夢のようなプロポーズをもう一度…セカンドプロポーズにユッキーナ&フジモンも用意したガラスの靴はいかが?

ママたちのあこがれの的、ユッキーナこと木下優樹菜さんとフジモンこと藤本さんご夫婦♪藤本さんが本当に情熱的で、お互い大好きなのが伝わってくるとっても素敵なご夫婦ですよね。そのご夫婦で昨年行われた「セカンドプロポーズ」をご存知ですか?プロポーズ5周年記念にサプライズで木下優樹菜さんにガラスの靴をプレゼントしたんです♪お互いの気持ちを再確認できる素敵な「セカンドプロポーズ」ぜひこの機会に考えてみませんか?

もう一度あの時を思い出して♡

結婚して数年たつと、ふと「あれ、私なんでこの人と結婚したんだっけ…?」なんて感じることありませんか?

気付けば子育てや日々の生活にいっぱいいっぱい!最近パパのことを名前で呼んだのっていつだっけ?なんだかパパに対してあんまりドキドキしてない。育児が忙しくてパパにもイライラしっぱなし!

夫婦の倦怠期は3か月、3年…など3の倍数だとよく言われています。そんな時におすすめなのが「セカンドプロポーズ」なんです♪

結婚していても、ママになっても女性なら素敵なプロポーズシーンにあこがれちゃいますよね。あの時のドキドキを思い出してみませんか?

セカンドプロポーズが素敵すぎる♡

プロポーズ

「セカンドプロポーズ」は、普段なかなか言えない感謝の気持ちや、愛情のこもったメッセージを伝え、「これからも一生一緒に過ごそう」と、もう一度プロポーズするステキなイベントです。結婚した夫婦がお互いの気持ちを再確認するのに最高なんです。

結婚記念日に行うのが定番となっていますが、サプライズでするなら付き合い始め記念日や、プロポーズ記念日など相手が忘れがちな日を選ぶのも一つの作戦ですね。

ちょっといいプレゼントを用意したり、普段なかなか行けないようなレストランでお食事したり、子どもを両親に預けて二人でデートしたりといろんなシチュエーションはありますが、大事なことは「言葉で相手に気持ちを伝える」こと。

プロポーズは男性からというイメージがありますが、ママからのプロポーズでもOK!1度目はパパからだったから、今度は私からプロポーズなんていうのもステキですよね♡パパも喜んでくれること間違いなしです!

ちょっと特別な空間で「これまで本当にありがとう。これからもよろしくね!」と伝えるだけでもきっと気持ちは伝わるはずですよ。

何度でもうれしい「セカンドプロポーズ」

セカンドプロポーズは2回目のプロポーズという意味ですが、1回目は結婚の前。結婚後、妻や夫にプロポーズすることを、1回目がなくても3回目でも10回目でもすべて「セカンドプロポーズ」と言うようです。

何年一緒にいても、お互いの気持ちを確かめ合えるのはうれしいもの。その気持ちはパパだって一緒のはずです。どちらかが落ち込むことがあったときや、倦怠期など、夫婦のピンチの時にも、お互いの愛を確かめ合える「セカンドプロポーズ」をしてみてはいかがでしょう?

セカンドプロポーズをプロデュース♡こんなシチュエーションはいかが?

セカンドプロポーズするならどんなシチュエーションがいいですか?あなたにぴったりのステキな「セカンドプロポーズ」プランをご紹介します。

ユッキーナ&フジモンに倣え!ガラスの靴でセカンドプロポーズ♡

プロポーズ記念を忘れてた優樹菜に
話を合わせて自分も忘れてたふりしてた
おっさんにちょーサプライズで
ガラスの靴もらった✨💗✨😭
5周年スペシャルで遂に本当にこの世にひとつだけの、優樹菜サイズのガラスの靴が
きちゃいました(笑
そしていつも最近は 頼んでも嫌がるりりもんが、何か悟ったのか自らデジカメを持ってまさかの撮影してくれて
恥ずかしながらいろいろ感極まって
泣きましたー✨(笑
今まで手紙付き花束だったけど、
今回は手紙はなく言葉で言われた
感謝の気持ちが
嬉しかった!
チャーミング王子なのに、
やっぱりアホだから
エリックです。
て言ってきて、
意味がわかんなかったけど(笑
アリエルとごちゃまぜなっちゃってるとこも面白かった!

別にいちいち報告しなくていいことなんだけど、自己満でただの自慢させてね😁 女子のみんな!ブスも一回は視野にいれてみて!(笑😘
理想は理想
現実は現実
(笑 出典: www.instagram.com

毎年手紙付きの花束で「プロポーズ記念日」をお祝いしてきた木下優樹菜さんと藤本さん。5周年だった昨年はなんと、シンデレラ城の前でプロポーズされた時と同じように、ガラスの靴をプレゼントされたそうです。しかもサプライズで♡

本当にステキですよね~♡あこがれちゃいます♡

藤本さんのユッキーナ愛はいつも見ていてうらやましくなりますが、優樹菜さんの方もフジモン大好きって雰囲気が伝わってきて、いつも見ていてほっこりさせられちゃいます。

フジモンが用意したガラスの靴はコレ!

女性なら誰もがあこがれるシンデレラストーリー♡その象徴ともいうべき魔法が消えても消えないガラスの靴をプレゼントして、永遠の愛を誓い合えたら本当にステキですよね~♡

しかも、このガラスの靴、実際に履けるんです!

この本当に履けるガラスの靴は、型を使用せずに職人の手で一つ一つ丁寧に作られたもの。このガラスの靴ができるまでに試行錯誤を繰り返し8年もの月日を費やしたのだとか。

そんな特別なガラスの靴をぜひ特別な記念日にプレゼントしませんか?文字の彫刻も無料でしてもらえます。

ガラスの靴をプレゼントするのにおすすめなのは結婚15周年のクリスタル婚式!日本では水晶婚式とも呼ばれ、「水晶のように透明で曇りのない信頼」を表します。このガラスの靴はまさにそんな透明で曇りのないガラスなのでプレゼントにぴったりなんです♪

片足だけでの販売なので実際に履いて歩くことは出来ませんが、飾ってあるガラスの靴を見るたびに愛を再確認できちゃいますよ♡

ユッキーナのようにパパに膝まづいて履かせてもらえたらお姫様気分もMAX!感動で思わず泣いちゃうかも♡

本当に履けるガラスの靴~エマ~

想い出を巡る旅でセカンドプロポーズ♡

旅行

ガラスの靴なんてガラじゃない。なんてママはパパと2人の想い出の地をめぐる旅はいかがでしょう?

実は筆者も数年目の結婚記念日を迎えるころ、ちょっとした倦怠期を経験しました。私は子育てに忙しく、パパに対して不満ばかり。パパもそんな私に対して不満を口にしていました。

そんな空気を察した母が、1晩子どもたちを預かるからちょっと二人で旅行に行っておいでと言ってくれたんです。

久しぶりにパパと二人で

子ども中心だった生活の中で、何年かぶりの二人きりの旅行。子どもも小さかったので何かあった時のことを考え、すぐにでも飛んで帰れるように車で想い出の地を巡ることにしました。

もう何年も乗っていなかったパパの運転する車の助手席に。それだけでちょっとドキドキ。母から「旅行中の子どもの話題禁止令」が出されていたこともあり、たくさん自分たちの昔の話をしました。

久しぶりに子どもから解放され、パパと二人きりの時間を過ごすことでパパと向き合うことができ、しかも想い出の地を巡ることで、その時の気持ちを思い出せて本当に良かったです。

その夜は今まで子どもの方しか見ていなかった自分に反省し、「これからも末永くよろしくね。」と自然と二人で乾杯♡

そんなシチュエーションならどちらからともなく、言葉で気持ちを伝えあうことができるのでおすすめですよ。

私たち夫婦もそんな場を作ってくれた両親に本当に感謝しています。

子どもも一緒に想い出を巡ろう♪

旅行

筆者の場合、母の提案で子どもを預けられましたが、もちろん子どもたちと一緒でもOK!昔パパとここに来たのよなんて言いながら想い出の地を巡れば、幸せそうなパパとママの姿に子どもたちもニコニコですよ♪

3年、5年目などの節目や倦怠期の結婚記念日にはぜひ、想い出を巡る旅してみませんか?

旅行に行けないときは、結婚式や昔の、写真やビデオなどを見直してみるだけでもいいですよ。その時の気持ちを思い出し、愛を再確認できるはずです。

あの時やり残したことを「セカンドプロポーズ」で♡

プロポーズ

一生に一度のプロポーズ。ちゃんと言葉を言ってもらえなかったり、指輪を買えなかったり、シチュエーションが気に入らなかったり…と、納得できずに悶々と過ごしているママやパパは意外と多いはず。

「セカンドプロポーズ」はそんな気持ちを払拭するチャンスです!あの時できなかったことをやってもらっちゃいましょう!

ホテルや結婚式場などで行っている「プロポーズプラン」を利用したり、素敵なレストランでプロポーズをしたいと伝えて協力を仰いだりすれば、きっと理想のプロポーズをしてもらえますよ^^

パパも断られるんじゃ…という心配がない分思い切ってプロポーズしてくれるかも!?

夜景の見えるホテルのレストランで♡

夜景

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」なら最上階のスカイラウンジでスペシャルディナーコースをいただけるプロポーズプランも♪最後のスペシャルデザートにプレゼントを添えてもステキです♡オプションでホテル内のチャペルへ誘導してもらってチャペルでプロポーズも可能!

さらにスイートルームプランを利用すれば、お食事中にスタッフがバラの花びらをベッドに散らすなど、お部屋を素敵にセッティングしてもらうことも可能なんです。

憧れのプロポーズの夢を叶えちゃいましょう。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのプロポーズプラン♡

お互いの愛を再確認してステキな家族を目指しましょ♡

家族

結婚してても、ママになっても女性ならあこがれる素敵なプロポーズ♡

「セカンドプロポーズ」はお互いの愛を再確認でき、本当にこの人と結婚してよかったと思える素敵なイベントなんです。プロポーズは男性からというイメージもありますし、ママとしてはパパに積極的に動いてもらいたいところですが、実は女性からのサプライズも多いんです。

タイミングを見計らって手紙を渡したり、プレゼントを渡したりして「これからもよろしく」ということを伝えるだけでもきっと喜んでくれますよ。中には翌日から急にいろいろ手伝ってくれるようになったりと態度にあらわれるパパもいるようです♪うれしかったという証拠ですよね!

どうしてもパパからプロポーズしてもらいたいママはこの記事をパパに見せるなどして、頑張ってアピールしてみましょう!こっそりと用意してくれちゃうかも!

お互いの愛を再確認したら、愛情たっぷりのステキな家族になること間違いなし!あなたも「セカンドプロポーズ」してみませんか?

「木下優樹菜」「ガラスの靴」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!