この夏絶対行きたい!千葉県内最大級!蓮沼ウォーターガーデン

夏に向けて家族でレジャー等の計画を立てる方も多いのではないでしょうか?夏のレジャーといえば、海・バーベキュー・川・プール・山・花火などイベントや行きたいところが沢山出てきますよね。今回はそのなかでも千葉県にある蓮沼ウォーターガーデン・千葉県最大級のプールにはいったいどんな魅力があるのか。子供を連れて丸一日遊べるのか?疑問や蓮沼ウォーターガーデンの魅力をまとめてみたいと思います。

蓮沼ウォーターガーデンとはどんな所?

蓮沼ウォーターガーデンは大人から子供まで楽しめる千葉県最大級のプールで広さはなんと東京ドームの1.5倍もあるんです。

水の一生をテーマにした16のプールがあり、九十九里浜を一望しながら滑り降りる「渓流下り」、水のからくり工場「ジャブリンタウン」など、バラエティ豊かな遊び場が沢山あります。

浅い水場もあり、小さい子供の水遊びにも最適なんです!広大な敷地にプールがあるので、丸一日遊びつくせちゃいます☆

施設情報

  • 住所:〒289-1803 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
  • TEL:0475-86-3171
  • 入園料金:大人¥1.440 高校生¥1.030 小中学生¥510 幼児(4才以上)¥230
  • 駐車料金:大型バス¥2.200 普通車¥600 オートバイ¥100
  • ロッカー利用料:1日 大¥400 中¥300 小¥100
  • 授乳・おむつ替えスペース:あり

平成28年度は7月9日から営業するようで、お得な前売り券も6月1日から販売を開始しており、「JTB」「ローソンチケット」「チケットぴあ」の各種取り扱いコンビニエンスストアで購入可能です。

さらに詳しい情報は蓮沼ウォーターガーデンのHPをご覧ください!

蓮沼ウォーターガーデン

蓮沼ウォーターガーデンのおすすめなスポット♡

蓮沼ウォーターガーデンにはどんなおすすめスポットがあるのか、またそこがどのくらいの月齢のお子さんから楽しめるのかにつて詳しくご紹介していきたいと思います。

これからの夏の季節にぴったりなスポットばかりですので、夏休みのお出かけ候補に是非追加して下さい♩

渓流や浅瀬など

水深が浅く流れが穏やかなので、小さな子供でも安心です。また、渓流から沢を通り、「うず」の流れるプールへいく事が出来ます

流れるプールは浮き輪も使用可能なので、浮き輪に乗せてプカプカ出来ますね!

早瀬や浅瀬では、水深もとても浅いので、お子様と一緒に寝そべって遊ぶ事も出来ますよ。この場所なら、1歳くらいでも座ったりして一緒に水遊び出来ますね!

ジャブリンタウン

水のからくり工場でりんごのキャラクター「あっちゃん」からは約1トンもの水が落ちてきます。周りには遊べる遊具などがあり、小さな子供でも安心して遊ぶ事が出来ますよ。

上から大量の水が落ちてくるこの場所は迫力満点!ですが、顔に水が付くのが苦手な子供も多いはず・・・実際うちの娘が顔に水付くのが苦手で、この場所に行った時は、引っ付いて離れませんでした(笑)

でも近くにママやパパが居れば安心するもので、時間が経つと慣れ始め、走り回って遊んでました(笑)

このスポットは、小学生からは断然おすすめです!

うみ(波のプール)

プールなのに砂浜?と思うような雄大な海をイメージした造波のプールもあります。ただ波が出ている時は、浮き具が使えないのでパパが抱っこになってしまいますが、波打ち際もあるので小さな波のところで遊ぶのもありです!

小学生には魅力がたっぷりで、波が出る時間の前には「波の所、行って来る!」なんて、飛んで先に行っちゃうスポットです。子供が小さいうちは付いて行って、一緒に楽しむ事も出来ますし、大きくなってからは、ちょっとした休憩時間として、子供達だけで遊ばせるのもありですね。

せせらぎ

あちこちから湧き出る水が楽しい「せせらぎ」のプールは、穏やかな水とたわむれることが出来るので、小さな子供でも楽しく遊べちゃいます。

波の出るプールや、ジャブリンタウン、その他のアクティブなプールで遊んだ合間に、穏やかなこのプールで休むのもいいかもしれません。湧き水が出てるので、2歳くらいからは湧き水を追いかけながら、パシャパシャ遊べちゃうスポットにもなっているので、目の届くところにいれば、大人も座りながら、休憩できますね。

種類豊富な売店も!

プールに行った時のもうひとつの楽しみといえば、売店で売っている食べ物。私がプールに行く時は、売店などの施設にも注目してしまいます。私はプールでは基本荷物番で、テントに避難してアイスやカキ氷など食べ物メインで過ごしてしまいます!

蓮沼ウォーターガーデンは売店で売っている食べ物も豊富で、休憩中の子供の食べ物も困らず、すごく助かります。やきそば・ラーメンなど基本的なメニューから、チュロスなどのデザートもあります。

またグッツの販売もあるので、ビーチボール・浮き輪なども購入することが出来ます。またサービス施設も豊富で、休憩エリア(有料)やレンタルのゴムボートもあります。

蓮沼ウォーターガーデンの口コミ

魅力いっぱいの蓮沼ウォーターガーデン♡

実際に行った事のある方の口コミもいくつかご紹介します。

子供と大はしゃぎ!

蓮沼ウォーターパークは、とても大きなプールで海水浴シーズンでは、外せない場所です。
大きな流れるプールは、私も含めて子供も大はしゃぎしました。
大人から子供まで楽しめる場所で、ここは使えると思った程です。
ただシーズン中という事もあり、ガチで激混みです。 出典: www.jalan.net

大人から子供まで楽しめるスポットで本当におすすめです。ただシーズン中は確かにすごく混みます・・・。でも混雑は、どんなテーマパークでもレジャー施設でも、多少はありますもんね。子供の夏休み中は、近所のプールでさえ混雑してしまうので、朝早めに出発して、余裕持ってお出かけもいいかも知れません。

ファミリーにおすすめ☆

新しいウォータースライダーが出来たこととプールと海が両方行けるというのに惹かれてお盆休みにいきました!
ですが、ウォータースライダーはお盆に行ったので朝イチで整理券を貰えないと混んでいて乗れない状態でした。
プールは流れるプールや波のプール、川の様な水遊び場など小さいお子さんでも楽しめるところなど種類がたくさんありすごく楽しめます!(中略)
ロッカールームはシャワーも付いていて綺麗で、真ん中にメイク台があるので帰りは化粧直しなどができて便利です。
全体的にファミリーで行くのに向いているところだと思いました!あと、日影があるところが少ないのでビーチテントがあると休憩しやすいと思います! 出典: www.jalan.net

上記の方もおっしゃる通り、ロッカールームは綺麗でした。

海にも歩いて行けるし、行き来が自由なので便利です。ビーチテント、テーブルなどは必須アイテムですね!

この夏おすすめの蓮沼ウォーターガーデン

蓮沼ウォーターガーデンには、日本初上陸のサンダースライダー、トルネードツイストがあり、迫力満点の渓流くだりや関東初上陸のスプラッシュシェイカーが登場しました!

その他にも沢や渓流、うず(流れるプール)、浅瀬、うみ(波のプール)、ジャブリンタウンなど小さなお子さんが居ても楽しめる施設になっています。

何年か前に、わたしも行ったことがあるのですが、プールの種類も沢山あり、海にも自由に行き来出来るので、丸一日遊べちゃいます。

近くには宿泊施設もあるので、お泊りでこの夏行くのもありですね☆

今年の夏、どこに行こうか迷った時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「蓮沼ウォーターガーデン」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!