こんな会社なら働きたい!?Twitterで話題の「会社ごっこ」で入社希望のママ続出♡

子供たちが大好きな「ごっこ遊び」。ママたちも小さい頃は夢中になって遊びましたよね。今、そのごっこ遊びに「会社ごっこ」が加わった事をご存知でしょうか?子供たちには「会社」や「仕事」はどんな風にうつっているのでしょうか?今回は、思わずクスッと笑ってしまう子供たちの「会社ごっこ」をTwitterから集めてみました。きっと「こんな会社なら働きたい!」と思ってしまうママもいる事間違いなしですよ!是非お楽しみ下さい。

ママも懐かしい「ごっこ遊び」♪

今も昔も子供が必ずするのが「ごっこ遊び」。ケーキ屋さんにお医者さん、美容師さんなどママたちも色んな「ごっこ遊び」をしましたよね。

昔は家にあるものをフル活用したり、時には新聞紙なんかで手作りしたりしてそれっぽく見せていた「ごっこ遊び」ですが、最近では子供のおもちゃも充実。キッチン用品やメイク道具にお医者さんの使う道具まで。かなりリアルな「ごっこ遊び」が子供たちの間では繰り広げられている様です。

子供の成長にはかかせない「ごっこ遊び」

ただの「ごっこ遊び」と侮るなかれ。「ごっこ遊び」には子供の成長にもとっても大事なんだそう。アメリカの研究者によれば、天才科学者やノーベル賞受賞者は幼少期に「ごっこ遊び」が大好きだった事がわかったそうです。

天才科学者とまではいかなくとも、確かに「ごっこ遊び」からは色々学べますよね。お店屋さんごっこでは人との掛け合いによって言語の発達はもちろん、社会性も学べるそうです。子供の頃は何も考えずやっていましたが、そんな効果があったとは驚きですね。

子供が「ごっこ遊び」をするのは成長のひとつなんですね!

Twitterで大人気!子供の「会社ごっこ」がかわいすぎる♡

ここ最近Twitterで話題なのが子供たちによる「会社ごっこ」。思わず「そんな会社で働きたい!」と思ってしまうような子供たちのやりとりや驚きの設定にママたちはほっこりです。

ここからはそんな子供たちの「会社ごっこ」をTwitterからご紹介します!

1.なんて好待遇!この会社で働きたい!

女の子 おしゃれ

どこかでOLさんの会話を聞いていたのでしょうか?「おつかれ~」と乾杯までしちゃってるとはなかなかリアルです。女の子たちがおませな会話をしているとかわいいですよね♪

こんな会社あるなら、ホントに入りたい!

2.お酒を飲みながら!?

お酒を飲みながらお仕事!?もしかしてパパがお仕事帰りに飲んで帰ってくるのを勘違いしてしまったのでしょうか?パパはちゃんとお仕事してますよ~!

確かに飲みながらお仕事できたら楽しいですけどね・・・。仕事にならなくなってしまいそうです。

3.社長はぬいぐるみ

ぬいぐるみ 子供

ペンギンさんが社長の会社。しかもぬいぐるみです。どんな会社なのかとても気になります。ペンギンさん社長はちゃんと支持をくれるのでしょうか?

しかし平社員というのがなんとも切ない(笑)

4.いったい何の会社?

子供 博士

耳垢とはなんだかマニアックです(笑)いったい何の会社なのでしょうか?

大人では思いつかない発想にママたちも驚かされますよね。

5.思う存分の謝罪

キーホルダーの値段が間違ってしまったのでしょうか?謝罪の張り紙の言葉がチグハグなのがとっても子供らしてかわいいです!

なんだか子供から学ぶこともありそうです(笑)

6.倒産の危機!?

子供 悲しむ

社員が半分以上辞めてしまっては確かに倒産の危機です!

ヘッドハンティングに企画ノート・・・。どこまで「会社ごっこ」はリアルなのでしょうか。

7.まさかゆとり世代?その①

社長を囲む

社長の横暴もなかなかですが部下の軽さには思わずツッコミを入れてしまいますね(笑)

確かにお給料なしはやばいです!でももうちょっと危機感持ったほうがいいんじゃないかな?(笑)

8.まさかゆとり世代?その②

返事

言ったこっちが「えっ!?帰っちゃうの!?」とビックリしてしまう子供からの返し。そんな風に上司をかわせる勇気が欲しいですね(笑)

9.パパ、頑張って・・・!

びっくり スーツ

「会社ごっこ」なのになぜか家来になってしまったパパ。「ごっこ遊び」の中でもパパの肩身は狭いのでしょうか(涙)

せめて「ごっこ遊び」くらいは昇進させてあげて!

子供の発想力は無限大!

子供 笑顔

いかがでしたでしょうか?思わずクスっと笑ってしまうようなものばかりだったのではないでしょうか。どこで見てきたのか、かなりリアルな「会社ごっこ」かと思えば驚くような設定があったり子供たちの発想力は無限大ですね!

しかしここまで見られていると親も言動には気をつけないといけませんね(笑)皆さんも是非お子さんと「会社ごっこ」してみてはいかがでしょうか?

ここで紹介したものよりもと奇想天外な設定が飛び出すかもしれませんよ!?

「Twitter」「会社ごっこ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!