「もうすぐアトラクションに乗れる!ってところでトイレ!?」子連れディズニーあるある10選

子供と一緒に行くディズニーは、大人だけで行く時とは違って子供の都合で行動スケジュールが左右されがち!そこで今回は、大人だけで行くときには起こりえない「子連れディズニーだからこそのあるある体験」をご紹介します。子連れで行ったことのあるママは共感できるかも!?今年の夏、子供を連れて初めてディズニーに行こうと思っている方は、予備知識としてこれを見ておけばハプニングを回避できるかもしれませんよ。

子供と一緒のディズニーでありがち!子連れディズニーあるある♪

子供と一緒のディズニーランド&シーって想像以上にパパやママの体力を消費するものです。私自身も子供と2人でよく行きますが、パークを出た途端ドッと疲れが出ることがほとんど・・。それでもまた行きたくなる、これもディズニーあるあるですね!

私が子供とディズニーに行く際には、事前にアトラクションの乗る順番であったり、ファストパスを有効活用する方法など色々とスケジュールを立てて行きます。

しかし!パーク内では、子供の都合で行動が左右されるため、これまでその通りに行動できたことはありません!今回は、そんな子連れディズニーあるあるをまとめてみました。

子連れディズニー攻略法!完全版

関連記事:

子連れディズニー攻略法!完全版

大人にとっても子供にとっても夢の国であるディズニーランド!親子でもっと…

1.キャラクターに興味を示さない、怖がる!

家ではあんなにミッキーのことが大好きだった我が子も、ミートミッキーで実物ミッキーを目の前にした途端、硬直し真顔に・・。ミッキーが手を握ったり、ハグしてくれても真顔!

おかげでせっかくミッキーと撮ったツーショットが全然楽しそうじゃない感じに。テンションが上がっているのは親の私だけというなんとも言えない写真が出来上がりました。

我が子だけでなく、他にも着ぐるみを怖がる子供も多く、ミッキーやミニーを目の前に号泣している子もチラホラみかけました。

2.アトラクションにやっと乗れる!そんな時にトイレ…

90分、120分はほぼ当たり前なディズニーのアトラクション!長時間並んで残りあと一組って時に、まさかのトイレタイム!もしくは、並んでいる時にトイレと言い出す。

しかも、そんな時に限ってトイレの場所が遠かったり、トイレに着いてからも長蛇の列なんてことも・・。

子連れディズニーでは、アトラクションやパレードの前にトイレは必須です。また、マップを見てトイレやオムツ台の位置も把握しておくと便利ですよ♪

3.アトラクションやパレードの待機時間が長くて待てない!

ディズニーランド&シーといえば、大人でもちょっと退屈してしまうくらいの待機時間。小さい子供にとっては、何もすることが無くただ列に並んで待つのは地獄ともいえますよね。

普通に考えたら45分や60分待ちなんて絶対待てないのに、ディズニーでは60分以内は空いてるほうだと錯覚に陥るなんてこともあるあるです。

4.食事の時間が予想以上にかかる

大人だけで遊びに行くとアトラクションやパレードの待ち時間に簡単に食事を済ませたりもできますが、子供と一緒ではなかなか難しいですよね。

土日や祝日は、レストランに入るまでも長い列があることもしばしば。やっと席に付いて食べられたものの、ゆっくり食べる子供のペースに、親は次のパレードの時間やファストパスの時間が迫ってきてヒヤヒヤ!

5.パレード始まった途端、夢の世界に・・。

小さい子供と一緒に行くと身長制限があり、アトラクションよりもパレードやショーメインになりますよね。

鑑賞のために開始時間まで席を取って待っていたら、開始直前にスヤスヤ寝てしまったなんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

我が子もワンマンズドリームを鑑賞しようと待っていたら、いつの間にかベビーカーで寝ていたことがあります。しかも、そんな時に限って寝る前にトイレに行っていなかったり、とショーが終わるまでドキドキでした。

6.アトラクション終わり、自分のベビーカーが探し出せない!

アトラクション終わりに自分のベビーカーを探そうと思ったら、似ているベビーカーが多すぎて探し出すのに時間がかかってしまうこともありますよね!

パーク内で貸出をしているベビーカーは色が同じなので、さらに探すのが大変!早く次のアトラクションに行きたい時に限ってなかなか探し出せないなんてこともありがちです。

7.ポップコーンをぶちまける!

子供が欲しがるディズニーランド&シーのポップコーン。子供ってポップコーンを自分で持ちたがりますよね!特にケース付きだと、首から下げている子も多く、同じように持ちたがる子も多いんです。

が、それゆえアトラクション内やパークを歩きながらボトっと落とすんです!

そのほか、アトラクションから降りる際に、子供が持っていたケースの蓋がきちんと閉まっていなかったためにこぼすことも多々あります。

8.買ったばっかりなのに、風船はお空に

パークの入り口で売っているバルーン!子供なら欲しくなる可愛いデザインのものばかりで、ねだられたパパ&ママも多いのではないでしょうか?

しかし、子供に持たせていたら、手を放してしまっていつの間にかお空に飛んで行ってしまうことも・・。そのせいかパーク内で、ふわふわと飛んでいくバルーンを多く見かけます。

また、電車で来ている時に限ってやたらバルーンを欲しがることもありがちです。

9.抱っこやおんぶでパパママの体は悲鳴!

おんぶ

大人でも1日パーク内を歩き回るのは結構しんどいですよね。子供が疲れてしまうのは仕方がないことですが、普段以上に抱っこやおんぶが増えるので、パパママは足腰が悲鳴を上げることも!

また、ショーやパレードでは肩車をするパパも多く、翌日はバテバテになることも多いです。

10.お土産屋さんで思わぬ出費!

ディズニーランド&シーに行く時にはある程度の出費は見込んでいますが、子供と一緒だとお土産屋さんで予想外の出費をしてしまうことも!

お土産屋さんは子供が欲しがる可愛いおもちゃがたくさん!大人の私たちでもついつい欲しくなってしまう物がありますよね。そのほか、突然の雨などでレインコートや傘など予想外の出費が出てしまうこともあります。

子連れでも楽しめるディズニーランドのおすすめスポット7選

関連記事:

子連れでも楽しめるディズニーランドのおすすめスポット7選

ママになっても東京ディズニーランドを楽しみたいですよね。でも、小さな子…

子連れディズニーのあるあるの事態!そんな時の上手な乗り越え方とは

子連れあるあるな事態に遭遇してしまったら、どうすれば良いのでしょうか?初めての子連れディズニーでも困らない上手な乗り越え方をご紹介します。

子供が突然トイレに行きたくなった時は…

アトラクションの並んでいる最中に突然トイレに行きたくなってしまった、パレード待機中に子供がトイレに行きたがっている、こういったハプニングも子連れにはよくあることですよね。

そんな時は、まず近くにいるキャストに声をかけてみましょう!

どちらの状況でもパパやママが1人で子供を見ている場合にはその時の状況にもよりますが、代わりにキャストの方が列に並んでくれることもあります。

子供が待ち時間に耐えられない時は…

長時間の待ち時間を解消するためには、効率よくファストパスを利用することです。

家族で行った場合には、パパが並びママと子供は他のアトラクションのファストパスを取りに行ったりと手分けして動くことで待ち時間の短縮にもなりますよ!

子供の年齢によっては、乗れるアトラクションが少ないので予めどれに乗るか、またファストパスがあるアトラクションなのかどうかを調べておくと便利です。

我が家のベビーカーがどれか分からなくなった時は…

アトラクションやショー終わりにたくさんのベビーカーを探すのは結構大変!ベビーカーを持参するのであれば、パッと見てわかりやすい目印を付けておくなどの工夫をしておくと探すのも楽になりますよ♪

また、ディズニーランド&シーでは、ベビーカーの1日レンタルも行っているので、子供が寝てしまって大変な場合には借りることも可能です。

替えのオムツを切らしてしまった時は…

予備を持ってきたつもりでも、オムツが足りなかった!予備を車の中に置いてきてしまった!なんていうこともありますよね。

ディズニーランド&シーのどちらにも、ベビールームの設置があります。オムツ替え台をはじめ、離乳食を温める電子レンジも置いてあり、小さい子供連れには嬉しいサービスが充実しています。

また、紙おむつや粉ミルク、紙おむつの販売もあり、パーク内でオムツを切らしてしまっても安心です。

急な悪天候!何も持ってきてない時は…

昼間は晴れていたのに、夕方から突然雨が降ってくることもありますよね。急な雨に何の準備もしてきていない、子供が風邪をひいたら困る!そんな時、雨具を持ってきていなくても、お土産屋さんでレインコートや傘を買うことができます。

デザインも可愛い物が多く、子供用はもちろん大人用も販売されているので、思わぬ出費にはなりますが、ここでしか買えないグッズなので思い出にもなりますね♪

子供のペースに合わせて楽しみましょう♡

せっかくのディズニー、たくさん子供にも楽しませてあげたくてスケジュールを立てて行く方も多いかと思いますが、子連れの場合には子供のペースに合わせてあげることが第一優先!

家族で行く場合もしくはママが子供を連れて行く場合、どちらもハプニングや困ったことがあれば近くのキャストに声をかけて助けてもらうのも手です。

子供と一緒にディズニーに行く時にはこまめにトイレ休憩を挟んだり、これからの季節は水分補給だけでなく、汗をたくさんかくため替えの洋服を持っていくのもおすすめです。

ぜひ子供のペースに合わせて夢の国で楽しんでくださいね!

「ディズニー」「子連れ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!