今年の夏は水風船で遊ぼう!水風船合戦などの遊び方と一度にたくさん水風船が作れるおすすめ便利グッズ5選

夏といえば水遊びが楽しい季節ですよね。水遊びの中でも大人も子供も楽しめる遊びといえば水風船です。ただ、風船の中に水を入れたり、風船の口を手で縛るのが難しいなど水風船って作るまでがとっても大変でした。ところが、最近の水風船は1分で一気にたくさんの水風船を作ることができちゃうんですよ。今年はみんなで水風船で遊んじゃおう!

PIXTA

暑い夏といえば…水遊び!

もうすでに暑い日が続いていますが、もう少しすると本格的な夏の時期がやってきます。夏といえば、水遊びが楽しい時期でもありますが、お家での水遊びの準備はできていますか?

水遊びというと、プール遊びや水鉄砲遊びなどいろいろありますが、今回は水風船遊びにスポットを当ててご紹介してみたいと思います。水風船を使った遊びといえば、皆さんはどんな遊びが頭に浮かびますか?

①水風船合戦

用意するものは、沢山の水風船とお友達!

子供はもちろん、大人も大好きな水風船の遊び方といえば、いくつも用意した水風船を相手に向かって投げ合いする水風船合戦ではないでしょうか。

水風船の投げ合いっこは一対一でも楽しいですけれど、人数が増えれば増えるだけゲーム要素が加わって、ある意味スポーツみたいな感覚になりますよね。

②水風船すくい

水風船 PIXTA

用意するものは、子供用のビニールプールなどと、水風船、輪ゴム、水風船をすくうためのクリップなどです。

金魚すくいの金魚の代わりに風船の結び目に輪ゴムを付けた水風船を入れて、輪ゴムにクリップを引っ掛けてすくって遊びます。

これだと、小さい子供でも安全に楽しめますよね。我が家では、プールの代わりにお風呂の浴槽に少なめに水を張って、子供と一緒に水風船をすくって遊んだりしています。

③水風船ヨーヨー

準備するものは、水風船と輪ゴムです。

私(30歳代)が子供の頃は、よく自分達で水風船に水を入れて、長さを調節した輪ゴムを水風船に付けて、ヨーヨーにして遊んでいました。

水の量を調節して弾み方を変えてみたり、絵の具で色を付けた色水を水風船の中に入れたりして遊んでいましたね。今も基本的には水風船ヨーヨーの遊び方は変わらないみたいですね。

水風船が簡単にできる!おすすめグッズ

水遊び PIXTA

昔は水風船を作ると言ったら、水道の蛇口に風船をつけて水を入れて…というように、1個作るだけでも結構大変でしたが、今はとっても簡単に大量に作ることができちゃうんです!

そこで、今からでも急いで準備しておきたい、水風船を作るのにおすすめの最新グッズをご紹介します。

1.バンチオーバルーン

Bunch O Balloons バンチ・オ・バルーン 3束パック

なんと、これ1袋で60秒で100個の水風船が一気に作れちゃうのだそうです。というのも、1つの束には35個の風船が付いてあって、水道栓に本体をつなげて水を入れるだけで簡単に水風船ができてしまうんです。

一瞬で沢山出来ちゃうのは、特に子供達は大喜びしながらやりそうなのがイメージできちゃいます。水風船合戦をするにはもってこいの商品ですね♪

2.クレイジーバルーン

1分以内に148個もの水風船を一度に作ることができて、自動で風船の口が縛れる優れものです。水風船に水を入れて口を縛るって子供だと意外に難しいですが、これなら子供でも簡単に沢山水風船が作れますね♪

値段は1700円(税込)です。

購入はこちらから

3.MagicBalloons!

こちらは一度に185個作れちゃうタイプの水風船です。色も7色でカラフルな水風船ができちゃいます。こちらも自動で栗が縛るタイプなので、水を入れるだけで簡単に遊べちゃいます。

値段は1460円(税込)です。

購入はこちらから

4.Dizaulバルーン

他の大量に水風船が作れちゃうキットに比べて、ほとんど同じ品質なのにお手頃価格なのは魅力ですね。風船の色も6色もあって、出来上がった水風船を見るととっても可愛らしい形をしています。

値段は1050円(税込)です。

購入はこちらから

5.水ヨーヨーらくらくポンプ

水ヨーヨー専用 風船ポンプ

ポンプの中に水を入れて、先端に風船をくっつけて、後ろのピストンを押し出すとポンプの中の水が風船の中に入る仕組みです。

これなら、水道の蛇口で水風船を作る時の失敗でよくある水漏れや水浸しにならずに、安全に水風船を作ることができますよ。

今年の夏は親子で水遊びで盛り上がっちゃおう!

水遊び PIXTA

水風船は誰でも楽しめちゃうのが魅力なおもちゃですよね♡ただ、パパ・ママが子供の頃の水風船の作り方と比べて、今はとっても簡単に、しかも一度にたくさんの水風船ができちゃうというのが驚きですよね。

今年の夏も暑くなることが予想されています。子供だけではなくて、家族で水風船でたくさん遊んで、夏の暑さを楽しみたいですね。

楽天で「水風船」をもっと見る!

「遊び」「水風船」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧