夏休みの小学生必見!簡単、1人でできる自由研究まとめ

小学生の夏休み、宿題の定番である自由研究はやり始めるまでが大変です。難しすぎるテーマを選んで途中で嫌になってしまっても困ります。ここでは、家にあるものを使って1人でも簡単にできる自由研究をご紹介します。小学校低学年のお子さんでも楽しみながら取り組むことのできる身近な不思議を探してみましょう。

自由研究のテーマの探し方

テーマ探しは自由研究で一番大切といっても過言ではありません。

家にある簡単なもので、すぐにできる自由研究のテーマ探しのコツをご紹介します。

身近な物事から興味があるもの・不思議なものをリストアップする

まずは思いつく限りのアイデアをどんどん書き出してみましょう。いきなりテーマになるかならないかは別として、「なぜ?どうして?」と思うことを可視化することが大切です。

調べる系・実験系・工作系など大まかな分類を決める

自由研究だからといって必ずしも実験しなければいけないものではありません。

不思議に思うことを調べてまとめることも立派な自由研究です。

特に低学年のお子さんには見た目にも華やかで楽しい工作系がおすすめです。

企業主催の夏休み・自由研究イベントや工場見学に参加する

工場

夏休みの期間は夏休みイベントを開催している企業も多々あります。

工場見学や宇宙科学館やプラネタリウムなど遊びながら身の回りの不思議を見つけることが出来ます。今まで知らなかった世界にお子さんの好奇心もかき立てられるはずです。

1学期に習ったことの中で、もっと詳しく知りたいことを探してみる

簡単にテーマを決めたい時には教科書を開いてみるのもおすすめです。1学期に習ったところで疑問に思ったことを調べてみるのも良いでしょう。1学期の復習もできて一石二鳥です。

どのような結果が導きだせるか予想できるものにする

ある程度結果を予想できるものでないと、結論が迷走しがちです。きちんと結果としてまとめることができそうなテーマを選ぶことも大切です。

お子さんの好きなものを掘り下げてみる

お菓子

お子さんの好きなものをテーマにすると、やる気も違ってきます。

サッカーが好き、乗り物が好き、ブランコが好き、動物が好き、お菓子が好き、何でもテーマになりそうです。普段食べている大好きなお菓子の作り方を調べてみるのも面白いでしょう。

夏休み終盤でもできる簡単な自由研究15選

それでは実際に簡単にできる自由研究のやり方をご紹介します。

1.水に浮く野菜を調べよう

野菜

毎日目にする野菜ですが、水の中に入れたらどうなるのでしょうか。

大小様々な野菜を用意して、水に浮くかどうか予想しながら調べてみましょう。そしてどんな共通点があるかまとめてみましょう。

さらに掘り下げる場合は、野菜を凍らせてみたり、熟させてみたり、切ったりして実験を行うと新しい発見がありそうです。

実験の概要

  • 用意するもの:野菜10種類程度(葉もの・根菜・果物など偏りなく集める)、水を張った浴槽またはバケツ、カメラ
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学3〜5年生

詳しいやり方はこちら

2.磁石にくっつくものを調べよう

磁石

基本情報

  • 用意するもの:磁石、くっつけたいもの(クリップ、空き缶、ノート、消しゴム、はさみ等)
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学1〜2年生

家の中にある様々なものを用意して、磁石を近づけてみましょう。どんな素材のものが磁石にくっつくか予想して結果をまとめてみましょう。くっつくもの、くっつかなかったものそれぞれ共通点を見つけてまとめると良いでしょう。

電子機器などは磁石に近づけると壊れやすいので注意してください。

詳しいやり方はこちら

3.紙コップでロケットを作ろう

紙コップ

基本情報

  • 用意するもの:紙コップ、はさみ、輪ゴム、のり、装飾品(アルミホイルやシールなど)
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学1〜2年生

低学年のお子さんにオススメの工作です。かわいくデコってたくさん飛ばしてみましょう。

工作として作ってもいいし、様々な種類のゴムで作ってどのゴムが一番飛ぶか調べてみると一歩踏み込んだ自由研究になるでしょう。

詳しいやり方はこちら

4.オリンピック歴代開催地を調べよう

オリンピック

基本情報

  • 用意するもの:オリンピック関連の資料、インターネット、世界地図
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学3〜6年生

今年はオリンピック開催の年であり、4年後に東京オリンピックを控えているのでタイムリーな話題です。オリンピックの開催地やメダルの数、オリンピックの歴史などを調べてみましょう。

世界地図や国旗を使ってまとめてみると知らなかった国や場所も覚えられて、研究の幅が広がります。

詳しいやり方はこちら

5.様々な食材でTシャツを染めてみよう

Tシャツ

基本情報

  • 用意するもの:白いTシャツ数枚、食材(インスタントコーヒー・紅茶・たまねぎの皮など)、みょうばん、大きい鍋、ボウル、菜箸、ハンガー
  • 所要日数:2〜3日
  • 対象学年:小学3〜5年生

コップについた茶渋や、食べこぼしのシミは洗濯してもなかなか落ちません。そんな食品の「色」を応用した題材です。身近にある食材からどんな色が出てくるか予想しながらやってみましょう。

Tシャツの代わりにてぬぐいや綿のコースターを使えば手軽に数も豊富にできそうです。

詳しいやり方はこちら

6.洗濯物の乾き方の違いを調べよう

洗濯

基本情報

  • 用意するもの:全く同じタオル4枚、ハンガー、洗濯バサミ、温湿度計
  • 所要日数:1〜3日
  • 対象学年:小学1〜3年生

陽当たりや方角、伸ばして干したりたたんで干したり条件を変えてやってみましょう。

また、晴れの日、曇りの日、雨の日と天気によって同じ実験を繰り返して乾き方の違いを比べてみても面白い研究になります。

詳しいやり方はこちら

7.バターを作ろう

バター

基本情報

  • 用意するもの:生クリーム、ペットボトル、量り、はさみ
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学4〜6年生

身近にあるバターは簡単に手作りすることができます。

液体の生クリームですが、強く振ることにより脂肪の膜が破れ、脂肪同士がくっつくことで固形化します。生クリームの分量を変えたり、牛乳で作ってみたりその違いをまとめてみると実験の内容も充実するでしょう。

詳しいやり方はこちら

8.かたつむりのうんちを調べよう

かたつむり

基本情報

  • 用意するもの:かたつむり3匹、色々な色の野菜、飼育ケース3つ、霧吹き、カメラ
  • 所要日数:一週間程度
  • 対象学年:小学1〜3年生

かたつむりは食べるものによってうんちの色が変わります。

基本的に何でも食べられるので、紙も消化できると言われています。野菜以外にも新聞紙や色紙を与えてみると観察の幅も広がりそうです。

詳しいやり方はこちら

9.糸電話を作ろう

糸電話

基本情報

  • 紙コップ、糸(ミシン糸、たこ糸、毛糸、ナイロン糸など)
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:1〜3年生

懐かしの糸電話。筆者も小学生のころ糸電話を作って遊んでました。

自由研究では糸の種類を変えたり、3人以上で話してみたり、とってもながーい糸電話を作ってみたりしてその聞こえ方をまとめてみましょう。

詳しいやり方はこちら

10.水性カラーペンできれいな花を咲かせよう

水性カラーペン

基本情報

  • 用意するもの:水性カラーペン、白いコーヒーフィルター、ペットボトルのキャップ、はさみ、水
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学1〜2年生

水性ペンは様々な色が混ざって作られています。

インクを水に溶かすことによって、きれいなグラデーションが浮かび上がってきます。この原理を利用して、様々な色できれいな色水アートを楽しんでみましょう。

詳しいやり方はこちら

11.野菜や果物の種を比べてみよう

野菜

基本情報

  • 用意するもの:野菜や果物数種類、包丁、カメラ
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:1〜3年生

小さい種、大きい種、黒い種、白い種様々な種類の種を取って種図鑑を作ってみましょう。普段何気なく食べてしまっていた小さな種も取り出して並べてみると新しい発見があるかもしれません。

様々な種類の種を使って絵を描く「種アート」をしてみても面白そうです。

詳しいやり方はこちら

12.ペーパークラフトではたらくくるまを作ろう

紙工作

基本情報

  • 用意するもの:厚紙、のり、はさみ、インターネット、プリンター
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学1〜2年生

低学年の男の子にオススメ。平面の紙から立体のものを作ってみましょう。消防車以外にも様々なはたらくくるまを組み立てて町を走らせてみれば、立派な工作になりそうです。

インターネットではペーパークラフトの型紙を無料ダウンロードできるページが多数ありますので探してみてください。

詳しいやり方はこちら

13.牛乳パックで小物入れを作ろう

牛乳パック

基本情報

  • 用意するもの:1リットル牛乳パック2本、ボンド、はさみ、装飾用の紙や布
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学1〜3年生

牛乳パックで簡単に作れる工作。お気に入りの柄の紙や布をまわりに貼って見た目もかわいくしましょう。

牛乳パックの工作はエコで扱いやすく、強度もあり、バラエティも豊富なのでオススメです。他にも鉛筆たてや椅子なども作れるので余裕があればチャレンジしてみてください。

詳しいやり方はこちら

14.牛乳瞬間凍結マジック

牛乳

基本情報

  • 用意するもの:プラスチックコップ、割り箸、水、片栗粉
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学4〜6年生

こちらは、高学年のお子さんにおすすめしたい面白い実験です。

料理にとろみをつけるのに欠かせない片栗粉ですが、その性質を利用して不思議な液体を作ってみましょう。

見た目は液体だけれど、握るとあら不思議、固まります。割り箸でかき混ぜて上に引くと、コップも一緒に持ち上がります。片栗粉の性質を調べながらまとめてみましょう。

詳しいやり方はこちら

15.シャボン玉をつくろう

しゃぼん玉

基本情報

  • 用意するもの:洗剤や固形石鹸、洗濯のり、水、ストロー
  • 所要日数:1日
  • 対象学年:小学1〜3年生

自由研究の題材としても面白いのがシャボン玉です。

100円ショップでもシャボン玉液を購入できますが、家にあるもので簡単に作ってシャボン玉遊びをもっと楽しんでみましょう。

大きなシャボン玉ができる割合、虹色がきれいにできる割合、数がたくさんできる割合など様々な条件を変えて作ってみると自由研究としても厚みが増します。さらに家にある調味料などを加えてみるとどうなるか試してみても面白いでしょう。

詳しいやり方はこちら

低学年のうちは特に簡単なもので自由研究に取り組もう!

自由研究

意識してまわりを見てみると、身近な題材は意外とたくさんあります。

低学年のうちは特に簡単なものを選んで、遊びの中から発展させられると子供も最後までやりきれるでしょう。まずは「自由研究って楽しい!」と思えることが大切です。

日常の様々なことに興味を持ち、子供の「なぜ?どうして?」「こうしたらどうなる?」の考える力を育てていきましょう。

「簡単」「自由研究」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!