Twitterで話題の’#スギちゃん育児’が可愛すぎる!共感・爆笑必死のワイルド名言集

子供って狙ったように、こちらが思ってもみない事を見事にやらかしてくれますよね。1日中我が子に振り回されて終わっていく日も少なくはないというママも大勢いるのではないでしょうか。Twitterでは日々育児に奮闘するママが「#スギちゃん育児」というハッシュタグをつけてツイートされていて、それが“育児の疲れを笑いに変えてくれる”と話題になっています。実際Twitterに投稿されている「#スギちゃん育児」をご紹介します。

思わず笑ってしまう「#スギちゃん育児」ってどんなハッシュタグ?

デニムのタンクトップ姿で「○○だぜぇ~」と語尾に「だぜぇ~」をつける話口調でお馴染みの“スギちゃん”。

このスギちゃんの話口調を真似てツイートしているのが、ハッシュタグ「#スギちゃん育児」です。

一体この「#スギちゃん育児」をツイートしているのはどんな方々なのでしょうか。

ツイートしているのは育児奮闘中のママ達

いたずら

子育てで目まぐるしい毎日を少しでも和らげようと、本当なら怒りたい、泣きたいようなエピソードが育児奮闘中のママを中心にツイートされています。

そのツイートを見て「うちもあるある~」と共感し、明日からまた育児頑張ろう!という気持ちになる方が多く、みなさん“#スギちゃん育児”に助けられているようです。

そして面白いのが、書いているのはママですが、子供目線からのツイートなので、「子供はこんな気持ちでママを見ているのかな」と思うと笑が止まりません。

文章の最後は、本人同様「ワイルドだろ~」で締めくくられているのも笑えるポイントの一つです。

日ごろのママ業を知って応援する声も

“#スギちゃん育児”でツイートしているのはママだけではありません。

子育てがひと段落したママや、育児未経験の方が、ママ業の大変さを知って応援のツイートをしています。

世のお母さま方のご苦労に涙

笑いよりも涙を流してくれる他人様がいるというだけで、世のママ達は救われるのではないでしょうか。

自分の頑張りを認めてくれたような気がしてこちらも涙が出そうです。

ママさん達の努力に幸運を・・・

いつまで続くか終わりの見えない育児、どうせなら明るく笑い話にしてしまった方が気が楽!!

と口では簡単に言えますが、実際はイライラして怒って反省しての繰り返しが子育て。ママも育児を明るく乗り越えるために必死なんです。どうかママ達に幸運を・・・!

笑いが止まらない「#スギちゃん育児」をご紹介

たくさんツイートされている“#スギちゃん育児”の中から、「あるある~」と声を上げたくなるようなものや、想像するだけで笑える面白エピソードを厳選してご紹介します。

きっと明日からの育児の励みになる事間違いなしです!

1.母ちゃんの鼻の穴に指突っ込んでやったぜぇ~

鼻

風邪だからと言ってオチオチ寝ていられません。

いつ、どんな時だって守りの準備をしておかないと危ない目に遭いますね・・・。

2.お風呂上りにうんちしてやったぜぇ~

お風呂

「泣きたいのはこっちよ!」という言葉、一日に何度使うでしょうか・・・。

お願いだからこれ以上仕事を増やさないで~(泣)

3.寝汗でママとパパの枕びっしょりだぜぇ~

さて、そろそろ寝ようかなとベッドへ入ると、「嫌~枕が濡れてる」という出来事はほぼ毎日のようにあります。

本人のスヤスヤ気持ちよさそうな寝顔を見ると、そんな出来事も忘れちゃうんですけどね。

4.母ちゃんの体重減らないぜぇ~

4kg越えの赤ちゃんにもびっくりですが、赤ちゃんが出たあと体重が何も変わってないのはもっとびっくりしますよね。

一体私の体には何が入っているんだろうか・・・。

5.洗濯物にいたずらするぜぇ~

洗濯物

おんぶの欠点は後ろの様子が分かりにくい事!

ご機嫌な時は、きっと後ろで予想もしないハプニングを起こしてくれているんですね。

6.頼んだうどん食べないぜぇ~

外食でも子供には振り回されますよね。ママは子供の食べられるものに合わせて注文するのに全然食べてくれなかったり。

子連れでの外食は意外とハードです。

7.そこら中に納豆つけてやったぜぇ~

ご飯

臭いと後始末が気になるから避けたいけど、体にいいし子供は好きだから食べさせたい納豆。

どうして手についている時に限って髪や顔を触るのでしょうか(泣)

8.勝手に無言電話してやったぜぇ~

電話

これは何とも気まずすぎるハプニング。

使い方を知らないのに、どうやって電話をかけているのか不思議です。筆者も、名前すらうろ覚えの人に息子が電話をかけそうになっているのを阻止した経験があります。

9.炊けてるご飯を再度炊飯してやったぜぇ~

米

炊きあがったご飯をもう一度炊飯したら、カリカリになっちゃうんですね!

子供のおかげで知らない事も知る事ができる…そう前向きに捕らえておきましょう。

10.DVDデッキにせんべい入れてやったぜぇ~

子供は親のする事をよく見ています。ママはここにいつも丸いものを入れていたという記憶があったのでしょうか・・・確かに形は丸いです。

泣きたいのを通り越して笑えてしまいますね。

11.パパの顔面で便秘解消だぜぇ~

オムツ

便秘解消のための綿棒は本当に要注意なんですよね。

いきなり来るか、時間差で来るか、予想のできない噴射に叫び声をあげているパパとママが目に浮かびます。

「#すぎちゃん育児」はママの救世主

実際のエピソードではなく、“#スギちゃん育児”を見た感想をツイートしているママも大勢。

ただ笑えるだけではなく、明日からの励みにしている方も見えるようです。

明日もまたがんばりましょう

辛い事があっても、ママ業は明日もやってきます。

“#スギちゃん育児”が気持ちをリセットさせてくれるんですね。

腹筋崩壊

ママも毎日必死です。カーッとなって怒ってしまう事もあります。

でもそれも含めていい思い出になっていくんですよね。

ハマってしまった

じわじわと笑いがこみ上げてくる“#スギちゃん育児”は読み始めるとハマってしまうんですよね。

振り回される事を楽しめるようになれば、育児もグンと楽になりますね。

ツイートするもよし、読んで励みにするのもよし、早速「#スギちゃん育児」をチェック!

母の日

毎日の愛する我が子との時間ですが、嬉しい出来事と同じぐらい、落胆する出来事も起こります。子供が寝た後が唯一ほっとできる時間というママも多いのではないでしょうか。

明日も朝一番から何をやらかしてくれるか分からない我が子。ギブアップも許されないママ業なので気合いが必要です。しかし、ちょっと視点を変えて、面白おかしく“#スギちゃん育児”をしてみてはいかがでしょうか。少しだけ、心に余裕ができるかもしれません。

最近お疲れ気味だな~と感じている方はママ達の励みとなっている“#スギちゃん育児”を一度チェックしてみてくださいね。

「#スギちゃん育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!