ハイサイッ!子連れで沖縄旅行!子連れだからこそ楽しめる情報

日本でも国内旅行と言えば沖縄!というほど人気な沖縄県。実は日本だけじゃなく、海外の観光客からも大人気!沖縄の海は世界でもトップクラスのキレイな海って知っていました?今回は旦那が沖縄育ちの筆者が、そんな沖縄の海だけじゃなく、すぐ行ける離島や、子連れで楽しめる沖縄ならではの体験、おすすめのスポットなどなど、紹介したいと思います。沖縄旅行に行くときには是非この記事を参考にしてみてくださいね!

沖縄の魅力をハイライトでご紹介します!

日本だけでなく海外観光客からも人気を集めている沖縄!

ここでは、沖縄旅行の定番スポットからまだあまり知られていない離島まで、沖縄のおすすめスポットを余すこと無くお伝えします。

子連れで楽しめるカフェやアクティビティもご紹介しますので、沖縄に旅行したいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

沖縄の透き通ったキレイな海を味わうには渡嘉敷島がおすすめ!

これぞ沖縄!といえるような綺麗で透き通った海を楽しむなら、離島をおすすめします。

ここでは、那覇泊港からマリンライナーで35分で着く渡嘉敷島をご紹介します。

那覇からも近いのに、なんと運が良ければウミガメにも出会えちゃう島なんです。

  • 那覇市から西に32キロ
  • 慶良間諸島で一番大きな島!
  • 那覇からマリンライナーで約35分
  • 料金は大人往復4740円
  • 小人(12歳未満)2380円
  • 小学生未満の幼児は大人1人につき1人無料

マリンライナーは事前に電話かファックスで予約出来ます。

要予約ではないですが、予約しておくと安心ですよ♪

詳しい行き方などは情報はコチラ

海を全身で味わえるシュノーケル

一番はなんといってもシュノーケル!渡嘉敷にある阿波連(あはれん)ビーチと渡嘉志久(とかしく)ビーチの2つのビーチがあります。

どちらも透き通ったキレイな海!渡嘉敷では宿舎からすぐビーチがあり、シュノーケルも手軽に出来ます。

初心者歓迎の日帰りツアーもあるので、シュノーケルデビューにいかかがでしょうか?

沖縄だからこそ!家族みんなでシーサー作り

沖縄を歩いていると、いたるところにシーサー。ここにも、あそこにも!沖縄のライオンズマンション、入り口にシーサーがいました。これはびっくりしました(笑)

そんなシーサーは獅子を沖縄の方言で言ったもの、災いをもたらす悪霊を追い払うという意味を持っていて、沖縄の守り神なんです。

基本的には2匹置きます。口が開いてる方がオスで閉じてるほうがメスなんですよ。

手作り体験工房てぃあんだー

国際通りでのお買い物ついでにシーサー作り体験が出来ちゃうおすすめスポットをご紹介します。

  • 住所 沖縄県那覇市松尾1-9-8-103(モノレール県庁前駅より徒歩5分)
  • Tel 098-943-9551
  • 営業時間 10:00~17:30
  • シーサー絵付け1600円から
  • シーサー作り2000円から
  • その他いろいろな体験あり

事前に予約しておくのがおすすめです。

手作り体験工房《てぃあんだー》

シーサーパーク琉球窯

沖縄県の北部に位置する名護市にある、シーサーパーク琉球窯。

  • 住所 沖縄県名護市為又479-5
  • Tel 098-043-8660
  • 営業時間 10:00~18:00
  • シーサー絵付け1550円から
  • シーサー作り2050円から
  • その他いろいろな体験あり

美ら海水族館から車で約25分くらいの立地です。近くには名護パイナップルパークなどがありますので、遊びの帰りにシーサー作り♪なんてことも可能です。

シーサーパーク琉球窯

沖縄の風浴びてドライブ!

ドライブも楽しもう!風を浴びて、沖縄の海の香りを感じながらのドライブは最高です。

ニライカナイ橋

沖縄県南部にある南城市にニライカナイ橋はあります。山の中のトンネルを抜けると素敵な景色が目の前に広がっています♪

那覇からも遠くはないので行ってみてはいかがでしょうか?

周辺にはグルメスポットもたくさん!お腹いっぱいになって帰ってきてください♡

気になるニライカナイの意味♡

ニライカナイとは、沖縄の言葉で海の彼方や海の底にある理想郷のこと。

まさに走っていてもここは理想郷!沖縄を肌で感じられます♡

定番!古宇利大橋

古宇利大橋は、沖縄県国頭郡今帰仁村にある古宇利島と名護市屋我地島(やかじしま)済井出(すむいで)とを結ぶ橋!ちょっと漢字難しすぎますが…(笑)

ここは海の上を走っている感覚!嵐がCMで紹介してた橋なんです!ハートの岩探してくださいね♡

でも近年観光客が急増してごみが増えたとか…旅の基本ですが、みなさんごみは必ず持ち帰りましょう!

沖縄は夏だけじゃないよ!冬はクジラに逢おう

沖縄をオフシーズンに行っても…と思っている方必見!沖縄は冬も十分楽しめますよ。

その一つはホエールウォッチング!

  • クジラに逢える時期 12月下旬~4月上旬
  • 遭遇確立はほぼ100%!
  • 沖縄の西海岸の広い地域で遭遇できます
  • 0歳の赤ちゃんから参加できるプランもあります

こんなに間近にクジラを見られるのは普段出来ないこと。冬の沖縄で絶対体験してほしいです!

オフシーズンなので、旅費は抑えられます。

ホエールウォッチングの詳しい情報はコチラ

男の子ママ必見!瀬長島♡

瀬長島、いまいちピンと来ない方もいると思います。でもここお金をかけずに楽しめるスポットなんですよ♡

なぜかというと、那覇空港の滑走路のすぐ近く。飛行機が間近に見られるんです。

橋の上でスタンバイしていると、2~3分に1機は見られるので、子供たちは迫力満点の飛行機に大興奮です。

音が大きいので事前に大きい音で飛行機来るよ!など説明しておくといいと思います。

近くには飛行機を間近に見られるおすすめカフェanjina

橋を渡ってすぐの場所にあるのが、anjina(あんじな)

「あんじな」は昔の瀬長島の呼び名だったそうです。

  • 住所 沖縄県豊見城市瀬長173
  • Tel 098-850-6468
  • 営業時間 11:30~21:00
  • 定休日 木曜日
  • 駐車場 無料約30台(共同)

窓際の席からは着陸する飛行機、離陸する飛行機、大きな飛行機、小さな飛行機…いろいろな飛行機が見られます!

もちろんごはんもとっても美味しく、タコライスのプレートはおすすめ♪

時間があるときにぜひ寄ってください♡

やっぱりここは外せない!美ら海水族館♡

沖縄に行ったら必ず行ってくださいね。ここは普通の水族館とは迫力が全然違います。

どこの水族館も難しいと思っていたジンベエザメの複数飼育を可能にした世界最大級の水槽は見ものです。

思わず「わぁ~♡」と声が出てしまうこと間違いなし!

  • 住所 沖縄県国頭郡本部町石川424
  • 海洋博公園内にあります。
  • Tel 098-048-3748
  • 通常期営業時間 8:30~18:30
  • 夏期営業時間 8:30~20:00
  • 入館料 大人1850円 高校生1230円 小中学生610円
  • 6歳未満無料
  • その他割引等あり

時間帯によっても割引があったり、イベントもたくさんあったりするので、1日楽しめちゃいます。

ジンベエザメの可愛いお土産を是非ゲットして下さい♪

沖縄美ら海水族館HP

特におすすめ!ジンベエザメのごはんタイム

1日に2回15:00と17:00にごはんの時間があるジンベエザメ。

この迫力はすごいです!音を立てながら、食べる瞬間をぜひ見てほしいです。

子供も「すごいねぇ♡」ということ間違いなしです。

沖縄旅行でたくさんの思い出を♪

沖縄

いろいろ紹介しましたが、これを読んで皆さんの参考になることを願います♡

海は子供は危険と思いがちですが、0歳から十分に楽しめるのが、沖縄の海です!

更に沖縄はオールシーズン楽しめるので是非皆さん沖縄旅行行って楽しんでくださいね♪

家族旅行に行きたい!沖縄で人気の宿泊施設5選

関連記事:

家族旅行に行きたい!沖縄で人気の宿泊施設5選

春休みにG.Wに夏休み、せっかくの連休だから家族みんな揃って旅行に行きたい…

ママ友と行きたい!沖縄県で子連れで行けるお洒落な飲食店まとめ!口コミで人気のおすすめ飲食店5選

関連記事:

ママ友と行きたい!沖縄県で子連れで行けるお洒落な飲食店まとめ!口コミで人…

子供を連れての外食はなかなか気が進まない、というママさんも多いのではな…

「沖縄」「子連れ」「旅行」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!