「何が1番で何が1番大切なんだろ」ユッキーナ育児の悩みをポロリ

楽しいお出かけの様子や、日々の子育ての様子をインスタグラムに投稿している、タレントの木下優樹菜さんこと、ユッキーナ。そんなユッキーナのインスタグラムに6月22日「ママの悩み」ともとれるあるポストが投稿されました。それはユッキーナが子育てをしながら感じている、最近頻繁に感じている悩みについて。ママなら誰もが1度は経験するような、抱えるようなユッキーナの悩みに、同じく子を持つママ達からは共感の声が寄せられています。

2児のママ・木下優樹菜さんのインスタグラムの人気

2015年11月に次女茉叶菜(まかな)ちゃんを出産した、タレントの木下優樹菜さん。

2人の育児に奮闘するインスタグラムは自然体な親子の姿やプライベートの姿が見れるため大人気。

そんな木下優樹菜さんこと、ユッキーナのインスタグラムは楽しそうな日常の他にも
あとから自分で見直せるようにと「育児日記」として娘さん2人の成長や自分自身のことを綴った投稿も数多くあるので
同世代のママ達が多くフォローしているようです。

ユッキーナが本音をポロリ「子育てには悩みがつきもの」

そんなユッキーナのインスタグラムに先日投稿された

「育児中のママの悩み」とも取れる、ある投稿がママ達の間で反響を呼んでいるんです。

「親になってみなきゃわからなかったよ」

さいきんはいろいろ考えさせられることがある。

何が1番で何が1番大切なんだ、とかーね。

子を持つと、”ジブン”を押し殺したり 我慢をしなきゃならなかったり、

もっともっとひとことじゃ表せれないくらい複雑な事があったり、

そんなこと、”親”になってみなきゃわからなかったよ 出典: www.instagram.com

楽しそうに家族で外食をしている写真、そこに添えられたこのつぶやき。

心の中でなんとなく…そしてずっとモヤモヤ感じていたことだったに違いありません。
「何が1番」「自分を押し殺す」そんな悩み。

ママならだれもが1度は感じたことのある悩みな気がします。

500件を超える、応援・共感・そして涙

このユッキーナの投稿には、同じく子供を持つ多くのママ達が共感。

なんと500件を超えるコメントが寄せられています。

自分だけじゃないって思えるのが嬉しい

優樹菜ちゃんがこういう思いを書いてくれるたびに、優樹菜ちゃんの思いはもちろん、たくさんのコメントをみて、世のママ達は、ひとりじゃないってこと、自分だけじゃないってこと、いつの間にか乗り越えて?過ぎていくってことに気付かせてもらってると思います。 出典: www.instagram.com

芸能人のSNSには「おしゃれ」や「憧れ」がたくさん詰まっているのをよく見かけますが、

こんな風に身近な悩みを発信してくれることで救われる、悩んでるのは自分だけじゃないんだと思えるという声もたくさん寄せられていました。ちょっとしたこと、と思って誰にも言えず…そんな悩みって結構みんな抱えているものですよね。

ちゃんとやりたいのにできない、共感しすぎて涙

泣女性

子育て、仕事、自分、家庭…どれもちゃんとやりたいのにちゃんとできない…そんな現状にもがいていてゆきなちゃんの投稿を読んで涙が出ました。

悩むのは私だけじゃないんだなーって。母親になると優先順位つけなきゃいけないこと沢山出てきますよね…。 出典: www.instagram.com

この投稿を見て、自分のことのようで涙が出た…そんなコメントが数多くみられました。

ママはいつも全力。でも、上手くいかない事もあって…そんな葛藤に苦しい思いをすることもありますよね。

あの時は大変だったね。って家族で笑えるように

それぞれの家族にいろいろな事がありますよね。

それは家族それぞれだから家族で乗り越えなきゃいけない。そんな重圧の中で家族を支えなきゃいけない複雑な事が絡み合って生きなきゃですもんね。

頑張るなんて容易い言葉だけど先の将来で大変だったね。って家族で笑えるように前むいて進みましょう! 出典: www.instagram.com

いろんな重圧があって、そのたび支え合って…それが家族なんですよね。

あの時は大変だったねっていつか笑える日がくると信じて一緒に頑張りましょう、という優しいエールも多く見られました。

悩めるほど充実しているって事だと思ってリセット

私もやりたいこと、やらせてあげたい事、沢山あるし時間もない、でも悩めるほど充実しているって事だと思って、モンモンとしたら早めに頭の中リセットするように心がけています。 出典: www.instagram.com

子育てと悩みは紙一重。切り離せない関係ですよね。

自分の中で上手にリセットする方法を、というアドバイスも。

全部大事、でいい。大切なものは大切なもの。

何が1番って決めなくても大切なものは大切なもので良いと思います。

子供はずっと小さくないですし、5年後今のことを振り返ると、そんな事もあったなとか思えます。
悩む時は存分に悩む!それで良いと思います。頑張らなくて良い。踏ん張る時は踏ん張りましょ♡ 出典: www.instagram.com

子育てって悩みも多いですが、その分笑顔になれることもそれ以上にあるとっても特別なこと。

悩むときは悩んで、それでいいんですよね。

悩む時は悩んで、喜ぶ時は喜んで…その繰り返し

泣いた。
前日にりりなが 今日papaとお花買った~とか
papa隠しといてる~とか軽くバラしてきた事もトータルで泣いた😭💛
母になって3年9ヶ月。
初母の日。がこんなにも嬉しいなんて💘😢
mamaが大好きなピンクを選んでたらしい 出典: www.instagram.com

今年の母の日には3歳の長女・りりなちゃんからこんな花束をもらったというユッキーナ。

悩む日もあれば、感動して泣ける日もある、子供を育てるって本当に特別な瞬間なのかもしれませんね。

間違いなんてない。全部、その選択が正解です

頑張り屋さんなママほど
休む事に、1人で過ごす事に罪悪感を抱いてしまいがちなのかもしれません。

でも休んだっていいんです。間違いなんてない、全部、その選択が正解です。

毎日子供の寝顔を見ては、子供達がどんなことを感じ、どんなことを見ていたのか考え…ママ達の悩みは尽きません。

でも、子育てにはママの数だけ道があり、ママの数だけ答えがある。

悩んで迷って、そうしてママも子供も成長していくんだと思います。ママ達、毎日お疲れ様です。今日はゆっくり休んでください。

「木下優樹菜」「子育て」「悩み」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!