくなっています。
その他、飼っている猫のことや大好きなアーティストのことなども綴られ、楽しい日々のことを書かれています。

子宮筋腫の治療のことはもちろん、その他でも楽しい気分にさせてもらえるブログです。

もんニャンのしっぽ♪

子宮筋腫と闘っている人はたくさんいます

ファイト PIXTA

女性の病気でもっとも多いともいえる子宮筋腫。とはいえ、子宮筋腫と診断されると、なかなか友達や周りの人たちに打ち明けるのはためらわれてしまうものですよね。そうすると、不安や心配も一人で抱えて大きくなってしまいがちです。

ご紹介した10個のブログは、子宮筋腫を抱え、色々な治療を終えたり、治療中だったりする人のものです。みなさん、とても詳しくご紹介されているので、治療法や症状などを詳しく知ることができます。

そして何より子宮筋腫を持ち、時には不安になりながらも、様々な治療を乗り越え前を向いて明るく頑張っている姿が印象的です。子宮筋腫と闘っている人は一人ではありません。こうして頑張っている人たちのブログを見て、前向きに頑張っていきましょう。

「子宮筋腫」「ブログ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧