「ウイルスは突然」ユッキーナのブログに働くママから共感の嵐!

5月18日に投稿された木下優樹菜さんのインスタグラムに、ママたちから多くの共感の声が寄せられました。いつも仕事の日に子供たちをお世話してくれていた実母が体調を崩し、仕事にいけなくなってしまったユッキーナ。仕事を休まなくてはいけないもどかしさと、いつも子供を見てくれる存在への感謝。その内容はママたちの想いそのものでした。

「ウイルスは突然」木下優樹菜さんのインスタにママたちから共感の声!

5月18日にインスタグラムに投稿された木下優樹菜さんの写真と言葉に、ママたちから多くの共感の声が寄せられています。

最近は朝の情報バラエティ「PON!」のレギュラーとしても活躍していた木下優樹菜さん。

しかしこの日は、いつも仕事のときには子供を見てくれていた「婆ぁびー」こと木下優樹菜さんの実のお母さんが体調を崩してしまい、仕事を休まなくてはいけなくなってしまったのだそう。

家で過ごす子供たちと自身の写真とともに、木下優樹菜さんが想いを綴りました。

「ウイルスは突然」...

どう〰しても仕事を休まなきゃいけなくなってしまった日。
ウィルスは突然。

母がいて、仕事ができるありがたさ。
そんな母がウィルスにやられ、、
どうしても丸一日のロケに6ヶ月を連れては行けなかった😢 出典: www.instagram.com

子供たちも自分も元気なのに、仕事に行けない。

産後もずっと仕事を頑張ってきたユッキーナにとって、それはとてもつらい決断だったと思います。しかし、働けていたのは陰でいつも支えていたお母さんのおかげ。そのお母さんが居てくれるありがたさを改めて感じた木下優樹菜さんでした。

タレントという仕事は代役のきかない仕事ですが、そんな中でもまだ小さい茉叶菜ちゃんを、丸1日のロケにつれて「いかない」決断をしたことは、母として子供を守る決断ですよね。

茉叶菜ちゃんを守る母も、代役の効かない仕事。両立は本当に大変です。

2人目の産後も仕事&育児の”両立”に奮闘する木下優樹菜さん

2012年に長女、莉々菜ちゃんを出産。産後も「笑っていいとも!」のレギュラー等、芸能活動を続け、2015年11月に次女、茉叶菜ちゃんを出産。

産後は2ヶ月目から雑誌の撮影に参加するなど、早くから雑誌などには登場していましたが、テレビの仕事はセーブしていました。

そしていよいよ、2016年4月からは朝の生放送情報番組「PON!」にレギュラーとして復帰。TBS「モニタリング!」にも復帰し、本格的にテレビ復帰を果たしていました。

仕事復帰に関してブログで「子供たち2人となると1人の時よりまた大変さ倍増だけど、周りのサポーターやフジモンに甘えさせてもらいながら木下優樹菜も嫁も母ちゃんもやるしかねぇ!」と意気込んでいたユッキーナ。

インスタグラムには、仕事が休みの日は夫であるフジモンが育児を積極的に担う姿や、家族でおでかけする姿も投稿され、働くママとして輝く姿に、多くのママが共感と応援の気持ちをコメントしていました。

木下優樹菜さん2児のママに!3歳のりりなちゃんのお姉さんぶりが話題♡

関連記事:

木下優樹菜さん2児のママに!3歳のりりなちゃんのお姉さんぶりが話題♡

木下優樹菜さんが2人目を出産し、2児のママになりました。現在は退院し4人家…

木下優樹菜がインスタで「しつこい」・・・その理由は2人育児ならではの葛藤だった

関連記事:

木下優樹菜がインスタで「しつこい」・・・その理由は2人育児ならではの葛藤だ…

木下優樹菜さんは現在2人育児に大奮闘中。インスタグラムでは日々、夜泣きの…

うまくいかないこともある”両立”の難しさにママたちから多くの声

周囲から見て、周りのサポートもあり順調に育児と仕事を両立しているように見えた木下優樹菜さん。しかし、今回のインスタグラムの投稿では「母がいて、仕事ができる」と、サポートなくしては両立していけないことを語っています。

こうした働くママとしての悩みは、多くのママが抱えている問題。

投稿を読んだママたちからは、たくさんのコメントが寄せられました。

周りの助けに感謝!

私もそうですが、周りの助けがあって仕事できるありがたさを実感しますよね。早く良くなりますように❤ 出典: www.instagram.com

いつもはなんとなく「当たり前」になってしまいつつある、周りの助けへの感謝。こんなときに改めて感じるものですよね。お母さん、早く治るといいですよね。

仕事を休むのは複雑...

悩む

なんか…ゆっきーなも母なんだ!と。仕事休むツラさ〜(´;ω;`)仕事より子どもなのは分かるけど…複雑ですよね。でもお母さん早くよくなりますように!! 出典: www.instagram.com

働くママなら1度は経験する「仕事か子供か」という状況。

職場に迷惑をかけたくないという思いと、子供にとってママは自分しかいないという思い。社会的な責任と親としての責任、両方を完璧に果たしていくことは難しくて、複雑な気持ちになることも。

働くママの決断は、つらいことも多いですね。

保育園の入りたては気持ちが爆発しそうに...

ウィルスは突然に。ほんと。あたしは他に子どもをみてくれる人いなくて、でもまだ1歳ですぐ熱出すから休まなきゃで。気持ちが爆発しそうです。でもユッキーナみてるとがんばろって思う!母は強くなきゃだー 出典: www.instagram.com

まだ保育園に入りたての年代では、風邪も流行りやすく、呼び出しも多いですよね。筆者も娘が現在1歳。「週に1度」といえるほどかかってくる呼び出しの電話に、気持ちが爆発しそうになりました...。

体力だけではなく、精神力も求められる仕事と育児の"両立"。本当の意味で何の不安もなく"両立"しているママなんて、いないのかもしれません。

ベビーシッターを使っていると思ってた

オフィス

ベビーシッターとか使って仕事優先してるんかと思ってた…母である上に、仕事との両立、本当に大変な事ですよね。
出典: www.instagram.com

芸能人の方はベビーシッターを使っているイメージがありますよね。このコメントに対しては木下優樹菜さんから直接「 1度もベビーシッターないです😅」と返信がありました。

「芸能人だから」といってみんなが使うものでなく、1人のママとしての考え方や普段の環境で、使わない芸能人ママもいるんですね。代役のきかない仕事なだけに、周囲の理解が不可欠ですよね。

何度も職場の人に迷惑をかけました

仕事と子育ての両立には避けては通れない問題😭私も何度も職場の人に迷惑かけました😭 出典: www.instagram.com

「子供を見てくれる人がいない」という問題は、仕事と子育ての両立には避けて通れない問題。こうした問題にぶつかりながらも仕事を続けていくには、やはり周囲の方の理解が大切ですよね。

「すみません、仕事休みます」「早退します」...そんなとき「お大事に!」「大丈夫だよ!」と声をかけてくれると、本当にありがたいものです。同時に、自分が子供がいかなかったころ、お子さんの体調で早退する先輩に「もっと優しい声をかけてあげればよかった」と後悔することも。

子供がいない時には、こうした悩みや葛藤は、あまり理解できないものなのかもしれません。

完璧な”両立”なんてない。その決断に自信をもって!

多くのママが悩む、仕事と子育ての"両立"。その言葉からは「どちらもうまくこなす」という意味を感じます。しかし、実際には、完璧な"両立"なんて存在しないのではないでしょうか。

みんながそれぞれに葛藤をしながら、妥協点を見出して一つ一つに対処していく。それが実際の"両立"なのかもしれません。ママの体は1つ。でも、仕事も大切。子供も大切。そんな中ですべてにおいて結果として「正しい」決断ができるのかは、正直難しいですよね。

でも、ママが悩みぬいた決断は、どんな決断でも間違ってはいないと思います。時には職場に迷惑をかけ、同僚に負担を負わせてしまうこともあるかもしれません。

また、子供を待たせてしまうこともあるかもしれません。でも、それはママたちが全力で悩みぬいた結果としてのこと。その決断に自信をもって、日々をやりぬいていきたいものです。

筆者も働く親の1人。自分なりの"両立"に自信をもって今日も働きます。働くママたち、今日も頑張りましょう!

「仕事」「産後」「木下優樹菜」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!