この夏親子で行きたい!東映ヒーローワールドのおすすめスポット

戦隊モノが大好きなお子さんは男女問わず多いですよね。また、パパ・ママも戦隊モノを観て育った世代なので、今でも大好きという方は多いのではないでしょうか?そんな戦隊モノ好きの皆さんにおすすめしたいのが千葉県にある東映ヒーローワールドです。歴代のヒーローに出会えますし、色々なアトラクションがあり、好きなヒーローに変身したり一緒に写真撮影をしたりするなど、1日中親子で楽しめるイベントが盛り沢山なんですよ!

東映ヒーローワールドってどんな施設?

子供、特に男の子は物心ついた頃から「○○レンジャー」とか「仮面ライダー」とか戦隊モノ大好きですよね。そして、今は子供以上にパパやママが戦隊モノにはまっている方も多いと聞きますが、皆さんのところではいかがですか?

そこで、今回は戦隊モノが大好きな子供や家族が目いっぱい楽しむことができる、千葉県千葉市の東映ヒーローワールドをご紹介したいと思います。

歴代東映ヒーローをテーマに、これまでに登場した特撮ヒーローの所蔵品を展示する世界初の施設で、見る・遊ぶ・知る・食べるといった体験ができちゃうエンターテインメントミュージアムなんです。

東映ヒーローワールドの基本情報

  • 住所:〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心ファミリーモール3階
  • 連絡先:043-306-7270
  • 営業時間:10:00~18:00 (最終入場17:00)
  • 定休日:不定休
  • アクセス:JR京葉線・東京駅より快速32分、海浜幕張駅から路線バスにて約8分
  • 料金:当日券(大人:中学生以上1400円、子供:小学生以下1000円、遊び放題パスポート (大人・子供共通)2000円)、オンライン入場券(大人:中学生以上1300円、子供:小学生以下900円、3歳未満入場無料)
  • 授乳室:なし
  • おむつ替えできる場所:なし

東映ヒーローワールド

東映ヒーローワールドのおすすめスポットをご紹介♪

それでは、東映ヒーローワールドに行ったら是非体験してもらいたいスポットをいくつかご紹介したいと思います。

夏休みも近いですし、東映ヒーローワールドに行く計画がある皆さんは是非チェックしてみてくださいね!

1.ちびっこにおすすめ!ヒーローズベース

トランポリンやジムボールルームなど子供が好きそうな21種類のアスレチックが楽しめるコーナーです。利用料金は入場料に含まれているので、心置きなく思いっきり遊べます。

基本的に利用は身長140cm以下の子供のみですが、付き添いのパパ・ママは一緒に遊ぶことができます。

但し、定員制限があり80名となっているので混雑している時は注意が必要です。自力で階段やはしごの昇降、歩行ができない子供は利用できません。

口コミ

子供にもよるかもしれませんが、うちの子は1日ずっと遊んでられました。 ヒローの展示やヒーローと写真撮ったりもできますが、ヒーローズスペースという巨大な、アスレチックのような場所があり、お友達を作って、いつも走りまわってます。 出典: www.tripadvisor.jp

アスレチックで遊んでいると、子供は全力で遊んでも疲れた素振りって全然無くて口コミのように1日中遊んでも物足りなく感じるかもしれませんね。

身長制限や定員制限などがあったりしますが、その点を注意しながら親子で思いっきり遊べるのは嬉しいですね。

2.エナジーブレス

入場する時にもらえるエナジーブレスは、会場内でヒーローと出会ったり、アトラクションで遊んだりすることでポイントを貯めます。ポイントが貯まったら、スーパーファイナルアタックというアトラクションに挑戦することができるのだそうです。

会場の出口にバトルレポートセンターという場所があって、その日の戦いについてのメッセージをバトルレポートとして印刷して受け取ることができ、家に持って帰れます。

また、次来る時にエナジーブレスを持っていくと割引料金で入場できるんです。面白い仕組みですよね。

戦隊モノの世界に入り込んで一緒に戦いをしている気分になれるので、腕に付けるブレスレットは子供にとってとても嬉しいですよね。

また、このエナジーブレスには前回の戦いが記録されているので、次に行った時にヒーローからのメッセージも変わっていくようです。子供にとってはまた行きたくなる動機になりますね。

3.君もヒーローになれる!「なりきりヒーロータイム」

2016年7月1日から平日限定で、子供が特撮ヒーローに変身して東映ヒーローワールドの中を遊ぶことができる「なりきりヒーロータイム」というものが行われています。

9種類の特撮ヒーローのスーツから好きなスーツを1着選んで変身できちゃうなんて、戦隊モノ大好きな子供にはたまらないサービスですよね!

受付時間は10:00~16:00で、利用料金は1人45分間1000円(税込)だそうです。9種類全部制覇したくなっちゃうかもしれませんね。

口コミ

平日だったのでほとんど他のお客さんもおらず、ゆったりと2時間も楽しんで出てきました。
1000円かかりますが、仮面ライダーの衣装を着て写真を撮れました。(平日のみ。土日はヒーローと一緒に撮れるようです。)
楽しかったようなので、また中の展示が変わったら行ってみてもいいかなと思います。 出典: www.tripadvisor.jp

なりきりヒーロータイムは、2016年の6月までは「なりきりヒーロースタジオ」という名前で提供されていたサービスだったようです。

やっぱり男の子はヒーローに変身してみたいのかな?筆者の息子はまだ小さいのですが、もう少し大きくなったらこういうことにも興味を持ち始めるのかなと思うと今から親のほうが楽しみです。

4.土日の目玉イベント!ヒーローと写真撮影会

今月も土日祝日に撮影会が実施されています。1日に4回チャンスがあって、1枚につき1000円だそうです。

各回30分前に撮影券が販売されますが、どの回も規定人数に達した場合は販売が終了になってしまいます。ヒーローと一緒に写真を撮りたいという場合は時間に気を付けながらアトラクションで遊びましょうね。

口コミ

可愛い.....
せっかくなので、1000円払って一緒に撮影して頂きました(=゚ω゚)
最後にジューマンだけで撮ってた写真が可愛すぎた! 出典: ameblo.jp

写真撮影できるヒーローも日によって異なるのだとか。お目当てのヒーローと一緒に写真を撮りたい時は、あらかじめ公式ホームページで登場予定のヒーローを確認してお出かけするといいかもしれませんね。

なかなかヒーローと一緒に写真なんてとる機会はありませんから子供も嬉しい記念になります。親もテンションが上がってしまいそうですね。

5.メニューの見た目がインパクトあり!ヒーローワールドカフェ

メインではオレ魂チキンライス(680円)、ユルセンプリン(400円)、コンソメ・しょうゆ・コーンポタージュ・チーズ・キャラメルの5種類から味が選べるポップコーン(容器含め1030円、中身のお替り310円)、ジュウオウキングチュロス(520円)があります。

チキンライスやプリンは見た目がとても可愛くて、食べるのが勿体ないと思ってしまうくらいです。こういう可愛い盛り付けだと子供も喜びながら食べてくれそうですね。

この他にも、ドリンクが260円から、サイドメニューが310円からあるので、たくさん遊んでお腹がすいたら家族で利用してみるものいいかもしれません。

口コミ

子供はそこまで考えないのかもしれませんが、見た目がインパクトあって食べる時に一瞬戸惑いそうです。大人だったら食べる前にスマホで写真を撮りたくなるような完成度です。

個人的にはユルセンプリンのお味が気になります!

この夏は東映ヒーローワールドへ親子で出かけてみませんか?

TVで見ているヒーローが間近で見れたり、実際に自分も腕にブレスレットを付けてポイントを貯めたりしていくので、1日居ても飽きることなく、時間が足りない!と思うぐらい楽しめそうです。

また、土日にはヒーローとの撮影会が行われており、平日はヒーローに変身することができます。

夏休みは土日と平日の両方東映ヒーローワールドに足を運んで、戦隊モノの世界をたっぷり楽しむのも良いかもしれませんね。

「東映ヒーローワールド」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!