心もお腹も大満足♡この夏はジブリの大博覧会でジブリ作品とジブリ飯を楽しもう!

この夏話題のジブリの大博覧会。ニュースなどでもちょこちょことりあげられているので、気になっているママも多いのではないでしょうか?ジブリに関する様々な資料が展示されている他にも、トトロやネコバスに会えたりと親子で楽しめる展覧会となっています。展覧会を記念して、隣接カフェではジブリ作品をイメージした限定メニューを販売しています。今回は美味しく楽しく魅力のたくさん詰まったジブリの大博覧会についてご紹介したいと思います!

ジブリの30年がぎっしり詰まった展覧会が開催中!

この夏話題の展示会「ジブリの大博覧会」が7月7日から六本木ヒルズの展望台、東京シティビューで始まりました。ジブリの魅力がぎっしり詰まった展覧会は、ジブリが大好きなママはもちろん、親子で楽しめる内容となっています。

これから夏休みも控えているので、家族で行きたい!と言うママも多いですよね。

今回は基本情報から見どころまでご紹介したいと思うので、気になっているママはぜひチェックしてみてくださいね!

ジブリの大博覧会の基本情報

  • 開催期間:2016年7月7日(木)~9月11日(日)
  • 開催場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
  • 料金:一般1800円、学生1200円、子供600円(4歳~中学生まで)、シニア1500円(65歳以上)

アクセス方法

  • 電車でのアクセス:日比谷線「六本木駅」直結、大江戸線「六本木駅」より徒歩約4分、南北線、大江戸線「麻布十番駅」より徒歩約8分、千代田線「乃木坂駅」より徒歩約10分
  • バスでのアクセス(渋谷発):RH01系統 直行シャトルバス、都01折返系統バス(渋谷駅前〜六本木ヒルズ)、都営01系統バス(渋谷駅前〜新橋駅前)「EXシアター六本木前」下車
  • バスでのアクセス(新橋発):都営01系統バス(新橋駅前〜渋谷駅前)「六本木六丁目」下車、都営渋88系統バス(新橋駅北口〜渋谷駅)「六本木六丁目」下車
  • 駐車場料金:300円/30分ごと(1日料金は3000円/24時間)
  • お問い合わせ先:東京シティビュー 03-6406-6652(10:00~20:00)

ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~

みんなが楽しみにしていた展覧会。実は開催直前に料金改定があって、もともと2300円だった入場料が1800円に変更になったそうです。みんなに見てもらいたいから!と言うことですが、500円も値下げをしてくれるなんて太っ腹ですよね。

授乳室は展望台にはなく、ヒルサイドの地下1階と2階、ウェストウォーク5階にそれぞれあります。会場から少し離れているので、小さなお子さんと一緒に行くときには注意してくださいね。

六本木ヒルズキッズガイド

ジブリの魅力がいっぱい詰まったジブリの大博覧会の見どころをご紹介♡

展示会は「ジブリの大博覧会展」「レッドタートル ある島の物語展」「スタジオジブリと空とぶ機械達展」「物販コーナー」の4つのスペースから構成されています。

それぞれのブースごとに、違った角度からジブリの魅力に触れることができるようになっているんですよ。

メディアでも話題になっているジブリの大博覧会。こちらの見どころを3つご紹介します!

未公開資料が盛りだくさん!ジブリの30年を楽しめる展示ブース♪

「ジブリの大博覧会展」では、お馴染みのものから未公開のものまで、ジブリに関するたくさんの資料が展示されています。

壁一面に貼られた資料の数々は、ジブリファンはもちろん、今までジブリをあまり見たことがないという人でも思わず見入ってしまいそうですよね。

未公開資料の中には、映画の製作過程がわかるFAXなどのやり取りなども。今まで知らなかった“作品ができるまで”を集めた資料に思わず釘づけになってしまうかもしれません。

海外版のポスターなども展示しているため、ジブリの印象がまた少し変わるかもしれませんね。

また今回の展示会では、他の作品とは別に「レッドタートル ある島の物語展」のブースが設けられています。カンヌ国際映画祭の「ある視点部門」で特別賞を受賞して話題になりましたよね。

ジブリの30年を振り返るのと同時に、ぜひ話題の新作の世界観も楽しんでくださいね!

大好きなキャラクター達にも会える♪

ジブリの30年を貴重な資料とともに振りかえるジブリの大博覧会。会場内では、ポニョやトトロをはじめ、ジブリ作品に登場する様々なキャラクター達がお出迎えしてくれます。

中でも注目は、会場内にいる大きなネコバス!なんでも、大人も一緒に中に入ることが可能なのだとか。一度はネコバスに乗ってみたかった!と言うママは、パパとお子さんを連れてぜひ家族みんなでネコバスに乗り込んでみてくださいね♪

また物販コーナーでは限定グッズを始め、数多くの商品が販売されています。懐かしい作品のグッズも販売しているので、子供と一緒についつい欲しくなっちゃうかもしれませんよ。

展望台とジブリの世界がコラボ!幻想的な世界に思わず見とれてしまう…

展望台から見える空の世界と、ジブリ作品に登場する空飛ぶ機械たちがコラボした「スタジオジブリと空とぶ機械達展」の展示スペース。

展望台から見える空の様子は時間や天候によって変わるため、展示スペースの印象自体がその日の天気によって変わってくるのも素敵。

中央に飾られた巨大な飛行船は、なんと動くようになっているんです!プロペラやオールが動きながら船自体も上下に動く姿に圧倒されてしまいそうです。

特に乗り物好きの男の子は大喜びかもしれませんね。

限定コラボメニューで食事でもジブリの世界を楽しんじゃおう♡

見どころいっぱいの展示スペースと、ついつい欲しくなっちゃう物販コーナーで思い切りはしゃいだら、ジブリの魅力をギュッと詰め込んだ限定メニューでほっと一息つきませんか?

東京シティビューに隣接している「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」のカフェエリア「THE SUN」では、ジブリ作品とのコラボメニューを限定販売しています。

ここからは、思わず食べたくなっちゃうオリジナルメニューを5つご紹介したいと思います☆

憧れのラピュタパン!目玉焼きトースト&肉団子のスープ(天空の城ラピュタ)

パズーとシータが食べていた目玉焼きを乗っけたトースト。「美味しそう!」「食べてみたい!」と憧れていたママも多いのではないでしょうか?

今回のコラボメニューではそんな憧れのトーストにアレンジを加えて更に美味しくしたものと、トマトベースの肉団子のスープがセットで楽しめます。肉団子のスープもラピュタの作中に出てきましたよね!

トーストの間にはホワイトソース、ハム、チーズがはさんであって食べ応えも充分なので、お昼にぴったりかもしれませんね。

価格:1080円(税込)

見た目のインパクト抜群!まっくろバーガー(となりのトトロ)

こちらはパンも中身もまっくろなそのフォルムにちょっとびっくりしてしまう、まっくろくろすけをイメージしたハンバーガーです。

パンはフォカッチャ生地に竹炭を加えてまっくろにしているそうです。間に挟まっているのはメンチカツで、こちらもボリューム満点な一品です。油もののメンチカツと一緒にさっぱりとしたピクルスが添えてあるのも嬉しいですよね。

食べるのにちょっとドキドキしてしまいそうですが、見た目に反して美味しいと評判なので、ぜひ安心して注文してみてくださいね。

価格:1380円(税込)

ジブリの世界観をギュッと詰め込んだ大博覧会記念パフェ

こちらはジブリの世界観をパフェグラスにギュッと詰め込んだ、大博覧会の記念メニューです。パフェは海、陸、空、天空をイメージして作られていて、上にはナウシカが乗っていた飛行用の道具メーヴェが乗っています。

キレイな見た目だけでなく、フルーツ、ガトーショコラ、ピスタチオのアイスと様々な味が楽しめるのもこのパフェの魅力です。甘いものが好きな人はもちろん、1つで色々な味を楽しみたい人にはおススメの1品です!

価格:1280円(税込)

かき氷の上をポニョが泳いでるみたい!青い海のかき氷(崖の上のポニョ)

青いかき氷に海の中をイメージしたオレンジ、グレープフルーツ、ライチのジュレとポニョをイメージしたお魚型のジュレが乗っています。さっぱりとしたかき氷は、暑い夏にぴったりですよね。

かき氷はこの他にも、千と千尋の神隠しのすすわたりが好きな金平糖を乗せた「苺ミルクと金平糖のかき氷」とトトロの雨傘をさした「抹茶の雨傘かき氷」があります。どれも美味しそうで、どれを食べようか迷っちゃいますよね。

価格:青い海のかき氷、苺ミルクと金平糖のかき氷/700円(税込)、抹茶の雨傘かき氷/750円(税込)

とっても甘いソーダで爽やかに♡天空のクリームソーダ(天空の城ラピュタ)

昔ながらのクリームソーダにライチの風味をプラスした、爽やかな仕上がりのクリームソーダです。上にドーンっと乗ったアイスクリームもクリームソーダの醍醐味ですよね。

爽やかな青に赤いさくらんぼと白いアイスクリームの配色がとてもキレイです。お子さんと一緒に、たまにはママもクリームソーダで乾杯しませんか?

価格:700円(税込)

見て遊んで食べて満喫できるジブリ尽くしな1日を♪

資料を見るだけでなく、キャラクターに会えたり美味しいものを食べられたりと様々な楽しみ方ができるのが、ジブリの大博覧会のいいところです。小さい頃からジブリを見て育ったパパママも、お子さんも、家族みんなで楽しめること間違いなしです。

この展覧会がきっかけで、見たことない作品に興味を持ったり、また見返したくなったりするかもしれませんね。心もお腹も満足するまで、ジブリの世界を目いっぱい楽しんでくださいね!

「ジブリの大博覧会」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!