ジブリファン必見!トトロに出てくる「サツキとメイの家」が愛知県で見れる!?

ジブリ作品「となりのトトロ」は、沢山の人から愛されている名作の中の名作ですよね。このトトロに出てくる「サツキとメイの家」の再現が愛知県に存在するんです。ジブリファン必見ですよ!これからの夏休みやお盆に遊びに行くのもいいですね。昭和30年台の暮らしぶりも見れるので、大人の方もどこか懐かしさもかんじるかもしれないですね。「サツキとメイの家」がある「愛・地球博記念公園」と一緒に紹介します!

「サツキとメイの家」が見れる!?

ジブリ作品の中でも、子供から大人まで大好きな「となりのトトロ」は何回見ても面白いですよね。ママになってから見る「となりのトトロ」は、また違った感動があるみたいです。

トトロの作品の中で出てくる「サツキとメイの家」が愛知県にある「愛・地球博記念公園」で再現されているんです。ひと目見ただけで「トトロに出てくる家だー!」というお子さんもいるそうです♡

完成度の高い「サツキとメイの家」

「となりのトトロ」は物語が昭和30年代になっています。建物は築25年という設定をも忠実に守っており、感動するレベルの建物になっています。

主人公サツキとメイが始めにこの家を訪れた時のように、自由に家の中を見ることができ、いろんな場所をのぞいてみたり、触ったりすることができるんです。これは、ジブリファンもそうではない方も一度は行ってみたいですね!

実際に住めちゃうんです!

「サツキとメイの家」の凄い所。それは実際に住める所です!アニメでも出てきた五右衛門風呂は実際に入ることができ、台所のかまども実際に使えるというから驚きです。トイレもちゃんと使えますよ。

「サツキとメイの家」は、昭和初期の技法を用いて蘇らせた建物です。実は現代では作れないパーツも多数あったみたいで、取り壊す古い家からいろいろ調達して作り上げた部分も。

大人も子供もワクワク!

観覧は30分間となっています。外観15分、家の内部15分の入れ替え制。外観からは写真の撮影が可能ですが、家の中へ入ったら撮影は禁止になります。

外観部分からアニメで見たことのある物が沢山!お父さんが3人乗りを見せた自転車や、水の出る井戸のポンプ、バス停まで再現してあります。

室内は玄関から入ります。押し入れや引き出しを触ることができ、生活に必要なものが入っていてここまで再現してるんだ!と感動してしまいます。2階へ上がることはできないのですが、隠し階段もちゃんとあって15分があっという間に終わってしまいそうですね。

チケットは事前購入がおすすめ!

観覧時間は30分間の入れ替え制になっています。なので事前購入して向かうのがいいですね。

ローソン・ミニストップの店内に設置されている「Loppi端末」で購入できます。インターネットチケット販売の場合は『ローチケ.comホームページ』からになります。

当日券は午前8時30分から「サツキとメイの家受付所」から販売していますが先着順で売り切れ次第終了となってしまいます。やはり事前に買ったほうが安心できますね。

「サツキとメイの家」ローチケ

トトロファンに朗報!ジブリ美術館15周年に大人も乗れる「ネコバス」登場

関連記事:

トトロファンに朗報!ジブリ美術館15周年に大人も乗れる「ネコバス」登場

「三鷹の森ジブリ美術館」が2016年7月16日にリニューアルオープン!なんとト…

さっそく家族で「愛・地球博記念公園」に行ってみよう!

「愛・地球博記念公園」は、愛知県長久手市にある愛知県営公園です。

愛・地球博の成果を引き継ぐ公園として整備がすすめられ、2006年7月15日にオープンしました。愛称は万博公式キャラクターのモリゾー・キッコロにちなんだ「モリコロパーク」とも呼ばれています。

記念館や温水プールや、フットサル場やサイクリングコースも開設され、1日中楽しめる公園になっています。

施設情報

  • 住所:〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
  • 電話番号:0561-64-1130
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)
  • サツキとメイの家:平日(休館日除く)10:00~16:30/土日祝9:30~16:30
  • サツキとメイの家利用料金:大人510円/4歳以上中学生以下250円(公園の入場は無料)
  • 電車:東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ 
  • 名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分 または東名高速道路「名古屋IC」東へ約20分
  • 授乳・おむつ替えスペース:あり

土日祝は駐車場が混雑します。電車を利用した方がいいですね。

愛知国際児童年記念館に授乳室があります。また、西口休憩所と温水プールにて授乳ができます。多目的トイレには、ベビーシートが設置されています。行く前に地図などで、だいたいの場所を把握しておくといいですね。

愛・地球博記念公園

「愛・地球博記念公園」の見どころを紹介!

「愛・地球博記念公園」は、とっても広い敷地になっています。サツキとメイの家の他にも家族みんなで楽しめる見どころが沢山あります。今回は3つをご紹介しますね!

①公園を一望できる大観覧車

  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料金: 1人600円(3歳以上)

こどものひろばには、公園を一望できる大観覧車があります!高さはなんと88mで東海で一番の高さなんです。子供は普段見ることのない光景に大興奮、間違いなしですよ!

夜になると、素敵な夜景も見れるのでデートスポットとしても人気があります。是非、ママとパパも素敵な時間を過ごしてくださいね。

②温水プールでは、モリゾーとキッコロがお迎え!

  • 営業時間:日によって異なる
  • 料金:大人1,030円、3才以上中学生以下410円

モリコロパークの温水プールは4月~9月まで営業しています。流れるプールや小さなお子さんでも楽しめるちびっこプールなどがあります。

日常的にオムツをしている小さなお子さんは入れないみたいです。水遊び用パンツもダメみたいなので、気をつけて下さいね。

③アイススケート場は夏でも使える!

  • 利用時間:10:00~18:00( 通年営業)
  • 定休日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)春夏冬休み期間中は月曜日も利用可能
  • 料金: 大人1,440円、3才以上中学生以下820円/貸靴300円、手袋300円

アイスショーなどにも使われている大きなスケート場です。広々としているので家族みんなで楽しめそうですね。真夏でもスケート場が使用できるので涼しく遊べるのは嬉しいですね。浅田真央ちゃんも、ここでアイスショーをしているんですよ。

土日祝は、スケート教室も先着20名でやっているそうです。

「愛・地球博記念公園」に行った人の反応は・・・?

実際、公園に行った方の口コミを紹介します。サツキとメイの家の他にも楽しめる所がいっぱい!?

①駐車場は500円なので安い!

愛知万博の跡地でリニモの駅出てからすぐ目の前に広がります!!
自然に囲まれてスポーツにも子供と遊ぶにも最適!!
駐車場もあり一日500円でとめれるので車でも安い!! 出典: 4travel.jp

小さなお子さんがいると車で移動するご家庭も多いと思います。普通車が一日500円で停められるのは嬉しいですよね!

自然に囲まれた場所なので家族で遊ぶには最適!思いっきりスポーツに遊びに楽しんでください。

②「サツキとメイの家」に行ってきました!

当時も大人気だった、「サツキとメイの家」が今も人気で残っています。
人数制限があるので、要予約。写真を撮りたい人は、ゆっくり見て回る前に、次々と写真だけでも撮っておかないと、時間がなくなり、退場になってしまいます。 出典: 4travel.jp

観覧時間が30分なので、写真を撮る時間だけで終わらないように上手に回りたいですね。せっかくなので、写真だけ先にとってから細かな部分をゆっくり見ると良いかもしれません。

子供や家族の笑顔も一緒におさめて素敵な思い出を作りましょう。

③季節の花や木々もたくさん!

季節のお花や木々が豊富に植えられ、満開時は、見ごたえがあります。ほかにも様々な催し事があるのですが、人気のイベントだと、駐車場がかなり渋滞するので、お出かけの時間には、注意が必要です。 出典: 4travel.jp

大きな公園なので、いろんな花や木々が植えられています。まだ小さいお子さんがいるご家庭は、綺麗な植物を見ながらゆっくり楽しむと良いかもしれません。

愛・地球博記念公園では様々なイベントがり、人気のイベント時は混雑が予定されるので事前に調べてから遊びの計画を立てましょう。

トトロの世界に触れてみよう!

「サツキとメイの家」はいろんな物が手にとって眺めることができるので、サツキとメイの気分になれそうですね♡

家の中の撮影は禁止されているので、是非遊びに行って自分の目で楽しんで下さいね!となりのトトロの雰囲気を味わえます。

その他にも、愛・地球博記念公園内には楽しい施設がいっぱい!

家族みんなで夏休みにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

「サツキとメイの家」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!