今話題の目隠しカーテン♡ごちゃごちゃ収納スペースをおしゃれに変身

家族が増えてくると、初めは物も少なくすっきりとしていたのに、いくら断捨離してもどんどんと物が増えてくるのが困りもの。特に物の増えやすい台所と子供のおもちゃはすぐ出しやすく片付けやすい方が良く、そうするとついつい出しっぱなしになってしまったり、生活感が丸出しになってしまい嫌になってしまいます。隠したいのに方法がない。そんなママの持つ悩みを解決する目隠しカーテンのアイデアをご紹介します!

見せたくない収納スペース

子供が生まれて成長とともに、お家の中に物がどんどんと増えてくるのは仕方のないこと。いくら片付けてもなんだか生活感が出てしまって、すっきりときれいに片付いた印象にならないのはなぜでしょうか?

不揃いでバラバラなものを片付けると見た目的にも散らかっている印象になってしまいます。特にキッチン周りや子供部屋などのきちんと片付いても散らかりっぽくなってしまうお部屋や収納棚はあまり見せたくないですよね。

生活感が出すぎてお友達をお家に気軽に呼べない、散らかっているように見えて気分が落ちるというママも少なくないです。そこで一躍果たすのがカーテンで目隠しという方法!どのようなアイデアがあるのでしょうか?ご紹介します。

カーテン目隠し収納アイデア10選☆

目隠しカーテンの方法は簡単だけど、アイデアが浮かばない!というママが多いと思います。部屋や目隠ししたい場所によって色んなアイディアがあります。

是非参考にしてご家庭の雰囲気に合った目隠し収納にチャレンジしてみてくださいね♪

目隠しボックスと部分隠し

ナチュラルな素材を使ってごちゃごちゃしたものはボックスの中へ収納して、かさばる物やボトルなどカゴに入らないものはカーテンで目隠しをするといったミックススタイルです☆

すっきりとしていて、見せる収納と隠すところのバランスが大事ですね!

白やナチュラルカラーのアイテムの中に、柔らかい色合いのストライプがとってもマッチしていて南フランス風?!のイメージです♡

一気に目隠し!

リビングにある収納スペースってカーテンをしていないとすっきりと書類ケースやボックスを使って綺麗に片付けていても、どうしてもざわついた印象になってしまいますよね。

大きな強力タイプのつっぱり棒を利用して、隠したいところを一気に隠すという大胆な方法です。太めのストライプがかっこいい雰囲気になりますね!

モードっぽくしたい、サーフっぽくしたい、アンティーク風にしたいなどお部屋の雰囲気によってストライプの色味を変えるだけでグンとイメージが変わります。

押入れ収納にもカーテン目隠し

押入れがあるお部屋、襖があるととっても和な雰囲気になるだけでなく、子供達の落書きや穴あけで ボロボロになってしまう事も多いですよね!

そんな時は思い切って襖を取ってしまって、お部屋のイメージに合わせたカーテンに変えてみてはいかがでしょう?物の出し入れがスムーズになるだけでなく、白を持ってくる事でお部屋の開放感も生まれますね!

布用のステンシルを利用して思いのままの言葉などをステンシルする方も多いようです。

キッチン収納丸ごと隠し

一番生活感の出るところと言ってもいいキッチン。

電化製品は使う時が決まってきて頻繁に使用するわけではないので、頑丈な天井と床とを突っ張るタイプのつっぱり棒を利用して、使わない時は閉めておくといった方法ですね!

布が白なので清潔感もあり、お洗濯をするときも漂白剤が使えるのでいつでも綺麗を保てるところもポイントが高いです。また調理中の油ハネで電化製品がベトベトに・・・なんてところもあるのでは?油ハネを防ぐ効果もありそうですね!

大きなおもちゃはそのまま収納目隠し

子供のおもちゃもカゴやおもちゃ箱にまとめて入れるものと、大きくかさばってしまって収納に困っているママも多いと思います。

ついつい出しぱなしにしてしまいがちなおもちゃも、目隠しカーテンを利用するだけで、ほらすっきり綺麗になりました!

子供達に「お片づけが終わったらカーテン閉めてね!」と声かけすることで、おもちゃタイムはおしまい。とけじめをつけるいい方法になるかもしれませんね!

カラーボックスを目隠し

一家に数台と言ってもいいほど家庭の中に浸透しているカラーボックスですが、たくさん入って便利なのですが、少し気を抜いちゃうと散らかって見えてしまいますよね。

そんな問題も目隠しカーテンを使えば解決です!

シンプルなものでももちろんすっきりとして素敵ですが、端切れを縫い合わせたり、ちょっとヴィンテージ風の布を使ったりするとグンとおしゃれになります!

お部屋の色味と統一のもあり、存在感ありのカーテンにするのもアリですね!

ランドリーは隠してしまおう

モノトーンでかっこいいですね!こちらの布はイケアのファブリックだそうです。

このような個性的な柄の布を使うことで手作り感も防げますよ^^散らかりがちでお客様にも見せたくない洗濯機周りは思い切って全部隠してみてもいいですね!

洗面台の雰囲気や壁の色などを考えて統一感を持たせてあげることで広くスッキリ見せる事も出来ますよ!

リビングの大きな存在も隠す

絶対リビングにあるこれ!インターフォンや空調、USENなど、いろいろありますが出ているととっても生活感が丸出し・・・

しかも築年数の古いお家だと黄ばんできれいじゃなかったりと賃貸ならではの悩みも。そんな時は思い切って隠してしまいましょう!

何かの棚かな?と思うくらいすっきり☆

部分隠しで統一感を

扉のないタイプの収納棚。飾り棚にもなるし収納もしたい、でも収納は見せたくない。って時にこれはいいアイデアですね!

ぴったりサイズに測って手作りでできますよ☆

ボックス収納もいいですが、中のものが取り出しにくかったりすることもあるので、カーテン目隠しは便利です!小さなタイプのつっぱり棒も百円ショップに購入できます。

隠したいところだけ隠す

インテリアにこだわってDIYをしてお気に入りのスペースを作っていても、隠した方がよりいいかも!っていう場所ありませんか?

棚の一番下は、ホコリも溜まりやすいですし、重たいものや大きなものが多くなるので、そんな時は隠してしまいましょう。バスストップデザインの布を縫い付けてとってもかっこいいですね!ステンシルでもかっこいいものができそうです☆

アイデア次第でお部屋がガラリ

方法はとっても簡単!布とつっぱり棒があればできます。

あとは、隠したい場所とアイデアだけ!布を変えるだけでガラッとイメージが変わり、自分のタイプのお部屋が作れますよ♡好みの布が見つかるといいですね!素敵なお部屋になりますように^^

「目隠しカーテン」「収納」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!