「クイズやさしいね」で出題。赤ちゃんの〇〇で作った話題のぬいぐるみ「ロンパースベア」が可愛すぎる!

2016年7月12日にフジテレビで放送された「クイズやさしいね」をご覧になりましたか?「オーダーメイドで作られた、幼少期の思い出を残せると人気のこのぬいぐるみは何で作られているでしょうか」というクイズが出題されました。答えは「ベビー服」。赤ちゃんの着られなくなった思い出の服をリメイクして、世界でたった1つのテディベアを作ることができるんです。そんな話題の「ロンパースベア」をご紹介します。

優しい人なら解ける「クイズやさしいね」で紹介

2016年7月12日放送の「優しい人なら解ける クイズやさしいね」。番組冒頭の「スピードやさしい」という早押し問題コーナーで、ロンパースベアについての問題が出題されました。

この番組は、「知識が一切必要がない、必要なのは「優しい心」だけ」という新しいクイズ番組。優勝者も、司会の内村光良さんが独断で「この人が一番優しい!」と思った人を指名する…という独自のシステムになっています。

赤ちゃんの「ベビー服」で作ったロンパースベア

赤ちゃん

番組内で「オーダーメイドで作られていて幼い時の思い出を残せると人気のぬいぐるみは一体何で作られているか」と出題され、回答者は「タオル!」「赤ちゃんの産毛!」等の珍回答が出ましたが、佐藤栞里さんが正解しました。

答えは「ベビー服」。やさしさポイントは「世界にたった一つしか作られないもので、喜ばれる。名前や誕生日をぬいぐるみに入れてもらうことができる」と紹介されました。

「クイズやさしいね」放送後のネット上の声

では早速、「クイズやさしいね」でロンパースベアを知った方たちの声をご紹介します。

ロンパースベア可愛い

着れなくなったロンパースって捨てるに捨てられないし、とっておいても場所をとるし…と悩みますよね。放送を見て、一目惚れした方も多かったようです!

手芸技術を持ってないママにも

手芸が得意な方は、ベビー服でテディベアを既に作っている方もいるかもしれません。しかし、思い出の品で可愛いクマを作るなんてとてもとても…という方も多いはず。プロにお願いして、思い出の品を可愛いクマさんに変身させてもらいましょう♪

ロンパースベアのコンセプトは「世界でたった1つのぬいぐるみ」

ロンパースベアは「株式会社エンパシージャパン」という会社で作られています。親子が大切な絆を深めるために実感できる「世界でたった一つのぬいぐるみ」をコンセプトに作られたものだそうです。

赤ちゃんが大きく成長し初めて祝う、1才のお誕生日記念に作るご家族が多いとのことです。

ロンパースベアに込められた想い

あるとき社会の最小単位って「親子」で、誰もが生まれてきたことを誰かが喜んで、お世話をしてくれて、親やまわりのサポートがあって大きくなっています。それらの象徴的なものが「ロンパース」で、お世話をされ、愛されてきたという自分の原点や存在価値を見失うことなく、さらには継承されていくものをロンパースの生地を使って形にして残すことができないかと考えたときに、生地なので“ぬいぐるみ” がいいかなと思ったんです。 出典: www.kids-event.jp

エンパシージャパンの代表取締役である渡辺香代子さんは、ロンパースベアを始めるきっかけについてこう語っています。

そして、1体1体のオリジナルベアを作るパートナーである浅田由規子さんに出会い、この熱い想いを実現させます。

毎日着せて洗って・・・ママの愛情がたっぷりしみ込んだ思い出のロンパースは、こうしてぬいぐるみに形を変えることでいつも家族の目に触れる場所に置いておくことができます。

ロンパースベアには、見るたびに子供を慈しむ優しい気持ちや愛情をかけて育てられたという温かい気持ちを思い出し、親子の絆が一層深まりますように、という願いが込められています。

1歳の誕生記念以外にも…

筆者はテレビで見た時に、「もっと早く知っていれば、子供の1才の誕生日記念に絶対作ってもらったのに!」と悔しい思いをしました。けれども、ホームページには1才の誕生日記念だけでなくても、様々なシーンで贈ることができると紹介されています。

たとえば、2~3才の子供にプレゼントしたら、特に女の子はぬいぐるみ遊びが好きな子が多いですから、大喜び間違いなし。4歳以上の自我の強くなってきた子供にプレゼントすれば、思い出の詰まったロンパースベアを見て優しい気持ちになってくれるかもしれません。

子供へのプレゼント以外にも、家族・友人への出産祝いのプレゼントや、結婚式で両親へのプレゼントとして作ることもできます。もし、自分の子供の結婚式で、思い出の詰まったロンパースベアを子供から贈られたら、絶対嬉し泣きしてしまいますね。

ロンパースベアの購入方法と注意点

ロンパースベアを作りたい方は、株式会社エンパシージャパンのホームページから注文することができます。

高さが約25cm、重さが約120gの通常タイプは、お値段は13,824円(税込)と送料540円(税込)。納期は約2ヶ月ですが、お急ぎの方は追加料金を支払えばお急ぎ便で注文することも可能です。

通常、1体につき2枚のロンパースが必要となります。名前は「ロンパースベア」ですが、ベビー服であればロンパースでなくても可能です。手作業で作られるため、生地は丈夫なベビー服がおすすめだそうです。

小さなシミや汚れがあっても、それも思い出の一部…ということで、制作可能です。ただし、必ず洗濯済みのベビー服を郵送するようにしましょう。

商品購入先はコチラ

芸能人ママも絶賛♡

「クイズやさしいね」で紹介される以前から、様々な有名人の方々がロンパースベアを注文し、ブログで絶賛しています。注文するために送った服、完成したロンパースベア、感想等をご紹介します。

友利新さん

女医・友利新さんのブログで紹介されていたロンパースベア。ブルーのタオル素材と、男の子の赤ちゃんらしいブルーのロンパースの絵柄が可愛いですね。

こちらは雑誌「Pre-mo&Baby-mo」とロンパースベアがコラボしたもので、クラウン付きのロンパースベア。お値段は15,984円(税込)と通常のものより少し高くなります。

息子さんが使っていたロンパースとタオルをサンプルで提供し、息子さんのいい思い出になると出来上がりを期待していたそうです。「想像以上の可愛さ!」と絶賛されていました。

真樹麗子さん

雑誌「Precious」等で活躍中のモデル・真樹麗子さんは出産前に一目惚れしたニットロンパースでオーダーされました。

手渡してもらった瞬間に、感動で思わず泣いてしまったそうです。息子さんの誕生日プレゼントに渡す!とブログに書かれていて、息子さんもとても喜んだことでしょうね。

「同じく母になった、大切な友人にぜひ、プレゼントしたいなぁ♪」とブログで熱くおすすめされていました。

藤沢あやのさん

モデル・女優の藤沢あやのさんは、2人のお子さんを子育て中。

シンプルな白い生地のロンパースと、ポップなピンク色のボーダー柄ロンパースでとても可愛いベアが誕生しました。スタイの裏には、娘さんのお名前・誕生日・産まれてきた時の体重が書かれているそうです。

一生の記念に、一生の宝物に

子供たちが大好きなテディベアを自分の子供の着られなくなったロンパースで作ってもらえる…。夢のようなサービスだと思います。こんな可愛いロンパースベアを子供の誕生日にプレゼントしたら、最高の笑顔が見られるはず。

また、リビングに飾っておけば、自分の子が産まれてきてくれた時の感動や小さかった時のことを思い出すきっかけにもなります。日々の生活に追われるパパやママの癒しや励みにもなります。

世界に1つだけのロンパースベア、注文してみてはいかがでしょうか?

「クイズやさしいね」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!