ママと赤ちゃんの距離を置く。新しいタイプの見守りつき親子カフェって何?

子供連れでも気兼ねなく食事ができる場所として人気の親子カフェ。周囲もみんな子連れなので多少騒いでもOK、子供の遊ぶスペースもある嬉しいお店ですよね。しかし、ママたちはこの親子カフェで、ゆっくり食事ができていますか?親子カフェは気兼ねないけど、ゆっくりすることはできないと考えているママも多いようです。そんなママの思いを形にした、新しい"見守りつき"親子カフェという場所があります。そこは疲れたママの駆け込み寺なのです。

ママと赤ちゃんが気兼ねなく食事できる場所「親子カフェ」

最近多くの街にオープンしている親子カフェ。赤ちゃんや小さな子供がいるママでも、気兼ねなく食事に訪れることができ、子供にとってもたくさんのおもちゃや絵本に囲まれて遊ぶことができる、ありがたい場所ですよね。

赤ちゃん連れの食事で悩みがちな、おむつ替えスペースや授乳スペースもしっかり用意されているカフェが多く、まだねんねの赤ちゃんを連れて外食したいママにも嬉しい施設です。

食事メニューに力を入れていたり、ディナーをやっていたりと個性的なカフェが多くあり、ママ友との食事会や、休日のおでかけでも利用する親子がたくさんいます。

ママ達による子育て応援カフェがオープン☆東京都内にもある子育て応援・親子カフェ特集♪

関連記事:

ママ達による子育て応援カフェがオープン☆東京都内にもある子育て応援・親子カ…

滋賀県長浜市に昨日オープンした「子育て応援カフェ」が話題となっています♪…

親子カフェで、ママが1つだけ諦めていたこと

食事

赤ちゃんとのおでかけ先としてたくさんのママが訪れる親子カフェ。離乳食を持ち込んで赤ちゃんに食べさせて、自分はたまにはおしゃれなランチを楽しみたい!というママもたくさん訪れます。

また、ベビーマッサージなどの講座を行っているカフェもあり、赤ちゃんとの特別なふれあいデーにもいいですよね。

しかし一方で、ママたちの中ではこんな声も上がっていました。親子カフェにリフレッシュしに来たはずなのに...ママたちが感じたこんな思い、あなたも覚えはありませんか?

子守り疲れた...

久々に会う友達と、子供が居ても気兼ねなく過ごしたくて選んだ親子カフェ。でも結局子供の面倒を見るのはママたちなので、子供の相手をしながら片手間で会話を楽しむことに...。

せっかくだからゆっくり話したいけど、子供が居たらそれは無理か!と、諦めているママも多いと思います。

たくさん目が欲しい...

喧嘩

親子カフェは文字通り「親子」がたくさん集まる場所。子供たちが集まれば当然起こってしまうのがトラブルですよね。

そんなトラブルを仲裁するのももちろんママだけ...。周りのママとうまくいかないとそれだけで居心地が悪くなり、せっかく来たのに帰りたくなってしまう。そんな経験、悲しいですよね。

全月齢が一緒にいるので不安...

児童館

親子カフェはママと子供たちが気兼ねなく食事ができることが目的の場所。でも、実際にはたくさん集まった子供たちがトラブルにならないかどうか見守ることで疲れてしまうというママの声も多く聞こえます。

確かに子供たちが騒いでも問題視されず「気兼ねない」のですが、ママたちは完全休養しておしゃべりに熱中することはできないことも多いですよね。しかしそれは「母親なのだから仕方ない」「子供が怪我をしないように見ているのは当たり前」と、諦めてきました。

そんな中、こうしたママのちょっとした「疲れた」に目を向けた、新しい親子カフェがあるのをご存知でしたか?

「見守り付き」が新しい!親子カフェHedgehog the Rainbow

千葉県西船橋にある、親子カフェHedgehog the Rainbow。このカフェのコンセプトは「赤ちゃんとママのちょうどいい距離を応援する」というもの。

親子カフェを訪れるママたちの「たまにはおしゃべりに集中したい!」「子供から目を離してゆっくりお茶や食事を楽しみたい」という思いに応えた、見守り付きの親子カフェなのです。

赤ちゃんを見守る「思いやりスタッフ」がいる

子供たちを見守るのは、店内でピンクのTシャツを着用している「思いやりスタッフ」。ママ達が食事やお茶を飲んでいる間、しっかりと子供たちを見守り、一緒に遊んでくれる存在です。

思いやりスタッフの方はみんなが子育て経験者、一部は保育士の資格がある方も。筆者も何度もこちらのカフェを訪れていますが、子供の扱いは抜群に上手な方ばかり。人見知りの子には無理強いせず、場所に慣れるまで待ってくれますし、眠くなってしまった子は店内にある抱っこ紐で寝かしつけまでしてくれます。

そして、育児に困ったママの育児相談にも乗ってくれて、悩みに共感してくれたりアドバイスをくれたり。ママにとっても子供たちにとっても楽しく、うれしい場所なのです。

親子カフェに行こう!東京都内で人気のおすすめ親子カフェ5選 子供が遊ぶのにも悩む必要なし

関連記事:

親子カフェに行こう!東京都内で人気のおすすめ親子カフェ5選 子供が遊ぶのに…

親子カフェは小さなお子様連れのお客様向けのカフェです。子供達は楽しく遊…

0~3歳は何人連れていっても滞在費が無料!

親子カフェHedgehog the Rainbowのスゴいところは、1人のママに対して子供が何人いても、0~3歳は滞在費が無料ということ。他の親子カフェや子供の室内遊戯施設では、生後半年から1人ずつ滞在費がかかる施設も珍しくありませんよね。兄弟が増えると滞在費もどんどん増え「お金がかかるから家や公園で過ごそう…」と、親子カフェを諦めてしまっているママも多いと思います。

しかし、ここではママの滞在費だけ。4~6歳の子供たちはフリータイム390円の滞在費がかかりますが、それでも安いですよね。子だくさんママでも安心して訪れることができる施設なのです。

食事は持込みのみ、ドリンクバーは無料!

パン

親子カフェHedgehog the Rainbowでは食事の提供はなく、あるのは無料のドリンクバーのみ。そのためママたちは各自持ち込みで好きなものを持ってきて食べます。ドリンクバーは無料で、かかるのは滞在費のみです。

だからこそ全てのスタッフの方が子供たちを見守る役目に徹してくれ、ママたちは持ち込んだ食事や、コーヒー等の飲み物を口にしながら、ママ同士でのおしゃべりやつかの間の休息の時間にあてることができるのです。

店舗にイタリア料理や釜飯の出前を取ることもでき、手ぶらでも来店できますよ。

ママも子供も楽しい利用方法がいっぱい♡

親子カフェHedgehog the Rainbowでは、ママも子供たちも楽しめるイベントや、嬉しい利用方法がいろいろあります。中でもおすすめしたいポイントを5つご紹介します!

お誕生日会の飾りつけ、無料♡

ママ友とのお誕生日会、やってみたいけれど気兼ねなく開催できる場所がなくて...というママ必見。親子カフェHedgehog the Rainbowでは「お誕生日会です」といって滞在を申し込むと、写真のような飾りつけを無料で行ってくれるサービスを実施しています。

こんなに可愛らしいテーブルでお誕生日会を開けたら、テンション上がりますよね!しかも、お誕生日会といっても「何のことやら」で、とにかく遊びたい子供たちにもピッタリの空間です。

ママたちはゆっくりケーキとコーヒーでおしゃべりと「今までの子育て話」で盛り上がりつつ、子供たちはスタッフさんに囲まれて楽しくお遊び。楽しい1日を過ごすのにぴったりのお店なのです。

ママ&キッズパーティに、カフェを貸切できちゃう!

親子6組以上のお友達が集まれば、カフェ全体を貸し切ることが可能なんです!カフェ全体以外でも、ピクニックコーナーと呼ばれる座敷部分のみ、もしくはテーブル席のみの貸し切りもOK。場所ごとに価格が異なります。

例えばカフェ全体を貸し切った場合、最初の1時間は13000円。以降30分ごとに4000円の滞在費がかかります。もしも親子10組で利用した場合、最初の1時間1300円、以降30分ごとに400円ですね。保育園のママ会や、同窓会での利用があるそうですよ。

親子カフェを貸し切りできて、しかも貸し切りでもスタッフの方がついてくれるので、ママたちはゆったりのんびり。こんなに素敵な滞在方法、いつかは試してみたいですよね!

カフェで習い事!ベビー&子供向けイベントも充実

カフェではたくさんのイベントが開催されています。ベビーマッサージやベビーダンス、リトミックや音楽と親しむコンサートなど。小さなわが子に体験してほしい習い事がいっぱい。講座はカフェのスタッフの方が先生として開講しているものと、外部の先生が来ているものがあります。

イベントは常に数多く開催されているので、ホームページをチェックして、行きたい講座があれば早めに申し込みをすることをおすすめします。

ハイハイ、あんよの赤ちゃん向けの、ハイハイレースやよちよちレースも多く開催されていて、毎回楽しそうな写真がSNSなどに投稿されています。(写真の掲載についてはママの許可を得ています)

ママが集中して学べる講座も多数開催

ベビー向けの講座のほかに、ママの学びのための講座が豊富なのも親子カフェHedgehog the Rainbowの特徴です。ママのためのマネー講座や、子育てイライラを鎮めるアンガーマネジメント講座、ママのための英会話教室など、ママたちが「学んでみたいけれど子連れでは無理...」とあきらめていたことを、集中して勉強させてくれる場なのです。

もちろん開講中はスタッフの方が子供たちの相手をしてくれるため、ママたちは勉強に集中することができます。子育てをしていると自分のスキルアップや、自分だけのための「やりがい」なんて捨ててきたというママが多いと思います。しかし、このカフェではそんなママたちに「自分でいられる時間」を大切にしてくれるのです。

インドアだけじゃない!親子カフェではたけ体験!?

親子カフェHedgehog the Rainbowが今年の6月から新しく始めたのが、農業体験。カフェの近所にある農園とタイアップして、子供たちを対象に農業を体験する機会を作りました。

講座は数回に分かれており、畑に作物を植える体験、雑草取りをする体験、収穫をする体験に分かれています。子供たちに植物を育てること、それを食べることを教える、いのちの教育や食育にとてもよい講座ですよね。

時期ごとに作物を変えて複数回開催する予定だそうです。あんよができるお子さんなら年齢制限はありません。他にはなかなかない、素敵な赤ちゃん向け講座をお見逃しなく!

親子カフェHedgehog the Rainbow 基本情報

  • 住所:船橋市葛飾町2丁目380-5 第2ヤマゲンビル5F(西船橋駅より徒歩5分)
  • 営業時間:月~金 10:30~15:30 土 10:30~14:00 ≪日・祝 定休≫
  • 料金:最初の30分680円 移行30分/300円(会員)400円(非会員)
  • ベビーカー(店入口まで可)、おむつ替えスペース有り、授乳スペースあり、子供用イス(バンボ・ハイチェア・バウンサー)有、調乳できるウォーターサーバー有
  • 電話番号:047-432-4085(予約はWEBでも可能です)
  • 駐車場:無(近くにコインパーキング複数あり)

親子カフェHedgehog the Rainbow公式ホームページ

西船橋の親子カフェHedgehog the Rainbowは、親子一緒の時間を大切にしながらも、ママと赤ちゃんのちょうどいい距離を応援するカフェです。育児にちょっと疲れてしまったとき、ホッとしたいとき、ママも何かを学びたいとき、このカフェで新しい体験や休息の時間を過ごすことができます。

普段おうちではゆっくり食事ができなかったり、子供から目を離せなかったりして、自分の時間がほとんどないママたち。癒しの時間を過ごしに行きませんか?

子育てって独りぼっち...そんな風に感じてしまった日こそ、訪れたいカフェです。

街に1つ欲しい!ママが”ホッとできる”見守りつき親子カフェ♡

ママが本当の意味でホッと一息つける場所、見守りつき親子カフェ。筆者もこのカフェに通う母の1人なのですが、普段気軽に子供を預けられる先のない私にとって、このカフェはまさに駆け込み寺のような存在でした。ママの悩みや「子供との間に距離がほしい」という、なかなか人に言えない思いをしっかりくみ取ってくれ、支えてくれる存在なのです。

筆者は電車に乗ってこのカフェに通っていますが、ぜひともどの街にもこんなカフェができたらいいのになと感じています。カフェが「食事をする場」だけでなく。ママの心を癒し、カフェから帰った後も「今日はゆっくりできたから頑張ろう」という思いを与えてくれるお店こそ、本当の意味の親子カフェなのかもしれません。

子育てをいかに負担を少なく、楽しく過ごしていくかはママだけでなく社会みんなの課題。これから、こうしたスタイルのカフェが増えていくといいですよね。

「親子カフェ」「見守り付き」「親子カフェHedgehog the Rainbow」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!