何歳から行ける?ヒーローショーの楽しみ方や気を付けるポイントを紹介!

TVに出てくるキャラクターを間近で見て楽しむことができるヒーローショー。子供がたくさん参加しているのを見かけることはたくさんありますが、ヒーローショーには何歳くらいから参加できるものなのでしょうか?我が家では1歳5か月で試しに連れていきましたが長い時間は難しかったです。そこで、小さい子供をヒーローショーに連れていく時の楽しみ方やパパやママが連れていく際に気を付けることについてご紹介したいと思います。

ママにとっては未知の世界!?子供が大好きヒーローショー!

私は妹と2人姉妹だったので、子供の頃にヒーローショーなるものには行ったことがありませんでした。そのため、ヒーローショーなるものがどんなものなのか全然わかりませんでした。

しかし、男の子にとっては、TVで観ているヒーローが目の前で悪者と戦ったり、握手ができるチャンスがあるヒーローショーは何回でも行きたいくらいテンションが上がるイベントですよね。

そこで、「ヒーローショーって何?」というママにも知ってもらいたい、ヒーローショーとはどんなイベントなのか等についてご紹介したいと思います。

ヒーローと握手!東京ドームシティのヒーローイベント!

関連記事:

ヒーローと握手!東京ドームシティのヒーローイベント!

男の子の心をぐっとつかむ戦隊ヒーロー達!そんな彼らのショーや彼らと握手…

ヒーローショーは目の前でヒーローに出会えるイベント♪

ヒーローショーとは、遊園地やデパートの広場・屋上、もしくはイベントなどで、女の子向けのアニメや男の子向けの特撮番組のキャラクターの着ぐるみを着用して行われる催し物のことで、アトラクションショーやアクションショーとも呼ばれたりもします。

TV番組で出てくる魔法や光線等のヒーローの必殺技等は、ヒーローショーでは発射ポーズや呪文を唱えて効果音や照明による演出で行われます。

ヒーローショーによっては、ショーの終了後にショーに登場したキャラクターとの握手や写真撮影などが行われることもあります。

ヒーローショーって大きな音が出る?

耳 

ヒーローショーではショーの前にMCと呼ばれる喋りがあったり、ショーの中でもセリフや効果音が流れているのですが、ステージの前はやはり音は大きいですし、会場が室内で音などが響きやすい場所だと、かなりガンガン聞こえたりします。

それでも、会場内が人で混雑しているような場合は、人の話し声や子供たちの騒ぎ声で相殺されて、そこまで耳障りな感じではありませんが、初めて参加する時や音に敏感なお子さんの場合には、ステージやスピーカーから少し離れたところでショーを楽しむところから始めてもいいと思います。

ヒーローショーは何歳から楽しめる?

疑問

さて、ママが気になることの一つが「何歳ぐらいからヒーローショーって観れるんだろう?」ということだと思いますが、うちの場合はある程度の時間楽しめたのはつい最近の1歳5か月過ぎです。

その前は、モールの広場でヒーローショーをやっていたりしているのを見ていてもすぐに飽きてしまったり、1歳前は音にびっくりして泣いたりしていました。

子供にもよるかもしれないのですが、自分から観て楽しんでくれるのは多分1歳くらいからなのではないかなと思います。また、親の方も音の大きさがやっぱり気になって、とりあえずステージの遠くから試してみるという感じです。

多分、ヒーローショーを子供が全力で楽しめるのは、もう少し大きい2歳くらい~小学校低学年くらいからと感じてます。

ヒーローショーを楽しむために注意しておきたいこと

ヒーローショーは屋外・屋内どちらでも行われますが、参加する場合にどういったことに気を付けるとよいのでしょうか?そこで、ヒーローショーを子供とたくさん楽しむためにママが先に気をつけておきたいポイントをご紹介したいと思います。

1.チケット入手が必要なショーは事前に入手する

チケット

ヒーローショーは無料で参加できるものもあれば、チケットを購入して参加するものもあります。たいていの場合、ショー当日の会場のチケット売り場は長者の列ができていることが多いので、子連れでその長い列に並んで…というのは結構大変です。

そのため、事前購入ができるショーの場合はあらかじめ準備しておいて、当日はスムーズに会場入りできるようにしておくと子供がぐずるリスクを一つ減らすことができます。

2.混雑しそうなショーは早めに会場入りを

出かける

人気のキャラクターが登場したり、イベント会場等で開かれるヒーローショーは、大分前から開催の告知が行われているのでショーの当日は混雑する可能性が大です。

そのため、あらかじめ混雑が予想されているヒーローショーへ参加する場合は、ショーの会場に入るために並ぶ可能性を想定して、時間に余裕をもって早めにイベント会場へ向かうようにしましょう。

3.空き時間に子供が飽きないような工夫を

絵本

ショーの会場で子供がご機嫌に過ごしてくれると一番いいのですが、待ち時間が長かったり、飽きてきてしまうと子供もぐずりやすくってしまいます。

そこで、子供がぐずらないようにおもちゃや絵本を持参して遊ばせたり、子供と一緒に手遊びや歌を歌ったりするなどして子供がショーを観る前に退屈しないようにしてみましょう。

4.暑い日の屋外ショーは暑さ対策などをしっかりと

帽子

ヒーローショーの会場が屋外の場合は、必ず子供に帽子をかぶらせましょう。屋外で1時間過ごすことは子供の体力をかなり消費させることになります。

また、会場の地面がアスファルトだと太陽の照り返しによって温度が上昇するので空気よりも熱い状態になり、素足でサンダルを履いていると場合によっては火傷してしまう可能性もあるので、足元にも注意しましょう。

そして、夏場は子供の日焼けや虫よけ対策もしっかりしてあげるようにしましょう。

5.汗ふきタオルや水分補給の準備を

水分補給

屋外でも屋内でも、お出かけの際は子供の汗拭きタオルと飲み物は忘れずに持っていくようにしましょう。

ヒーローショーでは、子供が曲に合わせと踊ったり、キャラクターが戦っているところを声を出して応援したりすることがあるので、ショーが終わった時に子供が汗でぐっしょりってことが夏場に限らず多いんです。

そのため、イベント中に横にいる子供の汗をこまめに拭いてあげ、子供用のマグなどを持参して適宜水分が補給できるように準備してあげましょう。

ヒーローショーに連れて行ったママの口コミ

それでは、実際に子供と一緒にヒーローショーに参加したママたちの声をいくつかご紹介したいと思います。経験しなければわからないリアルな声を知ることができますよ!

1.かなりの頻度でヒーローショーへ

ウルトラマンが大好きなお子さんのためにパパ&ママの行動力に拍手ですね!ほぼ週末はヒーローショーに行かれていたりするのかな?男の子だと飽きないで楽しんでくれるかもしれませんね♪

我が家でも親子でヒーローショー通いをする日がやってくるのかと思うと、今から心構え&体力づくりしておこうかなと思ってしまいました。

2.場所取りはパパの腕の見せ所

やっぱり人気のキャラクターが出るようなショーは混み具合が半端ないですね!2時間も子供と並ぶのは結構大変そう…でも、良い場所で好きなキャラクター見るためにはやはり仕方がないのでしょうね。

そして、パパの隠れたスキルが場所取りで活かせるのは素晴らしい!場所取りなど大変な部分は家族内で連携しながらやると良いですね。

3.子供よりも大人の方が…!?

ショーが始まると子供たちよりもママ達のほうが盛り上がってます!
トッキュウジャーたちの乗り換えシーン「のりかえて~レッド~」のアレ。ステージでうまく演出されていて
後ろのママが「すごーーい」と大盛り上がり。
うちのペン太も盛り上がっていろいろしゃべってましたが、音響と歓声で何を喋っていたかわからず・・。 出典: mediawhoresonline.com

特撮系のTV番組も今は子供と同じくらいママもはまっていると聞いてはいたんですが、TVに限らずヒーローショーもそうなんですね!

調べてみると、どうやらキャラクターや会場によっては子供よりも大人の割合が多いこともあるのだとか。ヒーローショーは子供が楽しむものという考え方はもう古いのかもしれませんね。

事前の準備をしっかりして、親子でヒーローショーを楽しもう!

子供たちにとってはTVの中のヒーローに会える夢のようなイベントであるヒーローショー。意外と親子でいろんな会場で行われているイベントに参加されているんですね。

また、大人の方がヒーローショーを楽しんでいるということも知ることができて、私の中でのヒーローショーのイメージがものすごく変わりました。

我が家では本格的なヒーローショーの楽しみ方はこれからですが、夏休みを近付いてきていますし、今年の夏は親子でヒーローショー巡りを楽しんでみてはいかがですか?

「楽しみ方」「ヒーローショー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!