産婦人科口コミ!吉川病院 産婦人科(大阪府堺市)の体験談。

私は今年の10月に出産を控えた妊娠8ヶ月のプレママです。妊娠5週目の時に、現在住まいの家からも実家からも通いやすいということで、大阪府堺市北区にある「特別・特定医療法人 仁悠会 吉川病院」を選び、初診外来に行きました。まだ私は出産前で、分娩については医師・看護師・助産婦さんたちに聞いたことや、自分なりに調べたことになりますが、これから病院選びをされる方たちのお役に立てばいいなと思います。

大阪府堺市の吉川病院について

今年、2016年2月。我が家にコウノトリがやってきてくれました。

早速、産婦人科を受診しないと!私の病院選びで重要視したことは「分娩」まで診てもらえることでした。妊婦健診と分娩を違う病院で、と転院することは最初から考えていませんでした。

私が住む大阪府堺市では、分娩まで可能な病院が多数ありました。中でも通院のことや出産のことを考え、自宅から近い「特別・特定医療法人 仁悠会 吉川病院」を受診してみることにしました。

病院基本情報

  • 住所:〒591-8046 堺市北区東三国ヶ丘町4-1-25
  • 電話番号:072-259-0100(代表)
  • 診療時間:月~土曜日 9:00~12:00 17:00~19:00(火曜・土曜は午前診察のみ)
  • アクセス:南海高野線、JR阪和線「三国ヶ丘駅」より徒歩約10分(約800m)/ JR阪和線「堺市駅」より徒歩約10分(約800m)

特別・特定医療法人 仁悠会 吉川病院

吉川病院での妊婦健診・入院・出産

吉川病院を選んで良かったと思う点を挙げてみました。

地域の中でも綺麗で大きい総合病院

堺市北区に以前、堺市堺区から移転した、新しい、内科・外科・循環器科もある総合病院です。駐車場が広く、アクセスも良いので、堺市からだけでなく、大阪市内からも吉川病院を選んでいる方が多いです。

総合病院のため、妊娠中に産婦人科以外を受診しないといけない場合や、病気になってしまった際は、同時に受診できるので安心です。

担当医がいるから安心

医者

吉川病院は、産婦人科部長のメインドクターと、木曜日午前診療の非常勤のドクター1名と、同じく午後診療の非常勤ドクター1名の合計3名の先生が在籍しており、木曜以外は、妊婦健診から分娩まで、同じドクターの診察を受けることができます。(2016年7月時点)

夜間や早朝にお産となってしまった場合も、メインのドクターに赤ちゃんをとりあげてもらえます。

また私もメインドクターに毎回診ていただいていますが、本当に親切で優しく、よく超音波検査は痛みを伴うと耳にしますが、全く痛みも不快な感覚もなかったことに安心したのを覚えています。

充実した外来診療

吉川病院では最新の4D撮影が出来る超音波診断装置を導入しています。(予約制:1回約5,000円)今までの超音波検査では断面的にしか見えなかった赤ちゃんを立体的に写し出してくれ、より赤ちゃんの様子をはっきりと感じることができます。

その他、産前・産後のサポートとして、妊婦指導、助産師外来、マタニティビクス、母乳相談など、外来健診時から助産婦さんと話す機会を多くつくり、私たちの出産に対する想いや不安など、的確に伝わるよう工夫をし、妊産婦の心身のケアをしっかり考えてくれています。

入院中のサポート体制

吉川病院での入院は全て個室対応です。出産後は母子の心身の状況に合わせて母子同室において母乳育児を推進しています。また、妊娠中から分娩〜産後まで、助産師さんとコミュニケーションをとる機会をたくさん作ってくれ、安全かつアメニティの高いお産になるようサポートしてくれています。

子連れ入院が可能

2人目以降の出産の場合、子供も一緒に入院することが可能です。里帰りをしないお母さんや、まだ上のお子さんが小さくて離れられないお母さんには助かりますよね。

妊婦 子供

発生する費用負担

私がまず吉川病院で驚いたことは健診代の安さです。私が住んでいる堺市では、母子手帳と一緒に発行してもらえた妊婦健康診査受診票は14回分ありました。私は現在、妊娠7ヶ月半ですので、吉川病院で7回、妊婦健診を受けていることになります。うち、実費扱いの検査もありましたが、ほとんどの妊婦健診で料金が発生しませんでした。

出産育児一時金直接支払制度を導入しているため、出産時に全額を用意する必要はないが、予約金は入院前に10万円かかってきます。

吉川病院のデメリット

吉川病院の産婦人科は大阪で有名なだけあり、こんなデメリットもあります。

  • 曜日や受付時間により混雑する場合がある。
  • 予約制ではないので、時間に余裕がある日に行く必要がある。
  • ベット数に限りがあるため、予定日超過になると誘発分娩となる可能性がある。

分娩予約が取れて良かった!私の体験談と患者様の声

医者

あっという間に分娩予約が埋まってしまうほどの人気の吉川病院。出来れば妊娠が分かった時点で、分娩予約の電話を入れたほうが良いかもしれません。

私の体験談。吉川病院のココが良かった!

私が安心したことは、しっかりと助産婦健診も妊婦健診に含まれていることです。吉川病院の先生や助産婦さんたちは決して強制的に方針を押し付けることなく、しっかりと妊婦さんの意見や希望を聞いてくれようとしています。

バースプランというものをご存知でしょうか?

バースプランとは、出産時から入院中までの希望を医師や助産師に伝えることをいいます。 また、私が助産婦さんか教わったのは、バースプランには、医師や助産師さんとの相互理解を深めるという意味もあるということです。私も先日の健診の時に、自分のバースプランを提出してきました。妊婦さんにとって、大切な命を預ける病院です。少しでも安心して出産に臨めるよう、希望を伝えるということはとても大切なことだと思います。

優しくて親切な先生はじめ、病院のスタッフの対応が素晴らしいので、これから出産を控えた妊婦さんにおすすめの病院です。

吉川病院を受診した方たちの声

口コミ

では、現在、吉川病院に通ってる妊婦さんや出産されたママさんたちは一体、この病院をどう評価しているのでしょうか?

先生も看護師さんもベテラン揃い!

有名な先生で、一度お世話になっていて安心なので今回もこちらでお世話になりました。
処置もテキパキとしていただき、安心してまかせられる先生です。
看護士さんもベテランの方が多いので安心できます。
母子同室になっているので、夜はぐっすり寝たい方は、看護士さんに赤ちゃんを任せて預かっていただいたらいいかと思います。
出典: caloo.jp
38歳の高齢で初産だったので不安だらけだったけど、
主治医の先生をはじめ看護師・助産師さんの暖かい対応と
納得いく診察で不安もなく超安産で出産を終える事ができました。

吉川病院の産婦人科は堺市の産婦人科人気ランキングでNo.1。
大阪府内でNo.7、近畿内でNo.8だったと思います。
もし二人目が出来ても
吉川病院で出産したいと思っています。 出典: mixi.jp

出産に不安はつきものです!やっぱりベテランの安心できる先生と看護婦さんにお任せしたいですよね。体験談からも吉川病院の先生たちの暖かさは評判です♡

地元で有名な産婦人科!

堺市の吉川病院の先生はとっても評判いいですよ。そのかわり産婦人科はとっても混み合いますので待ち時間はとっても長いです。
ちなみに帝王切開だったので私の頑張りは関係なく、先生の腕次第となってしまいましたが。。。もちろん腕のよい先生だったので傷口もとっても小さく、ビキニも着られますよ! 出典: okwave.jp

確かに毎回の妊婦健診は混んでおり、待ち時間もあります。ただ、やはり待ったとしても、この先生なら安心できる、と多くの妊婦さんもお考えだと思います。

20年前に比べて増えている帝王切開。もし帝王切開になったとしても、腕がいいと聞いて安心ですね。

気になる!吉川病院の評判

インターネットで検索して、産婦人科は堺では一番人気の病院とのことで決めました。
看護士さんの「私達は特別扱いはしないの。みんな頑張って産むんだから平等なのよ。できることはしっかり自分でしましょう。でも、サポートは100%するし不安だったらいつでも相談にのるからね。」
この言葉で信頼関係はばっちりでした。

出産日、主人が仕事を切り上げて、新幹線で病院まで駆けつけてくれた時、面接時間を過ぎての夜遅くの到着にも快く迎え入れてくれ、抱っこもさせてもらえました。
しかも、少しの間、3人の時間も作ってくれ、本当に感謝しています。先生は、細かい質問でも嫌がらず教えて下さいました。
しかも、毎日のように同じ先生が分娩、帝王切開を行っているので、腕もかなり良いと思います。
出典: www.qlife.jp

妊娠後期に実施される母親学級を一緒に受ければ、パパも出産時に立ち会い可能だそうです。また出産直後のカンガルーケアも推奨しているとのことです。

とにかく親身になってくれる病院スタッフ

今年大阪の妹がこちらで出産しました。
看護師さんをはじめ、スタッフの方がとても親切で、入院中も通院中も快適だったとのことです。
先生の説明も丁寧でわかりやすく、何でも聞けるのがよかったようです。
とにかくこちらが納得するまで話してくれたとのことです。 出典: www.qlife.jp

いつも妊婦さんでいっぱいの吉川病院ですが、妊婦健診も決して流れ作業ではなく、いつも優しく親身になって話を聞いてくれ、不安を取り除いてくれます。

「この病院を選んで本当に良かった」と信頼できる吉川病院

笑顔

妊娠中は体の変化だけでなく、急に不安になったり寂しくなったりと心も不安定になってしまいます。だからこそ産婦人科は、先生をはじめ、看護師さんや助産婦さんが親身になってくれることが妊婦の私たちにとって大切なことでないかと思います。

その点を考えると吉川病院は私にとってベストな病院でした。

実際に、私は妊娠6ヶ月の頃、胎動が少なくなったように感じたのと、今までにない腹痛を覚え、深夜診療を受けました。特に赤ちゃん・母体とも異常はなかったのですが、その時の先生と看護師さんたちが優しくしてくれたのをよく覚えています。

また「何も心配しないお母さんより、赤ちゃんの変化を感じれるあなたの方が私たちも嬉しい。」と言ってくれました。その時、私はこの病院を選んでよかったと本当に思いました。

出産まで、あと2ヶ月半。安心して吉川病院の先生、看護師さん、助産婦さんを信じて、初めての出産に臨みたいと思っています。

「口コミ」「産婦人科」「吉川病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!