無料公開デーもある!親子でNHKスタジオパークを楽しんじゃおう

東京都渋谷区にあるNHKの建物の隣にあるNHKスタジオパーク。ここでは、NHKのTVやラジオ番組に出てくるキャラクターのコーナーやアナウンサー体験ができるコーナー、公開放送の見学などといったいろいろな体験ができるので、小さい子供から大人まで十分に楽しめるんですよ。実際にNHKスタジオパークはどんなところなのか?その魅力の紹介やスタジオパークに関するお役立ち情報についてご紹介します。

NHKスタジオパークってどんなところ?

皆さんはNHKスタジオパークってご存知ですか?

NHK放送センターの隣にあるこちらの建物は、総合テレビやEテレ、AM/FMラジオの番組やキャラクターのオリジナルコンテンツをはじめとして、番組制作の舞台裏や番組に関する様々な展示やイベント、公開番組への参加などができる体験型のテーマパークなんです。

子供だけに限らず大人も十分に楽しめる体験コーナーや展示がたくさんあって、親子で一日中楽しめちゃいます。

NHKスタジオパークの基本情報

  • 住所:〒150-8001東京都渋谷区神南2-2-1
  • 連絡先:03-3485-8034
  • 開館時間:午前10:00~午後6:00(最終入場:午後5:30)
  • 入場料:大人200円(高校生以下・18歳未満、65歳以上無料)
  • 休館日:毎月第4月曜日、12月28日~1月1日
  • アクセス:渋谷駅、 原宿駅、 明治神宮前駅、代々木公園駅から徒歩12分
  • 授乳室:有(施設内に2ヶ所)
  • おむつ替えスペース:有(施設内に2ヶ所)

NHKスタジオパークのここがおすすめ!

それでは、NHKスタジオパークの親子で楽しめるとっておきのおすすめ情報をご紹介したいと思います。お得な情報や見ているだけで楽しくなっちゃうおすすめスポットが目白押しですよ!

1. 無料公開デーがあるんです!

NHKスタジオパークでは、年に数回、年齢や性別に関係なく全ての方がNHKスタジオパークに無料で入場できる日があって「無料公開デー」と呼ばれています。

普段よりも来場する人も多くなるので、混雑状況によっては入場制限や入口と出口を限定して一方通行にする場合もあります。

ちなみに7月の無料公開デーは終わってしまいましたが、8月以降は以下の予定で実施されます。

  • 8月1日(月)~21日(日)、8月23日(火)~28日(日)
  • 9月17日(土)~19日(月祝)
  • 10月1日(土)、10月4日(火)、10月8日(土)~10日(月祝)
  • 11月3日(木祝)~6日(日)
  • 12月23日(金祝)~25日(日)

ほぼ毎月数日に渡って行われているみたいなので、是非「お得に」NHKスタジオパークを利用してみてくださいね。

口コミ

入館料が無料の期間だったため、タダで遊びたい放題でした。
ちなみに通常料金は大人200円でこども無料です。
1時間も遊べればいいやと軽い気持ちで入ったら、、、、
3時間も遊んじゃいました! 出典: smileikuji.com

普通は子供は無料でも連れていく大人の料金がかかってしまうんですよね。料金は決して高くはありませんが、何回も足を運ぶことになるとそれなりの出費になるので、無料公開デーをうまく利用して楽しみたいですよね。

ただ、無料公開デーはいつもよりも混雑が激しい可能性もありますから、迷子対策などしっかり親子で計画を立てて楽しんできましょう。

2. TVでおなじみのキャラクターに会える!キッズワールド

おかあさんといっしょのお兄さんお姉さんの映像が流れて、子供も同じ画面に映って歌ったり体操したりできるコーナーやいないいないばあっ!、みいつけた!といったEテレでおなじみのキャラクターとボール遊びなどで遊ぶことが出来ちゃいます。

小さな子供の目線に合った高さで遊べるので、子供も夢中で遊べて大満足してくれるはず♪子供が遊んでいる間はパパ・ママは近くの椅子に座って子供を見守ることができます。

口コミ

NHKの番組に関する展示物やゲームなどが楽しめる施設なのですが、2歳の娘の大好きな「おかあさんといっしょ」や「みいつけた」や「いないないばあ」のコーナーがかなり充実していて大興奮でした。ガラス越しでしたが、収録現場も見学できましたし、よしおにいさんと模擬的にいっしょにブンバボーンを体操できるコーナーもあって本当に楽しそうでした。こんなに楽しいのに料金が安くて、しかも空いている!また行きたいです。 出典: 4travel.jp

ちょうど幼稚園・保育園ぐらいまでの子供なら物凄く楽しんでくれそうなエリアだと思います。親も一緒に遊んでもいいですし、近くで座って子供が遊んでいるのを見ることもできるので、安心して遊ばせることができます。

運が良いと収録現場も見れちゃうんですね♪なかなか普段TVで見ている番組を生で見ることなんてないでしょうから、遭遇したらラッキーですね。

3.君もニュースキャスターになれちゃう!スタジオパークNEWS

スタジオパークNEWSでは、ニュースキャスターやリポーター、カメラマン、お天気キャスター、お気に入りのスタッフ役を体験することが出来ちゃうコーナーなんです。

また、クロマキー画面の合成体験なんかもできちゃうそうなので、子供にとってはいろいろな興味にくすぐられるスポットかもしれませんね。

口コミ

ここでは本格的にニュース番組を作ることができます。
でも、さすがにまだ小さい二人は無理なので写真だけカメラ
小さなニュースキャスター(笑) 出典: ameblo.jp

普段見ているTVのニュース番組のキャスター席に座るだけでも、なんとなく「ニュースキャスター」な気分を味わえちゃいますよね。

小さいとそこまで実感しないかもしれませんが、小学生ぐらいになると将来なりたいものなど考えたりすることもありますから、「アナウンサーって良いな」と感じたりする子供もいるかもしれませんね。

4.思わず懐かしく感じちゃう!こどもライブラリー

1960年代から現在までの子供番組を見ることができます。子供世代・親世代のみならず、おばあちゃん・おじいちゃん世代が見ていた番組も見られるので、家族みんなで楽しめちゃいますね。

また、日によっては「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録を見学することができる場合もあります。

口コミ

年代別の教育テレビ番組が紹介されてるコーナー
私が好きだったにこにこぷんを娘はじっと見てました。
じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろり可愛かった 出典: plaza.rakuten.co.jp

私もにこにこぷんを見て育った世代です。あれからうん十年、息子が見ている「おかあさんといっしょ」のキャラクターはすっかり様変わりしているので、TVを見る時もキャラクターを必死になって覚えています。

にこにこぷんから今のキャラクターの間にどんなキャラクターがいたのかが分からないので、機会があったらこどもライブラリーでしっかりキャラクターの変遷を勉強してみたいです。

5. ウェルカムグリーディング

キャラクターショー期間を除いて毎日いつでも行われているイベントがウェルカムグリーティングです。エントランスホールにNHKのキャラクターのどーも君達が居て握手したり写真撮影が出来たりします。

時間や場所、その日登場するキャラクターは当日表示されるので、どのキャラクターに会えるのかドキドキですね♪約30分間の行われているので、行った時に行われていたらラッキーですね。

6.ワンワンとハイポーズ@スタジオパーク

7月12日~24日の午前・午後に行われている「いないいないばあっ!」でおなじみのキャラクターであるワンワンとの一緒に写真が撮れるイベントです。

注意しなければいけないのは、午前の部はネットクラブ(NHKネットクラブのプレミアム会員)による事前応募が必要になります。

また、午後の部も当日受付で先着順になり、当日午前10:00からスタジオパーク内で先着30組(1組4名様まで/0歳児を含む)に整理券を配付されるので、ワンワンと写真を撮りたいという場合は早めの来場をして整理券をゲットしましょうね。

この夏は親子でNHKスタジオパークに遊びに行ってみませんか?

今回ご紹介したスポットの他にも、8Kスーパーハイビジョンの映像が楽しめるエリアやきかんしゃトーマスなど懐かしい番組を上映しているシアター、声優体験ができるアフレコスタジオや、懐かしいアニメ作品のポスター等が楽しめるアニメファクトリーなど楽しいコーナーが盛りだくさんあります。

ちょうど夏休み期間中のほとんどが無料公開デーにもなっていますし、まだ行ったことが無いという方は是非一度家族でNHKスタジオパークで様々な面白体験をしてみてはいかがでしょうか?

NHKスタジオパーク

「NHKスタジオパーク」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!