IKEAで大人気の万能ワゴン「RÅSKOG」!みんなのおしゃれ活用術

IKEAの代表的な人気商品の1つRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴン。IKEA好きなら必ず店舗で見かけたことがあるのでは?と言っても過言ではない位の商品です。とてもシンプルながらもそのデザイン性や使いやすさに定評があり人気!もちろん海外でも人気なのでSNSでは日本のみならず、海外まで幅広く様々なRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンの活用法が沢山UPされています。そんなRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンの魅力に迫ります!

IKEAの定番!「RÅSKOG(ロスコーグ)」のワゴンが人気のワケ

IKEAで安定の人気を誇る「RÅSKOG(ロスコーグ)」シリーズのワゴンをご存知ですか?IKEAファンなら店舗で必ず一度は目にとめた事のある商品ではないでしょうか?

シンプルなのに可愛らしいフォルムでインテリアにも活躍するこのワゴン、アイディア次第で使い方は無限大!自分の生活環境に合わせておしゃれに使いこなせるのが魅力です。

そんなRÅSKOG(ロスコーグ)ワゴンのさらなる魅力に迫ります!

RÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンをご紹介♡

RÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンはスチール製で4つのキャスターがついた3段式のワゴンです。とても頑丈なので重いものも乗せておけるし、キャスターが付いているので移動もとても楽に出来ちゃいます。

日本での販売は現在、ターコイズ・ベージュ・グレーの3色展開。お部屋の雰囲気やテイストに合わせてカラー選びが出来るのも嬉しいところです。収納としてはもちろん、デザイン性が高いのでインテリアとしてもバッチリ活躍します。

4,999円というIKEAならではの手に取りやすい価格も人気の理由の1つです。

購入者の口コミ

購入した方の実際の声をご紹介します☆

もう1個欲しい!

1つ手にしたらリピートしたくなっちゃうファンが多数!見た目良し、機能良し。買って後悔はないでしょう^^♪底がメッシュになっているのですが、とても丈夫なのも重要なポイントです。

初めから2つ購入

用途や置き場所を予め決めて、初めから2個買いする人も。コーヒーメーカー等の家電から、植物まで、みなさん用途は様々です。

作業効率UP!

実は様々な職場でも使われている事が多いこのワゴン。適度に間の空いた3段のワゴンは出し入れも楽なので作業効率もUPして整理整頓もし易い!

RÅSKOG(ロスコーグ)ワゴンの詳細

「RÅSKOG(ロスコーグ)」ワゴンのおしゃれ活用術10選!

では、実際にRÅSKOG(ロスコーグ)を購入した人たちはどんな風に活用しているのでしょうか?今回は沢山ある例の中から厳選10選をお届けします。是非参考にしてみて下さいね♡

1.調味料やキッチン用品の収納に

キッチン周りで使用されている方がとても多いです。まずは調味料類。そのまま様々な調味料を並べるのも良いですが、おしゃれな容器に詰め替えて揃えるのも良いですね♪

料理中使用する時は調理する自分の脇に移動することも可能なので、とても便利です。

IKEA(イケア)のキッチン用品で素敵な調理グッズを手に入れよう♡

関連記事:

IKEA(イケア)のキッチン用品で素敵な調理グッズを手に入れよう♡

女性が一日のうちにキッチンにいる時間は結構長いですよね。小さい子供がい…

2.野菜のストッカーにも

常温で保存したい野菜や果物類、置き場所に困ったりしていませんか?そんな時にもRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンが活躍します!底の部分が網になっており、通気性も良いのでベジタブルストッカーにはもってこい!なんです^^。

3.ティータイムもこれで楽ちん♪

お家でのティータイムにも一役!トレー等に乗せて運ぶ方がほとんどかと思いますが、ワゴンを使えば一度で必要なものを全て運べちゃいます。

ティータイムに必要な食器や材料、スイーツなどを乗せておしゃれなティータイムの演出にいかがですか?♡

4.洗濯洗剤や掃除用具収納として

洗濯用の洗剤や掃除用具置き場に満足していますか?洗面所での収納に困っている人は意外に多い様です。そんな時にもRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンがピッタリ!

スチール製で頑丈ですし、真ん中の棚は必要に応じて位置が調整可能なので、多少の重量や大きさには全然大丈夫♪お風呂場や洗面等水回りの掃除用具の収納や、洗濯洗剤・柔軟剤等をまとめて置けるのって意外と便利です。

5.赤ちゃん用品収納にも

小さな子を持つママに多いのが、赤ちゃん用品の収納に活躍させる方法。おむつやおしり拭き、ガーゼ、スタイ、ブランケット、ベビーオイルやクリームなどのケア用品なども一ヵ所にまとめて置いておけば、探す事も無くすぐに使用する事が出来て便利です。

100均などでも購入可能な引っかけるタイプのカゴを脇にかけておけば、あとでまとめてごみ箱へ、洗濯が出来て楽ちん♪

6.おもちゃのお片付けにも

子供が成長するにつれて増えていくものがおもちゃ…。おもちゃ収納には頭を悩ませるママが多いです。RÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンなら縦の空間を活用して入れて置け、手元に移動し、おもちゃをしまったら元の場所に戻す、なんて事も出来ちゃいます。

棚ごとにおもちゃの写真を貼っておいたり、分類を書いておいたりすれば子供のお片付けの練習にも役立ちますよ^^♪

7.リビングに散らかりがちな小物や雑貨を

リビングにちょっとした収納はあるけれど、そこには入らないものや毎日使うものだからサッと使えてサッとしまいたい。そんな収納とても魅力的じゃありませんか?

片付けな苦手な人でもこれなら出来るかも!?な収納がRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴン。スキンケア用品やブランケット、アメニティ類も直ぐに手に取れてとても便利。使い方次第でとてもおしゃれにインテリアの一部として収納できちゃいます。

8.趣味などの文具の見せる収納にも!

なかなか発想が沸かない斬新な使い方がこちら。一番上の収納を上下逆にしてしまえば平らな面でなければ使いにくいものも置いておくことが可能です。飾り棚として使っても可愛い♡

手帳やノート、ママなら育児日記。そしてその時に必要になる筆記用具や、最近の手帳ライフには欠かせないシールやマスキングテープ等々、散らばりがちなものを全部ひとまとめにして自分の時間に欠かせないマイワゴンをつくり上げてみて!

9.植物を飾ってインテリアに

意外と多かった使用方法が植物を飾ってインテリアにする方法でした。3段とも植物にしてもよし。1番上は植物、下の二段はまた他の自分の好きなものをいれるのも良いですね。

棚に置いておくより何かの拍子に倒れる心配も減りそうです。木製なら濡れてしまったりするのは心配ですが、スチール製ならもし汚れてしまっても、そんな心配もいりません♪

10.本棚や教科書の収納に♪

このように3段とも本棚にしちゃうママも多数見受けられました。本は結構重さがありますが、頑丈なこのワゴンなら大丈夫!小学生以降になれば教科書などの収納にも活躍します。

RÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンを自分色に染めちゃおう♡

様々な活用法をご紹介しましたが、他にもベッド脇のサイドテーブルとして。メイク道具等の収納として。など、まだまだ使い方は無限にあります!

使い方次第で同じRÅSKOG(ロスコーグ)のワゴンでも全然違う一面を見せてくれるのも魅力の1つです。自分の生活に一番役立つ活用法で使いこなして、ワゴンをどんどん役立てちゃいましょう。

「IKEA」「キッチンワゴン」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!