足立区生物園で可愛い生き物たちにほっこり!小さな子供とでも楽しめる足立区生物園の魅力

東京都足立区の生物園の魅力をたっぷり、ご紹介いたします。東京都内でありながら自然が豊かな公園の中にあり、魅力的なイベントも沢山あります。夏前になるとほたるの鑑賞会もやっていますよ。家族そろって行きたい場所でありながら大人は入園料が300円とお安いのも嬉しいところ。都内近郊に住む方はもちろん、遠方の皆様も旅行がてら出かけてみませんか。生物と触れ合える素敵な場所です。ぜひ、親子で体験してみてくださいね。子供が喜びますよ。

体験型生き物パーク「足立区生物園」をご紹介♡

足立区生物園は、体験型生き物パークです。その名の通り、様々な生き物と触れ合えるプログラムが沢山!本当に幅広い生き物たちとのふれあいができるのが素敵なところです。

その種類は幅広く水中の生き物からお空の星まで。凄い種類ですよね。海から宇宙ですよ。子供の好奇心が満たされること間違いなし。パパやママだって、わくわくしますね。

その幅広いプログラムの中から、小さい子におすすめのものをピックアップしてご紹介いたします。子供とのお出かけの参考になさって下さいね。

基本情報

まずは基本情報です。ご参考になさってくださいね。

駐車場はありますが、台数が少ないので、なるべく公共交通機関を使って下さいとのことです。

  • 住所:東京都足立区保木間2-17-1
  • 電話番号:03-3884-5577
  • アクセス:竹ノ塚駅より東武バス保木間仲通り下車、徒歩5分
  • 駐車場あり
  • オムツ替えスペース、授乳室あり
  • 入場料:大人¥300、小中学生:¥150、乳幼児:無料

足立区生物園

アクセス

足立区生物園の見どころをご紹介♡

では、子育て中の皆様におすすめのイベント、見どころをご紹介致します。子供とのお出かけの際、ご参考になさって下さいね。

住宅事情等で動物を飼えない皆様にとっては子供が動物と触れ合う良い機会になりますし、動物を飼っていらっしゃるご家庭の皆様にとっても様々な種類の動物と触れある良い機会なので、動物がいっそう好きになれますよ。

動物と触れ合うのは優しい心を育てる良い機会です。パパママも一緒に楽しみましょうね。家族の思い出の1ページになりますよ♡

可愛い動物とのふれあい♡

ふれあいコーナーにて、モルモットやヒツジ、ウサギと触れ合ったり、エサをあげたりするイベントがあります。何と、毎日行っているイベントなんですよ。楽しそうですね!

特に家で動物を飼えない皆様にとっては、子供が動物と触れあえる絶好のチャンスです。お見逃しなく!

  • 場所 ふれあいコーナー
  • 費用 ふれあいは無料 エサは1回¥100
  • 時間:午前10:00~12:00、午後1:00~3:30

詳細はこちら

乳幼児のみのネコとのふれあい♡

こちらも毎日のイベント。なんと、乳幼児のみが参加できるネコとのふれあいなんですよ。パパママも一緒に楽しめますね。ネコ好きの皆様、いかがですか?

きっずルームにて3頭のネコ(白黒ネコのパンちゃん、三毛ネコのミーちゃん、茶トラネコのゲンちゃん)と遊べます。子供が喜ぶこと間違いなしですね♡

  • 実施時間:午前10:00~11:00、午後2:30~3:30
  • 対象:乳幼児とその保護者
  • 場所:生物園 キッズルーム

ネコとのふれあい詳細

ヒツジのショー♡

なんと、ヒツジのショーがあるのですよ。ふれあいコーナーの人気者のヒツジ(マシュマロとマカロン)のメエー演技を楽しめます。

子供はもちろん、大人も楽しめるイベントの一つ。ヒツジのショーなんて珍しいですよね。ぜひ、この機会に見てみたいもの。ヒツジたちはこの日のために日々練習に励んでいるそうですよ。練習の成果を見てみたいですし、ヒツジたちを応援したいですね♡

  • 実施日:毎月第一土曜日(雨天中止)
  • 時間:午後1:10~(15分程度)
  • 対象:どなたでも
  • 場所:ふれあいコーナー

ヒツジのショー詳細

小さい子向けのプログラム♡

「ちびっこプログラム」という小さい子向けのプログラムががあります。パパママと一緒に楽しめるもので、「生きものに親しむ」第一歩として、作られたもの。

生き物好きな子は好奇心旺盛で、様々なことにチャレンジしますし、何より心豊かに育ちます。このようなプログラムからムリなく生き物と親しめればいいですね。

以下に内容を挙げますので、ご検討なさってみて下さいね。

  • 生き物に関する絵本の読み聞かせ
  • 触れ合い体験
  • 生き物ダンス
  • 実施日時:毎週水曜日(祝日除く)午前11:00~11:30
  • 対象:乳幼児と保護者
  • 定員:10組

ちびっこプログラムの詳細

日本一の淡水大水槽の水族館♡

この見応えのある大水槽は他の水族館では見ることができません。(幅7m深さ2.5m)写真のような眩いばかりの水中の森は目の保養になりますね。無数のカージナルテラの輝きは水槽をいっそう美しく彩ります。

併設された巨大な温室にはアマゾンの巨大魚が放たれています。子供と一緒に水中に入るような気持になりますよね。臨場感バッチリな水族館はまだ十分に周知されていないようなので。今だったら子供とゆったりほっこりできますよ♡

水族館について

昼のホタル観賞♡

なんと、期間限定で昼のホタル観賞会が開催されています。昼にホタルなんて、ゆったりほっこりできていいですよね。もちろん、子供と一緒に行きましょう。赤ちゃんに初ホタルを見せてあげたいですよね。

日時など、以下に挙げますので、ご参考になさってくださいね。夏限定のイベントですよ。夏の思い出にいかがでしょうか?

  • 日時:7/2(土)~7/18(祝)、13:00~30分毎に1日7回(所要時間は10分です。)
  • 対象:どなたでも(就学前の子供は保護者同伴)
  • 定員:各回40席(先着)
  • 場所:1階 あだちの生き物観察室
  • 参加費:入園料のみ

昼のホタル観賞会

足立区生物園の口コミ

まさに足立区を代表する観光スポットだと思います。春夏秋冬を通して、職員さんたちが頑張って、様々なイベントを開催してくれています。娯楽的にも、教育的にも、訪れる価値の高い施設といえるでしょう。たったの300円でこれだけの内容がある施設は、都内でも珍しいんじゃないでしょうか?水族館フリークの人はもちろん、区内に住んでいる人も休日を利用して訪れる価値がある名所です! 出典: syncer.jp

そうですね。たったの300円なんですよね。それなのに、この充実した内容は足立区のいえ、東京都の代表的観光スポットと言っても過言ではないような気がします。

もうすぐ夏休み。家族で訪れるには絶好のチャンスですね。小さい子な小さい子なりに大きい子は大きい子なりに楽しめる施設。そして、大人も楽しいです。行く価値ありますよね♡

毎回、新しいイベントがあるのは嬉しいですよね。なるほど、リピーターになるのも頷けます。子供は毎回、同じだと飽きてしまいますからね。

陸ガメの食事やモルモットとのふれあい、リスザルとの記念撮影なんてここの園ならではですよね。職員さん方は毎回、知恵を絞ってくれているのですね。家族で何度も楽しめますね♡

足立区民が無料になる日があるなんて、区民にとっては朗報ですね。でも、大人300円で乳幼児無料ですから、他のテーマパークにくらべれば安すぎるお値段ですよね。公立ではないのに・・。

可愛いリスの姿、子供との写真、ユニークな仕掛け、ザリガニ釣りにモルモットとのふれあい等々、いいですね。お子様が喜ぶ姿が目に浮かびます。子供と夏休みにでも行きたくなりますね♡

親子のふれあいに♡

いかがでしたか?今回は小さい子向けのイベントをご紹介いたしましたが、この他にもイベントは沢山ありますよ。小学生のお子様をお持ちの皆様は理科の自由研究に役立つかもしれませんね。昆虫やホタルに関するイベント、園内の探検等々、小学生にとって楽しめるものばかりです。

また、園長の日記もHPに公開されていますので、併せてお楽しみくださいね。園長さんのお人柄が手に取るようにわかる楽しいものです♡

では皆様、夏休みをご利用されて、足立生物園に足を運んでみましょう。親子のふれあいにもあなりますし、思い出の1ページにもなりますね。動物の親子に負けないよう、私たち人間の親子も大いにふれあいましょう。まずは足立区生物円で親子の絆を深めちゃいましょう♡

「足立区生物園」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!