どんな夢を見ているのかな?ママが思わず笑ってしまう子供の不思議でかわいい寝言12選紹介

寝かしつけの後、子供寝言を話すのを聞いたことはないでしょうか?夢には脳が日中に感じたことが現れると言いますが、日々新しい体験に触れている子供寝言はとてもバラエティに富んでいます!食べ物や大好きなキャラクターやお友達と遊んだ出来事など日常を切り取った微笑ましい一言から、一体何があったの?と耳を疑うようなミラクルな発言まで、どこか思わず笑ってしまう可愛らしい子供寝言をまとめました。

子供が見るのはどんな夢?バラエティ豊かな寝言

寝かしつけが終わって子供が寝静まった後、寝言に驚くことはないでしょうか。「ムニャムニャ…」というものもあれば、起きているのかと思うくらい鮮明にしゃべることも。

寝言のメカニズムはまだ完全には解明されてはいませんが、脳が日中に感じたこと、体験したことを寝ている間にまとめるうちに言葉として漏れ出てしまうもの、という説があります。

子供は大人よりもひとつひとつの体験が新しく、日々の脳の成長も著しいもの。そのため子供は大人よりも寝言が多いと言われています。

寝言から子供の日中の行動が見えてくる?微笑ましい寝言を紹介します!

思わずほっこり。子供のかわいい寝言集

睡眠

ある夜は大好きなキャラクターの名を呼び、またある夜は「ママ」「パパ」といった嬉しい一言まで。聞いていて思わず微笑んでしまう子供のかわいい寝言集です!

1.ぽくぱんまん!

ぽくぱんまん!幼児語と寝言の組み合わせが最強です。子供たちから絶大な人気を誇るアンパンマンは夢の中にもしっかりと出てくるようですね!

だれに変身していたのかは本人しかわからないこのかわいい寝言は思わずママたちも吹き出しちゃうに違いないですね。朝起きた時に聞くのが楽しみですね♪

2.夕飯のおかわり!

ごはん

晩ごはんで食べたばかりなのに、夢でもおかわりしたいから揚げ!よっぽど美味しかったのでしょうね♪

食べ物にまつわる寝言も多いです。「怖いぐらいアイスクリームがいっぱいある」などの嬉しい悲鳴から「ぼくの分食べたでしょ!」「パパわたしのおやつ食べないで~」など食べ物の恨みにまつわる叫びまで!

食事は子供の最大の関心事ですものね。

3.夢でも電車♪

電車

「うちの最寄駅、各駅停車しかダメだからー!快速乗ると、とんでもない所まで連れていかれるからー!」という叫びなのか、はたまた…ぜひ真相を聞いてみたいですね。

男の子に多いのはやっぱり電車!枕元に好きなものを置くと夢に召還できる、というおまじないがありますが、家に電車の図鑑などがあると夢に出てきやすくなったりするのでしょうか。

4.こちらも人気!お相撲

遊び

物言いがついたのでしょうか?接戦ですね!

アンパンマンや電車に並んで多かったのが、お相撲に関する寝言。「どすこいどすこい」なんて寝言の目撃情報も。現在の相撲人気によるものなのか、幼稚園や保育園でお相撲遊びをするところもあるのでその影響なのか。

お相撲には子供をも引き付ける魅力がありますね。

5.幼稚園の遊びの続き♪

遊び

幼稚園・保育園や学校のお友達が出てくる夢も多いです。

夢にも出てくるくらい、幼稚園が楽しい所になってママとしては一安心ですね!保育園や幼稚園に入ると、子供の体験や発見の中心はお家から園での生活に切り替わります。

子供の寝言から、親子が離れて過ごす時間の出来事が見えてくることもあります。

6.寝ている間もイヤイヤ!

風呂

夢の中でもお風呂は嫌!寝言でも反抗しています!この時期の子供は文字通り、寝ても覚めてもイヤイヤですね。

この他にもパパやママが一緒に寝ているのに「パパとねんねしないの!」「ママやだ!」といったショックな寝言を聞いたという体験談も見られました。

イヤイヤ期真っ最中を経験しているママからしたら、寝ている時くらい優しい言葉が欲しい、とつい願ってしまいますね。

7.夢でも気になるオムツ替え

着替え

そこまではっきり言われると「起きているのかな?」とビックリしますね!

オムツを卒業する前に言葉が達者になる子供は、「テープよりパンツがいい」などオムツ替えの時も自分のこだわりを物申すようになります。

寝ている間もついつい、気になってしまうんですね…。なんだか微笑ましいです。

8.おなかが痛いでござる

和風

まさかの忍者で、腹痛のピンチ!時空を飛び越えることも、普段と全く違う自分になることも自在にできるのが夢の中。明日は何になるのかな?

また日中いっぱい遊んで疲れた夜などに、現実では有り得ないような修羅場に陥る夢や、怖い夢を見ることもありますよね。

9.明けましておめでとうですか?

疑問

ちなみにこの寝言は、6月の出来事のようです。どうして「明けましておめでとう」なのか…夢の中では時間も季節感もお構いなしです!

夢は子供の自由なキャンバス。時としてとんでもないファンタジーを生み出すことも。思わず「何があったんだ?」と言いたくなりますね。

10.俺は…ついに寝た

勝利

おめでとうございます。でも安心してください、先程から寝てますよ。

「眠い~」「寝れない~」などの眠りに関する寝言も多く聞かれるそう。現実にはぐっすり眠っているのに夢の中では睡魔と格闘したり、さらに眠ろうとしてそれなのになかなか眠れなくて苦悩したりすることも。

夢や寝言って興味深いですね!

11.ワレワレハ ウチュウジンダ

宇宙

もしかすると扇風機の季節が到来したからでしょうか!昔も今も、扇風機の前で「ワレワレハ ウチュウジンダ」と唱えてしまうのは日本の夏の風物詩の1つ。

子供が寝静まった暗い寝室で、突然聞こえてきたらママは驚きとともにそのシュールさについ笑いが止まらなくなってしまうフレーズですね!

12.やっぱりママパパ♡

睡眠

「だいすきよ」なんて言われたら思わず、その場で寝ている我が子を抱きしめたくなっちゃいますね☆

やっぱり寝言として多いのはママやパパ!仕事で日中なかなか子供と話せないママやパパは、「ママ」「パパ」を寝言で初めて聞くことも。

可愛い寝顔からこんな嬉しい一言が聞けたら、毎日大変な寝かしつけも少し報われる気がします。

寝言に現れる子供の「今」

睡眠

起きている間はもちろん、寝ている間も生み出される子供たちの名言。自由な夢の世界ならではのミラクル発言も寝言の醍醐味です♪

時には寝言から保育園や幼稚園での様子が見えてくるのも興味深いところ。

起きている時の発言と同様、寝言にも子供の「今」が色濃く表れています。成長と共にいつしか減っていく寝言、今からでもチェックしてみると新しい発見があるかもしれません!

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!