子供だけで行くから成長する!子供限定バスツアーで少し大人になった我が子に会える

休日に親子で出掛けるのも良いですが、子供だけで特別な体験をさせてみませんか?子供限定バスツアーは大人から離れてバスに乗り込み、キャンプをしたり工場の裏側をのぞく体験ができちゃうんです。子供にとっては刺激的で楽しくて、学校では会えない友達とも出会える機会!甘えん坊、片付けが苦手、ゲームをしてばかり、人見知りなどママやパパが心配していることだって克服しちゃう、忘れられない日になるかもしれません。

社会見学にキャンプ、観光!いまバスツアーがすごい!

はとバスを始め、いまバスツアーがすごいんです。バスツアーの最大のメリットは、座っているだけでさまざまな体験ができることですよね。

美味しいものをお腹いっぱい食べたり、普段は見られない景色を見たりと盛りだくさんのプログラムも用意されており、家族連れや友達同士を中心に大人気です。

大満足のプログラム内容である上にお値段も手頃で、移動料金を考えると実は家族で普通に出掛けるよりもお得なのだそう!

趣向を凝らしたバスツアーが登場!親子ツアーに子供限定ツアーも

そんな趣向が凝らされている大人気のバスツアーですが、実は参加対象が限定されているツアーもあるんです。夏休みなどに開催されている親子ツアーは、普段子供連れではツアーに参加しづらい!というパパママのために用意されたプログラムです。

そして今回紹介したいのが「子供限定バスツアー」なんです。参加できるのは、ずばり子供だけ!パパママから離れて一人でバスに乗り込みます。

寂しくて泣いちゃう子はいないの?いえいえ、プログラム内容が面白くて、時間を忘れてはしゃぐ子供多数!キャンプに工場見学、農業体験など思いっきり体を動かして、友達を作ってくるに違いありませんね。

夏休みや冬休みがチャンス!ちょっと成長する機会つくりませんか?

小学生

特に夏休みや冬休みなど学校がお休みの期間は、子供限定バスツアーに参加しやすいタイミングです。何となく家でダラダラと過ごしたり、1日中ゲームをしたりして過ごすなんてもったいない!そんなときこそ、子供が成長できるチャンスなんです。

子供限定バスツアーなら、親元を離れてちょっと成長する機会を提供してくれます。いつも手を差し伸べてくれるママやパパがいないからこそ、自分たちで考えて協力して問題を解決します。自分のことは自分でやります。そして、学校とは違う友達ができます。

全身を使って遊んで体験して、ちょっと成長して帰ってくる我が子の姿を見るときの、何だか頼もしい姿を見てみませんか?

絶対参加させたい!おすすめ子供限定バスツアー

おすすめしたい子供限定バスツアーを紹介します。各社とも工夫がいっぱい詰まったプログラムが用意されています。

予定表を見るだけでワクワクするバスツアーがたくさん揃っています!

こどものはとバスツアー

バスツアーと言えばおなじみのはとバスの、子供限定プログラムです。黄色いバスでおなじみのはとバスなら、バスツアーの実績は文句なしですよね。

そんなはとバスの子供限定プログラムは、カブトムシを捕まえたり川へ入って遊び果物狩りをしたりのツアーや、なんと外国人講師も同乗する英語で楽しむマザー牧場&鴨川シーワールドのツアーなど、楽しむだけじゃないツアーが多彩に取り揃えられています。

ツアーの実績が多いことで、安全面への信頼感やプログラムへの期待感も高いですよね。

<ツアー>思い出いっぱい夏休み!電車と綱引き体験にひんやり洞窟&マスつかみ体験

そんなはとバスからイチオシのプログラムが、夏休みに群馬・栃木へ出掛ける「電車と綱引き体験にひんやり洞窟&マスつかみ体験」ツアーです。

日本一古いと言われる電車に乗車して綱引き体験をしたり、鍾乳洞で冒険したり、川へバシャバシャ入りマスつかみ体験を楽しむことができるんです。体をいっぱいに使って遊べる、満足度の高いツアーになりそうですね。

引率するのは、子供だけでのツアーでの引率を専門とする企業のスタッフだから、子供の扱いや安全面への注意はもちろん、乗り物への酔いやすさを考慮した座席決めをしてくれる配慮までしてくれるのだそう。安心して子供を預けられるのは嬉しいですね。

  • 参加対象:5歳~小学生限定
  • 参加料金:13,800円

「電車と綱引き体験にひんやり洞窟&マスつかみ体験」ツアー紹介ページ

はとバスツアーで引率を行う企業の紹介ページ

そらまめキッズアドベンチャー

メディアでも取り上げられ、子供限定のツアーを専門として行う「そらまめキッズアドベンチャー」は創業から15年の間に1,000ツアーを開催、参加した子供はのべ50,000人という実績を誇っています。

出発地は関東・関西・東海が用意され、沖縄までキャンプに出掛けるプランも!全国から元気な子供たちが参加できるのは嬉しいですね。そして驚くのが用意されているツアー数の多さです。みんなでお泊りをするキャンプや、農業体験に工場見学、職業体験まであらゆる体験ができるツアーが豊富に用意されているんです。

どんな体験をしたいか、どこに行ってみたいかなど子供と一緒にHPを見ながら選ぶ時間もワクワクしそうですね!またツアー内では、子供たちの責任感や行動力・問題解決力などの「生きる力」を育てることを大切にしています。体験を通し、社会のルールやたくましさを感じ取ってくれるツアーになりそうです。

また安全面はもちろん、ツアーの様子を写真で報告してくれたり、アレルギーなど個別にも対応したりしてくれる配慮の細かさもパパママに人気の理由なのだそう。

<ツアー>そらまめ探検隊★森の冒険にでかけよう!秘密基地作り体験キャンプ3days

そんなそらまめキッズアドベンチャーから紹介するのは「そらまめ探検隊★森の冒険にでかけよう!秘密基地作り体験キャンプ3days」です。日帰りでの体験ツアーではなく、まさに大冒険となる2泊3日のキャンプツアーです。

数多くのツアーを用意するそらまめキッズアドベンチャーの中でも大人気のプログラムで、参加した子供たちにとっては一生忘れられない夏休みの思い出を作る体験になりそうですね。

子供なら誰もがワクワクする秘密基地を力を合わせて森の中に作り、手作りのブランコで遊んだりみんなでご飯を作ったり、日常生活では決して体験できない濃密な時間を過ごします。

  • 参加対象:小学1年生~中学3年生
  • 参加料金:小学生(45,000円)、中学生(48,000円)

思い出話がとまらない!大満足で子供が帰宅

子供 話す

いつも満点の笑顔で帰ってくるのを見ると、親の私もうれしくて笑顔になります。初めて会ったお友達とも沢山遊んで楽しかった、と次の日まで話題が続きました。 出典: soramamekids.com

よほど楽しかったんだなぁと、聞いているパパママも嬉しくなりますね。かけがえのない友情も手に入れたことが伺えますね。

人見知りだって大丈夫!子供の自主性も身に付きます

7歳

集団は苦手な子で、子供自身も親も少し不安でした。でも戻ってから「言って楽しかったし、行って良かった」と言っていました。3日間、彼なりに色々がんばったようです。行かせて良かったです。 出典: soramamekids.com

親の見ていないところで子供は驚くほどの成長を遂げるものですよね。人見知りだから…と二の足を踏んでいるのは、子供の成長の機会を逃しているかもしれません!

そらまめキッズアドベンチャーHP

秘密基地づくりキャンプ紹介ページ

阪急トラベルサービス キッズクラブ

阪急トラベルサービスが展開する、子供限定の体験型ツアーが多数企画されているのがキッズクラブです。

キャンプや川遊びはもちろん、動物園や水族館の普段は見られないバックヤードを見学したり、シェフ体験ができたりと楽しめる体験が盛りだくさんです。

また学研とのコラボにより、ツアー終了後に図鑑をお土産として持ち帰ることができるツアーもあるんです。

<ツアー>牛の飼育体験とミルク工場見学ツアー

そんな阪急トラベルサービスキッズクラブからは「牛の飼育体験とミルク工場見学ツアー」を紹介!牧草を牛にあげたり子牛へのミルクやり、牛のブラッシングなどお世話をしたり、乳搾りやバター作りを体験することができます。

またミルク工場の見学やミルク試飲を体験できるプログラムも用意され、盛りだくさんの1日を過ごすことができそうです。牛乳嫌いの子供や動物に触れる体験をしてみたい子供にはおすすめのツアーになりそうですね。

  • 参加対象:小学生
  • 参加料金:18,000円

牛の飼育体験とミルク工場見学ツアー紹介ページ

2016年GWにオススメ!親子で楽しむバスツアー「ままきっず」で旬のプチ旅行を満喫しよう♡

関連記事:

2016年GWにオススメ!親子で楽しむバスツアー「ままきっず」で旬のプチ旅行を…

”親子で楽しむ”をコンセプトにしたバスツアー「ままきっず」をご存じですか…

楽しいだけじゃない!生き物やモノづくり、自然体験で学習意欲や向上心も手に入れよう

昔からの格言に「可愛い子には旅をさせよ」という言葉がありますよね。まさに子供限定バスツアーは、旅をさせるのにはこれ以上ないくらいの条件が整っています!

このツアーがきっかけで、生き物やモノづくりなどに興味を示すようになったり、自分のことは自分でやったり行動力が身に付くなど驚きの成長が見られるかも?

どのツアーも大人気なので、子供が興味を持ったツアーがあったら早めに予約をしましょう!

「バスツアー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!