甘やかさずに、極力怒らないで気をそらす…SHEILAさんが実践している「OK育児」ってどんな育児?

モデルにタレント、スポーツキャスターとして、幅広く活躍しているSHEILAさん。結婚して2児の母となり、子育てに関するお仕事も多くされています。そんなSHEILAさんは自分の育児のメソッドを「OK育児」と呼び、いま注目されています。OK育児とは、一言で言うと「怒らない育児」。怒らないなんてムリムリ!と思ってしまいますが、怒らない代わりにあることをすることでママも楽になるそうですよ。

育児セラピスト1級!SHEILAさんのOK育児とは?

モデルやタレント、スポーツキャスターとして様々な活躍を見せるSHEILAさん。2009年に一歳年下の一般男性と11年の交際を経て結婚。その後、長女と長男を出産し、二児の母となりました。

まずはSHEILAさんのプロフィールをご紹介。

SHEILAさんのプロフィール

  • 出身地:キューバ
  • 生年月日:1973年1月16日
  • 血液型:O型
  • 身長:164㎝
  • 家族:夫・長女(4歳 通称「レディ」ちゃん)・長男(2歳 通称「チャーリー」くん)

旦那さんはなんと歌手の森口博子さんのいとこだそうです。SHEILAさんと森口さんも親戚になったということですね!

育児セラピスト1級の資格を取得

モデル・タレント・スポーツキャスターのほか、ウェディングドレスのデザインなど幅広く活躍しているSHEILAさん。養護施設で過ごした経験や保育園で働いていたこともあり、子育てに関する活動も数多くしています。ベビーマッサージ講師のほか、「育児セラピスト1級」の資格も取得しています。

育児セラピスト…なかなか聞きなれませんが、発達心理学に基づいて育児に関する知識を学ぶほか、子育てに伴って生じる親のストレスを緩和するスキルを学べる資格だということです。

こうした経験や資格を生かして子育て支援のイベントも開催されています。勉強熱心で、自分の理想とする子育てへの探求心がうかがえます。

SHEILAさんのOK育児って?

そんなSHEILAさんの子育ての信念のうちのひとつが、「OK育児」です。

OK育児とは、Okoranai(怒らない)Kiwosorasu(気をそらす)の頭文字をとったものです。「全てを許す」という意味のOKとは違うようです。

OK育児とは3歳までは怒らないで気をそらす育児のこと。

「OKORANAI KIWOSORASU」ですが、

これは決して子供を甘やかすと言うことではありません。

(中略)

OK育児は甘やかすことではなく、極力怒らないで気をそらすことです。 出典: ameblo.jp

由来の通り、子供がたとえいたずらをしたとしても、怒らずに他のことに気をそらすようにすることでママもイライラせずに済むそうです。

難しいことはなに1つなく、ふとした時に心がけることで自然とイライラが緩和される簡単にできる方法です。ついイライラしがちなママには有効な方法かもしれませんね。

OK育児についての本も出版されています

ママが変わる!SHEILAのOK育児でノンストレス
ママが変わる!SHEILAのOK育児でノンストレス

¥1,512

ISBN:9784839955434 Sheila マイナビ出版 発売日:2016年01月
販売サイトへ

二人の子育てをしながらSHEILAさんがわかった「感情的に怒らなくてすむ」秘訣であるOK育児が紹介されています。日々後悔してしまうほど子供を怒ってしまうママたちに伝えたい、という思いが詰まっています。

その他、SHEILAさんへの育児相談コーナーや児童精神科医佐々木正美先生との対談も載っています。

怒らない育児を実践しているSHEILAさんの育児エピソード

毎日OK育児を実践しているSHEILAさんの育児の様子、お子さんとのエピソードを紹介します。

1.いつだって子供の気持ちを尊重

「天気イイから長靴じゃなくてもイイよ~!」
「スニーカーの方が走りやすいよ~」
「素足だと足が痛くなるよ~!」
と色々言ってみましたが、本人は「長靴がいい!傘~傘~」と、なんか思いがあるみたい。

気持ち尊重で
ま、いっか!と長靴でお出かけ~。

すると自作の傘を差し

とーっても嬉しそー爆笑


雨のときは長靴。
晴れのときはスニーカー。
これって、大人の常識だもんね。 出典: ameblo.jp

もし、自分の子供が天気のいい日に長靴を履いていこうとしたら…?スニーカーに履き替えさせるママのほうが絶対に多いですよね。

でも、SHEILAさんはお子さんの気持ちを尊重して、そのままお出かけするんです。つい大人の常識を押し付けてしまいがちですが、柔軟な姿勢で子供と向き合うことが大切ですね。

2.「片づけてもすぐ散らかり、イライラしながら子育てをしている」というコメントに対し…

我が家も毎日ビックリするくらい部屋が散らかっています。なので、玩具の片付けは夜寝る前に子供達と一緒に基本一回しかしません。笑。ママがなんでもやってしまったらダメだと気付き、1日何回も片付けるのを止めました。なので1日1回!根気強く一緒にやるのです!!これがかなり良く、確実に成果がでています。育児は大変だけど考えかたや捉え方次第で変わると私も学び知りました。 出典: ameblo.jp

愛情をもって子供に物事を根気強く教えるのが躾(しつけ)と考えているというSHEILAさん。OK育児は躾を楽しく進めていくための方法と考えているそうです。

「一日に一回だけ」、「根気強く一緒に」というワードが、「OK育児=すべてを許してしまう」ではないことを示しています。

3.息子のストライキ…否定はせずに根気強く向き合う

泣くことはせず、とにかく不貞腐れる。

これ最近のチャーリーのお気に入りパターン!笑

結局私が行き、「チャーリーは自分で上がりたかったんだよね、ごめんね。ここはほら!人がたくさん通るでしょ。パパは危ないからチャーリーのことを心配して手伝ってくれたんだよ!ぶつかったら転んで痛い痛いだからね。」と言うと、痛いのはヤダなと思ったのか、抱っこさせてくれて、やっとこさお賽銭のところに辿り着けました(^_^;)

母さん父さんは日々忍耐。

OK育児を実践しまくりです 出典: ameblo.jp

もし自分の子供が同じような行動をしたら…?とにかく「恥ずかしいよ!」とか「周りの迷惑なるから早く立ちなさい!」と言ってしまいそうです。もちろんSHEILAさんにもパパにもその思いはあるはずですが、そこは「日々忍耐」なんですね。

愛情をもって根気強く接することが大切ですね。

4.息子の驚きの行動にも広い心で

ひたすら、

ハサミでチョキチョキ切りまくりーΣ(゚д゚lll)

あ~またズボンが、、、


でもなかなか上手に丸く切ってる。笑。 出典: ameblo.jp

まさかのズボンを切ってしまった息子さん。しかも、SHEILAさんの文面から初めてではなさそうだということがうかがえます。思わず怒ってしまいそうな出来事ですが、OK育児の賜物か、SHEILAさんは怒った様子は全くありません。

むしろ、丸く切れたことを微笑ましく見ているようにすら思えてきます。

これだけこころが広くなれるのはやっぱりOK育児のおかげでしょうか。

5.いまは子供たちとの時間を大切に

本当に仕事や慈善活動や自分のやりたいこと!と育児の両立は難しいです。。。

でもやっぱり今はまだ子供に比重をおきたい。

こんだけママ命に思ってくれるこのたまらん時期を逃したくない自分がいるんです。

本当、OBKですが、、、

その気持ちは大切にしようかと。 出典: ameblo.jp

仕事や自分がやりたいこと、そして育児との両立。本当に大変ですよね。

今は子供たちとの時間を大切にしたい。この時期を逃したくない。

SHEILAさんがこう心から思えるのは、OK育児でストレスの少ない子育てができていることが大きいのかもしれませんね。

ぜひ実践したい!OK育児で子供への愛情が倍増♡

いかがでしたか?

SHEILAさんがお子さんたちを心から愛し、常に笑顔で接しているのが伝わってきますよね。仕事や家事に追われる中で子供と接していると、ついつい怒ってしまいがちです。

でも、そこで踏みとどまってOK育児を実践できるようになれば、もっともっと我が子への愛情が深くなるはず。何よりもママが笑顔で子供に接することが子どもにとって一番だと気づかせてくれます。

皆さんもOK育児始めてみませんか?

「育児」「SHEILA」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!