七夕飾りや夏のインテリアにおすすめ!折り紙で簡単に作れちゃうラッキースターが国内外で大人気♡

もうすぐ七夕ですね!そろそろ七夕飾りはどうしようかな?と考えているママもいるかもしれませんね。折り紙を使って、子供達と一緒に飾りつけができたら楽しそうですよね?その七夕飾りや夏のインテリアにおすすめのアイテムが、折り紙や紙テープで簡単に作れるんです。しかも海外でも人気なんだとか。その名はラッキースター!文字通り星型をしたかわいらしいものができちゃうので、今から作って、準備しませんか?

海外でも人気のラッキースターってどんなもの?

もうすぐ七夕がやってきますね。今年の飾りつけは、どんな風にするかお決まりですか?

せっかくだから星型の何かを作りたいと思っているママに、おすすめしたいのが「ラッキースター」という折り紙や紙テープで作る小さな星。コロンとした愛らしい形にできるのが魅力的で、幸せが訪れると言われています。海外でも「origami star」や「lucky star」と呼ばれて人気なんですって。

材料は折り紙や紙テープ、はさみがあればOK!今から少しずつ作って、七夕飾りにしたり、飾り終わったらインテリアにリメイクして夏の間、フル活用して楽しんじゃいましょう☆

ラッキースターの作り方、おしえてくださーい!

簡単に作れるっていうけど、どうやって作ればいいかわからないというママのために、作り方をご紹介します☆

家にある材料でできるように、折り紙を使うラッキースターの作り方をUpしますね。

用意する物

  • 折り紙(好きな色)
  • はさみ または カッター ※カッター使用の場合は定規があると便利

1.折り紙にカットする目印をつけてから、カットする

幅は1cmくらいを目安にカットします。

折り紙を1/16になるように折筋をつけると、ちょうどいい幅になって、カットしやすくなりますよね。

2.カットした折り紙の端の方に結び目を作る

カットした折り紙の端の方に、結び目を作ります。

結び目の先に、少し余りが出るくらいで作るのがポイントです。

3.結び目の先のあまった部分を折る

2.の結び目の余った部分を折りたたんだ後、裏返して結び目がある方に向きを変えします。

あとは5角形になるように、結び目の周りに巻きつけていきます。

4.最後の部分は中へ折りこんでしまっておく

5角形になるように巻きつけた最後の部分は、その前に巻きつけた部分へ折りこんでしまっておきましょう。

これでラッキースターのもとになる、5角形が完成しました!

5.星型になるように形を整える

5角形になった折り紙の各辺の間を押し込むようにすると、立体的な星型になります。

これでラッキースターが完成します!

ラッキースターの作り方

七夕飾りに?それともインテリアに?ラッキースターを使ったインテリア10選を紹介します☆

ラッキースターの作り方がわかったところで、インテリアとしてラッキースターを活用されている方の作品を見せてもらうことにしましょう☆

1.奥行きのあるケースに収めれば、わが家のウェルカムボードができちゃう♪

ラッキースターを奥行きのあるケースに収めて、子供が描いた家族の絵と組み合わせたら、素敵なウェルカムボードができちゃいますね☆

他にも天の川や彦星と織姫の絵を描いた絵と組み合わせて、ラッキースターを絵にちりばめて貼り付けたら、素敵な七夕飾りに変身できちゃいそうですよね。

2.まるで折り紙で作った地球儀みたい!

この地球を思わせる作品は、はすべて折り紙で作られているんですって!折り紙を組み合わせたところにできた隙間が気になったということで、ラッキースターをちりばめてみたそうです。

手作りの地球儀みたいな仕上がっていて、とてもかわいらしいですよね。そのまま飾っておくのはもったいないので、台に乗せて飾ってもよさそうですね。

3.イベントの時に並べる?スターシャワーにしちゃう?

テーブルの上に並べておくだけでも、とてもかわいらしいインテリアになりますよね。でも、テーブルにずっと並べておくわけにはいきませんもんね。

イベントの時だけでも、真ん中に子供やママが書いたプレートを置いて、ラッキースターを周りに飾るのもいいですね。並べておいたラッキースターは、結婚式のようにスターシャワーとして楽しむのもいいかもしれませんね☆

4.小瓶につめて紐でつるしちゃう♪

手のひらサイズの小瓶にラッキースターを詰めて、紐をつけて吊るしたら立派なインテリアになってくれますね。小瓶に詰める場合は、ラッキースターを作る紙の幅も細いものを用意する必要がありそうですね。

紐の種類を考えれば、七夕用に作った七夕飾りのオーナメント風にもぴったりですよね。七夕飾りとして使った後も、ペンダントにリメイクしたり、何より飾った後の片付けが楽でママもうれしいですよね。

5.アロマスティックの先にラッキースターをつけて飾っちゃおう☆

お気に入りのアロマに差し込んでいるスティックに、ラッキースターをつけてみたそうですが、とてもかわいいですよね。アロマスティックに差し込まなくても、同じようにスティックに差し込んで、好きな場所に飾ってみるのもかわいくなりそうですよね。

こうして飾ってあると、子供達からも目に付きやすくて、喜んでくれそうですよね。

6.手作りのモービルがかわいい

ママがわが子のために作ったというモービルですって!空を思わせてくれる爽やかな色合いですよね。風がそよそよ吹いている時には、ゆらゆら揺れて赤ちゃんも、喜んでくれそうですよね。

ラッキースターを自分のお好みの色で作れば、いくつものパターンが生まれて一年中楽しめるモービルになってくれるかもしれませんね。ちなみに材料は100円ショップで揃えたそうで、リーズナブルにインテリアが楽しめるのもうれしいですね。

7.グラスにお気に入りのラッキースターを入れて☆

こちらの方はクリスマスに、ワイングラスにラッキースターを入れて飾ったんだそうです。グラスにラッキースターを入れても絵になりますね。

横から見ても楽しめるように、キラキラした紙テープやグラデーション風に飾ってみるのもよさそうですよね。七夕に合わせて、天の川をイメージしたラッキースターの配置にしてもいいですね☆

8.電球インテリアの中にも入っちゃう☆

最近では100円ショップにこうした電球型の瓶が売っているんですね。そして、電球の中に思い思いの物を詰めて飾るのが人気ですよね。

多肉植物などを入れてもかわいいんですが、ラッキースターをこうして飾るのもかわいくなりますね。電球型の瓶なので、どこかに置くもよし、固定をしっかりして飾るもよし、いろいろな楽しみ方がありますよね。

9.お部屋にある植物に吊るしてもかわいい

お部屋にある観葉植物やお花のアクセントに、ラッキースターに糸をつけて飾りつけるのもかわいいですよね。ラッキースターの色合いによって、植物が目を惹く存在になってくれるかもしれませんね。

七夕飾りとしても、こうして笹の葉に吊るしてみると、いつもよりかわいらしい笹飾りができあがりそうですね。子供と一緒に作ると、なおさら気分が上がりそうですね!

10.シンプルに瓶に詰めて好きなところに飾っちゃおう☆

ラッキースターを作っている方の多くは、こうして瓶に詰めて飾っているか、大切に保管していらっしゃるようです。ラッキースターを作る個数にも意味があるようなので、大切に保管しておくのもいいですね。

幸せを運んできてくれると人気のラッキースター。ママと子供で一生懸命作ったら、想い出にもなるし、その時間が楽しいでしょうね。

幸せを運んできてくれると話題のラッキースターで、素敵な七夕&夏をお過ごしください

コロンとした星型というところが、かわいさを倍増させてくれてますよね。材料は家にあるものや、包装紙、キラキラのテープなどお好みのもので、簡単に作れるのがうれしいですよね!

幸運を運んできてくれると人気のラッキースターを、七夕や夏の想い出作りとしてママと子供で一緒に作ってみるのもいいですね。

作った後はどこに飾ろうか?なんて相談するのもまた楽しい時間になるでしょうね。ラッキースターと一緒に楽しい七夕&夏をお過ごしください☆

「ラッキースター」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!