産婦人科口コミ!神奈川県厚木市 塩塚クリニック・塩塚産婦人科の体験談

穏やかで安心感のある院長先生が評判の塩塚産婦人科。ソフロロジー出産法を取り入れ、出産前から講習を行うなど、分娩に向けて様々なサポートが行われています。また、健診を受けるクリニックとお産を行う産婦人科が分かれているのも特徴です。今回はこちらの妊婦健診および入院、そして筆者の2度の出産体験を合わせてレポートします。実際に利用された方の口コミもご紹介しますので、是非産婦人科選びの参考になさってください。

塩塚クリニック・塩塚産婦人科について

塩塚産婦人科は、開院以来、1万人以上の出産に携わってこられた医院です。現在は理事長の息子さんが院長を務めておられ、診察も丁寧で且つ、優しい話し方をされるので質問なども投げやすい、と評判です。

分娩にはソフロロジー式出産法が取り入れられていますが、妊婦健診の際にバースプランが渡され、立ち合いなど、自身の希望する出産の形を伝えることができます。そして当日も可能な限りそれにそった形で出産に挑めます。また、院長のお母様が小児科を開いておられ、産後の赤ちゃんの診察をしてくださるのも安心です。

妊婦健診などの産科診療は駅前のクリニックで受けます。予約はweb及び、院内にある予約システムで行います。同ビルの中にスタジオがあり、こちらでは事前講習や産後の教室などが開かれています。

塩塚クリニックの基本情報

基本的に妊婦健診はクリニックで受診します。その他婦人科外来も受け付けています。

  • 住所:神奈川県厚木市旭町1-27-5 MSビル4階
  • 電話番号:046-228-4628
  • アクセス:小田急小田原線本厚木駅 徒歩5分
  • 診療時間:午前(8:40~12:40)・・・月曜~土曜 午後(15:00~17:00)・・・月曜~水曜・及び金曜 木曜日の午後は不妊外来
  • キッズスペースあり

塩塚クリニックホームページ

塩塚産婦人科の基本情報

分娩・入院は産婦人科で行います。

  • 住所:神奈川県厚木市旭町2-12-15
  • 電話:046-228-0115
  • アクセス:小田急小田原線本厚木駅 徒歩13分
  • 診療時間:午前(8:40~12:40)・・・月曜~土曜 午後(15:00~17:00)・・・月曜~金曜
  • 入院中の面会時間:14:00~18:00 (ご主人のみ21:00まで可能)

クリニックの受付時間外に異変や心配事が発生した場合は、産婦人科で診てもらうことが可能です。

塩塚産婦人科ホームページ

ソフロロジー式出産法って?

妊婦

塩塚産婦人科の特徴といえばやはり「ソフロロジー式出産法」。最近ではイギリスのキャサリン妃が行った催眠出産(ヒプノバーシング)が話題になりましたが、ソフロロジー式出産法も催眠出産と同様、リラックス状態の中で分娩を行うことで母体の負担を軽減し、産後の回復を早める効果があるといわれています。

塩塚産婦人科の産前講習では、赤ちゃんが生まれてくる仕組みをきちんと説明してくれ、陣痛が「赤ちゃんを後押しする力」であることを教えてくれます。そしてお産に対する考え方を「痛い、怖い」から「赤ちゃんに会える楽しみ」に変えるイメージトレーニングを指導してもらい、出来るだけ母親が分娩をリラックスした気持ちで迎えられるような心構えを持たせてくれます。

ここが気になる!健診・出産・入院

妊婦

塩塚クリニック・産婦人科での診察や入院はどのようなものでしょうか。筆者体験をもとにご紹介します。

妊婦健診の様子

エコー

妊婦健診で通うのは、駅前のクリニック。曜日や時間帯によって担当医師が変わります。

院長先生の日はとても混みますが、決して他の先生が丁寧ではないということではありません。それぞれの先生との相性があると思いますので、予約の際にその曜日・時間帯を選んで受診するのもよいと思います。

待合室にはキッズスペースもあり、上のお子さんを遊ばせておくこともできますが、混み具合によっては検診に長く時間がかかることもありますので、旦那さんが一緒に来られるようであればそのほうが良いかもしれません。

受付後すぐに血圧・体重を測り、異常があった場合は再検査をします。

妊婦健診中期に入ってからは、毎回助産師さんから個別に指導の場が設けられます。体調のこと食事のことなどを向かい合って話すことができるので、この時間はとても貴重ではないでしょうか。ちなみに体重制限については少し厳しめではないかと思いますが、助産師さんとの対話でいろいろアドバイスなどもらえます。

エコー画像はDVDに

エコーを診る部屋に夫は入室できません。しかし、エコー画像は毎回DVDで画像録画してもらえます。家で旦那さんに見せることで、父親意識が芽生えてくるのだとか。

自宅で観る画像は実際におなかにあてた状態で見るのと、印象が変わりますが、良い記念になりますので、子供たちが大きくなった時にはぜひ、見せてあげたいものです。

いざ!出産

出産

事前に提出したバースプランに従って、計画出産の場合は入院日を決めて入院、自然分娩の場合や、計画でも予定より早くお産が始まった場合などはクリニック、もしくは産婦人科で診察を受け、状態によって分娩へ。

付き添いは誰でも可能で、上のお子さんを立ち合いに、という方もいらっしゃいます。

混み具合で頻度は異なりますが、助産師さんがたびたび様子を見に来てくれ、家族への連絡も、お産の状態を見て行ってくれます。

誕生した暁には、産声をレコーダーに録音してくれ、状況に応じてカンガルーケアや初乳を飲ませたりすることも可能です。出産から1時間は赤ちゃんと一緒にいられます。

入院中の過ごし方

新生児 赤ちゃん

基本的には全室個室で、日中も授乳や講習の合間には、人目を気にせず休養することができます。筆者は第2子の出産時、満床のため個室が利用できるまで相部屋で待ちましたが、部屋が空き次第、すぐに移動させてもらえました。

日中は、沐浴やおむつ替えなど、育児の基本を習いながら赤ちゃんのお世話に慣れていけるよう予定が組まれています。夜間、赤ちゃんと同室を希望するかどうかはその日ごとに選択でき、体調や母乳の状態と相談しながら無理なく過ごすことができます。

また、サービスとしてちょっとしたフェイシャルエステも行われているので、気分転換にはもってこいです。

楽しい食事時間

食事のメニューも豊富で、毎回食事の時間が楽しみです。食事の際は他のお母さん方と一緒にテーブルを囲みます。経産婦さんたちの体験談は、初産婦さんの重要な情報源!

ここではみなさんが、育児についての情報交換をされたり出産体験について話したりと、わきあいあいと過ごされています。

第2子以降の面会は感染症予防対策も

入院中の面会については、感染症予防のため、子供の入室が厳しく制限されています。2人目出産のときには、もちろん上の子も面会に来るのですが、16歳未満の子が病室や新生児室に入ることができないため、1階の玄関口で会うだけになってしまいます。

出産直後は分娩室で会うことができるのですが、その後は上の子と赤ちゃんとの対面はドアについた小さなガラス越しです。

「え!そうだったの!?」とならないために、面会についての病院のルールを事前に知っておくことも大切です。

手厚いサポート

ハート

塩塚産婦人科の、大きな魅力はスタッフの良さ!妊婦健診で通うクリニックも、分娩を行う産婦人科も、親切で親身になってくださるスタッフさんが大勢おり、ほんの少しの心配事で診察時間外に電話をかけたりしても、「赤ちゃんを第一に考えてくださいね」と優しく受け入れてくださいます。

自分の身、以上に赤ちゃんを任せるのですから、これは本当に安心なことです。

至れり尽くせりの産後ケア

産後ケアの手厚さも塩塚産婦人科の魅力です。

退院時には、分娩後の記念写真や赤ちゃんの足型、へその緒などを入れられるメモリアルボックスがプレゼントとしてもらえます。

そして退院後2週間を目途に、母体の回復や赤ちゃんの成長、母乳に関してやそのほかの心配事がないか、電話をくださいますし、もちろんそれ以降も、母乳のことなど親身に相談に乗ってくださいます。

また、塩塚産婦人科で出産された方では、産婦人科病棟と隣接している塩塚小児科をかかりつけにしている方も多くいるようです。

さらに、クリニックのビルにあるスタジオでは、ベビーマッサージやベビーダンスの教室が開かれるなど、産後も母親と赤ちゃんが良い関係を築くためのサポートがなされています。

私はこんな出産をした!体験談

出産

筆者の2度の出産体験についてレポートします。いずれも助産師さんの励ましがあって、乗り越えられた出産でした。

第1子体験談!高位破水からの促進剤投与

妊娠中は、つわりがひどかった以外、心配事のなかった第1子。

予定日を過ぎても兆候がなく、41週目に入ろうとするころ高位破水(子宮口から遠いところが破れ、少量の羊水がチョロチョロと出るような破水のこと)が起こり、入院しました。しかし陣痛が始まらず、もともと自然分娩を希望していたのですが、赤ちゃんのことを考え、促進剤を投与してのお産となりました。

お昼過ぎに促進剤を打ちはじめ、分娩台に移ったのが夜7時頃。

本陣痛のさなか、助産師さんからかけられた「赤ちゃんも頑張っているよ」の一言でふと我に返り、講習で指導された呼吸法を思い出しました。そしてタイミングを陣痛のリズムにあわせた途端、うそのようにいきむコツがつかめたのです。

「上手だよ」「もう見えているよ」と励まされながら、無事出産を乗り切ることができました。

第2子 驚きのスピード出産

第2子は、前駆陣痛が1週間続いたのにもかかわらず、本陣痛が来ず予定日が過ぎ、1人目と同じく促進剤を投与することになりました。

しかし、投与するとなった途端、お産の兆候が現れ、あれよあれよという間に本陣痛、破水、と進みました。

早いなりに陣痛はやはりつらかったのですが、この日は筆者以外、お産がなかったこともあり、助産師さんがつきっきりで腰のマッサージをしてくれたり、温めてくださったりと、至れり尽くせりのサポートをしてくださいました。

あまりにも進みが早かったため、立ち合い希望をしていた夫は残念ながら間に合わなかったのですが、到着後は分娩室で上の娘とともに赤ちゃんとの記念撮影を夢中でしていました。

塩塚産婦人科の口コミをご紹介

次に、塩塚産婦人科を利用した方たちの口コミをご紹介します!

子供4人をここで出産、みんな顔を覚えていてくれる!

私は今4人目妊娠中で4人とも塩塚に通い出産だけど私には合ってるし好き。先生達も看護婦さんも助産師さん達も顔を覚えててくれて陣痛中も談笑しながらだった。何かと良くしてもらったよ! 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

4回の出産すべて塩塚産婦人科でお世話になったという方もいるよう。この産院のアットホームな雰囲気が伝わる体験談です。先生や看護婦さん、助産師さんに顔を覚えていてもらったら出産の時も心強く安心ですよね!

入院中の食事に満足

病院の食事は、栄養バランスは、考えられていても味気ないイメージがありますが、ここの食事は、とてもおいしかったです。
おかずもたくさん合って、食べきれないくらいでした。 出典: medical.yahoo.co.jp

食事がおいしいと、楽しみになりますよね!栄養満点の種類豊富な食事で、体調回復も助けられます。

4Dエコーも可能

助産師の方たちもいい人ばかりで初めての出産で不安やわからないことだらけでしたが親身に話を聞いてくれたり、相談にのってくれたりしました。
またここの病院では4Dエコーがとれるのでこれはすごくオススメです。赤ちゃんの姿がはっきりとわかり、可愛さや愛しさがこれを見てすごく増しました。 出典: caloo.jp

通常のエコーとは異なり、立体的に赤ちゃんをとらえられる4Dエコー。見られる診察時間帯が限定されていますが、これを見て妊娠中から、赤ちゃんは誰に似ているか、なんて会話が弾むこともあるのでは。

塩塚クリニック・産婦人科で 感謝から始まる子育てを

抱っこ

10ヶ月の妊娠生活の間、様々な不安や疑問を抱いたままお産に向かうのはとても心細いことです。塩塚医院は、どんなことにも親身になって相談に乗りつつ、常に赤ちゃんの存在を意識させてくれる、そんな産婦人科です。

産前講習の知識は、本当にためになりましたし、当日の助産師さんの助言や励ましには心から感謝しています。そして何より、無事に生まれてきてくれた、という気持ちを子供に対して強く感じられるお産ができたと思っています。

出産は女性にとって一大事です。出産そのものが素晴らしいことですが、それをこちらの産婦人科で経験できたことをうれしく思っています。

「口コミ」「産婦人科」「塩塚クリニック」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!