ちょっとの工夫でこんなに変わる!和室のおしゃれアイディア集♡15選

最近、苦手とされ嫌がられている和室。今の人にはあまり良いイメージがないようで、「ダサい」なんて言う意見もあるようです。でも、旅館を思い出してみて!モダンな和室で「素敵」とか「癒される」なんて口にすることってありませんか?そう、インテリア次第で和室だってオシャレになるんですよ。今回はそんな地味なイメージの和室を、人を呼びたくなっちゃうほど素敵にオシャレに変身させちゃうアイディアをご紹介します。

昭和臭の漂う和室がママ達の頭を悩ませている?

今どきのマンションなんかだと和室をわざわざ洋室に直して売り出していたりとかして、和室がどんどんなくなってきていますが、それでもまだ一家に一部屋はあるというお家も多いであろう和室。そんな和室のイメージってどんなイメージですか?

「昭和な感じがする」「地味すぎてダサい」そんな風にイメージする人は多いと思います。

確かに和室って、色からして暗くて地味、それにお手入れの方法が分からなかったり家具の配置がしづらかったりとあまり良い印象がないですものね。

でも畳の部屋って落ち着くし、見た目さえどうにかなれば残しておきたい気持ちもやはりありますよね。

「和室は古臭い」そんなイメージを払拭!おしゃれに魅せれる和室アイディア♡

そんなあなたに「和室をおしゃれに魅せる工夫」をお教えします。アイディア次第で、地味な印象も素敵な印象に変わるんです。見てるだけでワクワクして客人をたくさん呼びたくなっちゃうような和室を作り上げましょう♡

それでは自慢したくなるような和室にするアイディアをご紹介します。

1.照明が変われば印象がオシャレに変わる

一般に和室に取り付ける照明は、四角くて木の枠の昭和を思わせるようなレトロなものが一般だと思います。それを和紙を使ったシーリングライトなど和風のオシャレな照明に替えるだけで、昭和チックな地味なイメージな和室もモダンな部屋に。

和紙からの光はやさしくて、それだけで癒されるオシャレな空間になります。

2.固定観念にとらわれない障子でイメチェン

最近の障子は張り替えも簡単で、しかもカラフルなものやイラスト入りのものまで種類もたくさん出ています。

障子全体を貼り替えるのが面倒なら、汚れたり破れた部分だけを切り取って、好きな柄の和紙をそこに貼るだけでも自分好みに仕上がります。

和紙だけではなく、布や写真やポスターでもいいと思います。絵心のある人はアクリル絵の具で絵を描いてみてもいいんじゃないかしら。。

3.木を基調としたオシャレな家具でコーディネート

和室に合う家具はやはり木を使った家具ですよね。木製のテーブルや畳を使ったソファも合うと思います。またアジアン家具や収納に籠を使うのも、インテリアにもなって素敵になりますね。

4.ふすまをアレンジして印象をかえる

ふすまって古風な柄のものが多いので、余計に昭和感が出てしまいます。

それを海外のウォールペーパーや、モダンなふすま紙に貼り替えたり、壁に落書きするお子さんがいるなら黒板シートを貼れば落書きし放題で怒らなくてもすみますね。

5.ウォールステッカーで遊んでみても

壁紙を貼り替えるのは大変だとか面倒だとかいう人には、ウォールステッカーがオススメ。スマホをデコレーションするみたいに、好きな場所に貼り付けるだけで簡単にオシャレに出来るんです。

そんなに高いものじゃないので、季節や月ごとにテーマをつけて貼り替えるっていうのも楽しいかもしれませんね。

6.ファブリックパネルで、オシャレに飾る

和室にはよく掛け軸を飾ったりしますが、最近ではあまり好まれません。

発泡スチロールや板などの厚みがあってしっかりした土台にお好みの布を巻いたものを飾り、シックにも可愛くにもしてくれるファブリックパネルを使ってみてはいかがでしょうか。

100円均一で売っているハギレや手ぬぐいでも、じゅうぶんにオシャレな物が出来るので、挑戦しやすくていいですね。

7.壁紙を貼り替えて思い切ったイメチェンを

最近では主婦でも出来る簡単なDIYとして、壁紙の貼り替えをする人が増えたようですね。マスキングテープや両面テープを使って貼り替えるようなやり方もあるので、初心者の人でも上手に出来るのが嬉しいポイント。

簡単に出来るということは、失敗してもすぐにまた替えられるということ。

大胆なイメージの壁紙を使って思い切った模様替えをしても、その後のことを深く考えなくてもいいので色々と試してみたいですね。

8.間接照明で癒され空間に

和室に素敵な雰囲気を持たせたいのであれば、間接照明を用いるのもいいと思います。間接照明の柔らかな灯りは、落ち着けて癒される空間になり、疲れを取る休息の時間などにピッタリだと思います。

9.パーテーションを上手に使ってオシャレに演出

壁紙の貼り替えやファブリックを取り付けることが苦手な方は、パーテーションを置いてみてはどうでしょう。

普通パーテーションは目隠しや間仕切りにつかいますが、壁につけるように立てたり間接照明の前に置いて雰囲気を出したりするだけでもとてもオシャレな印象になります。

10.カーテンよりブラインドでお店のようなオシャレ感に

和室にもカーテンを使いがちですが、重たい感じがしてあまりオシャレとはいえません。

和紙を使っていたり木製だったりインテリアになるようなブラインドに替えてみると、意外と畳とマッチしてまるでお店のようにオシャレになるので不思議です。

11.押入れを違った使い方にアレンジ

和室には押入れがつきもので、使い道は大抵布団の収納ですよね。

でも押入れの戸(襖)を取っ払って、壁紙を貼って見せる収納をしたり、デスクとして使ったり、ロフトにしてみたりすれば、お部屋はもっと広く使えて素敵になります。

12.手入れが心配ならラグを利用して洋室に

和室が敬遠されるのは、畳のお手入れの仕方が分からないとか傷みが心配などといった事があげられます。
そういう方にはラグを敷くことがオススメ。

ラグを敷くことで、畳の保護になりますし、シンプルな和室の雰囲気ががらりと変わります。

13.女の子の憧れの天蓋でまるでホテルのような一室に

子供の頃、テレビに出てくるお姫様に憧れた女性は多いと思います。中でもロマンチックな天蓋付きのベッドには、一度は寝てみたいと思ったことはありませんか?

和室にベッドと天蓋なんて一見不釣合いなようですが、柄や素材や色を考えてさらに間接照明も合わせて置くと高級感のある素敵な寝室になっちゃうのです。

14.畳のカラーをかえてみる

畳は色をそろえるのが普通ですが、同じ色の濃いものと薄いもので市松模様に敷いてみたり、あるいはカラー畳の違う色を組み合わせて敷いてみるのも面白いと思います。

それが難しいのなら、今ある畳の目の方向を縦横交互に敷いてみるだけでも印象が違うと思います。

15.和風に拘らないインテリアで印象が変わる

和室には和風のものが合うと思いがちですが、実は和室とアジアン風や北欧風のインテリアとの相性はとてもいいのです。

統一感を持たせてコーディネートしてみると、温かみのある落ち着いた雰囲気にまとまります。

ちょっとした工夫でガラッと雰囲気の変わる和室を楽しもう♡

和室

地味で垢抜けない印象で苦手だとする和室をちょっと手をかけるだけで、誰かに見せたくなるような素敵な空間に変身するんですね。ポイントは、物を置きすぎないこと。ゴチャゴチャしてしまって、思い通りのコーディネートにするのが難しくなってしまいます。

全部してみるのは大変だと思いますが、どれか一つでも試してみるだけでも違った印象になるのでぜひ挑戦してみて欲しいです。

「おしゃれ」「和室」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!