アロマセラピスト直伝!虫除けは新成分「イカリジン」とアイテムの使い分けが正解だった!

もう始まっている蚊の季節。すでに刺されてしまった!という方もいるのでは?特に気になるのはジカ熱。妊娠中は万全の体制で虫刺されを予防したいですよね。日本でも今年からイカリジンという、ディートに代わる成分配合の虫除けスプレーが発売になりました。アロマでできる虫除けについても妊娠中の安全性についてもっと知りたいですよね。アロマセラピストの立場から、妊婦さんや小さな子供の虫除けアイテムの使い分けについてまとめました。

2016年日本でも認可!イカリジン配合の虫除けスプレー

アロマテラピーを仕事にしていると、毎年6月あたりから虫除けスプレー作りの依頼が増えてきます。虫除けに役立つ精油を組み合わせてスプレーなどのアイテムを作るのですが、「ジカ熱」「デング熱」など感染症の予防を目的とする場合にはアロマでは力不足です。

そこで気になる新成分「イカリジン」。ディートに代わる虫除け成分として日本でも認可されました。これまで主流だったディートとどのように違うのでしょうか。

そして実は色々なタイプがある虫除けアイテム。

何を目的として、どんなリスクがあるのか。疑問を解消して自分にとってベストな虫除け術を身につけましょう。

これまでの主流は「ディート」

「ディート」とは蚊などの昆虫が嫌う成分で、忌避剤(虫除け)として最も普及している成分です。殺虫剤ではないというのがポイントで、人に対する毒性も低く、安価で効果が高いのが特徴。

しかし体質によってはアレルギー反応があったり、動物実験において神経毒性がみたれたりとの報告があるなど、安全性に不安を持つ人も少なくないというのが現状です。

日本国内の製品におけるディートの最高濃度は2016年現在12%です。30%をこえるものもある海外製品に比べるとずっと薄い濃度ですが、厚生労働省からの通達により規定があり、2歳未満の子供は1日1回まで、2歳以上12歳未満でも1日3回までしか使用できません。

付け直しができない場合は特に、効果が続いているのか不安ですよね。

ディートが有効成分の虫よけスプレー、虫よけキンチョール パウダーイン

こちらはこれまで主流だったディートが主成分。「ゆるあにまる」デザインがかわいいですね。パウダー配合なのでお肌サラサラ。シトラスミントの香りで虫よけを嫌がるお子さんでも使いやすそうです。

  • 効能:蚊成虫、ブユ(ブヨ)、サシバエ、ノミ、イエダニ、マダニ、アブ、トコジラミ(ナンキンムシ)の忌避
  • 有効成分:ディート
  • 価格:618円(税込)

購入はこちら

「イカリジン」のメリットとは

  • 小児に対する使用制限がなく、生後6ヶ月未満でも使える。
  • 肌に優しい。
  • 衣服の生地を傷めないのでストッキングや服の上からも使用できる。
  • 臭くないので子供が嫌がらずしっかり使える。

これまで生後半年以内の乳児には使えなかった虫除けスプレーが使えるとのこと。さらに妊娠中はにおいに敏感なのに加えつわりで気分が悪くなることも多いので、においの軽減は助かりますね!

意外なところでは、ディートは化学繊維やプラスチックを傷めるのでデリケートな衣服や腕時計、メガネへの付着に注意が必要だったという点でもイカリジンのメリットは大きいようです。

もし山のレジャーに行くならディート配合のものの方が忌避できる害虫の種類が多いので安心です。

しかし日常使いにはイカリジンの方がずっと便利です。赤ちゃんや幼児にも衣服の上からも使えて、あのツンとくるにおいがしないのですから。

イカリジン配合のスプレー、虫よけキンチョールDF パウダーイン

有効成分がイカリジンだということがわかりやすいですね。ブルーが基調のスッキリとしたデザインで、店頭でも目立ちそうです。

赤ちゃんから大人まで家族みんなで使えるので色々買い揃える必要がなく便利ですね。

  • 効能:蚊成虫、ブユ(ブヨ)、アブ、マダニの忌避
  • 有効成分:イカリジン
  • 価格:650円(税込)

購入はこちら

アロマテラピーを利用した虫除け、実際の効果は?

私がアロマテラピーを仕事にする中で最も大事にしていることは、アロマは医薬品ではないことをしっかり意識し指導することです。なんとなくナチュラルで安全そうだからという理由でアロマの虫除けに頼るのはおすすめしません。

感染症にかからないための虫除けだとすれば、虫に刺されないことが最大の感染予防。しっかりとした有効成分で身を守って欲しいと思います。

その上で、アロマを利用した虫除けについて考えてみましょう。

アロマの香りの何が虫除けになってるの?

かつて虫除けといえば、レモングラス精油やシトロネラ精油が有効とされていましたが、最近ではこのユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)精油が主流です。

この3つの精油に共通しているレモン様の香り成分の「シトラール」や「シトロネラール」というアルデヒド類が重要で、蚊が嫌う成分と言われ、その香り成分を利用して虫除けスプレーやキャンドルを作成するのです。

市販品も同じで、さらに肌に優しい成分を配合して保存に向くような工夫がされています。またハッカ油という、アロマテラピーでいうところのハッカ精油・ジャパニーズミント精油の利用も広がっています。

妊娠中に気をつけたい精油があるって知ってた?

アロマテラピーで使う精油はナチュラルなものですが、自然にある状態よりとても高濃度なため取り扱いには注意が必要です。

そして中には妊娠中には使用できないものもあります。通経作用や子宮収縮作用のあるもの、また神経毒性の強いものです。

その中でよく虫除けに使われるものには下記があります。

  • ラベンダー(妊娠初期は不可)
  • ペパーミント
  • レモングラス
  • ゼラニウム

妊娠中に使えないと言っても、禁忌とされるのは精油を使用した高濃度のボディトリートメントや継続的な肌への塗布についてのみ。ディフューザーやアロマランプによる芳香浴では、一般的なものならどの精油では問題なく使っていただけます。

ルームスプレーで蚊除けとリフレッシュを同時に叶える

アロマテラピーの良いところは、幾つもの目的を同時に叶えられるところ。

ユーカリシトリオドラ精油やラベンダー精油などを来客前のお部屋に漂わせたり玄関や窓際に香らせたりしておけば、心地よい香りとともに虫除けにもなり、安全で有効なアロマテラピーの活用法と言えます。

ただし、妊娠中は嗅覚が敏感になっているので香りの強さには気をつけて。快適に過ごせるかどうかが最も大事なことです。小さな子どもやペットにも配慮しましょう。

妊婦さんや小さい子供におすすめ!着る、掛けるタイプの虫除けをご紹介

カーディガン

スプレーは子供への影響が気になりますし、アロマも妊娠中には禁忌とされているものもあります。

一番リスクが少ない虫除け対策は、肌の露出を最小限にすることです。しかし、スキニージーンズやぴったりとしたTシャツでは衣服の上から刺されてしまうことも。

これまでもメッシュ素材で蚊の忌避効果があるパーカーはあったものの、ガーデニングや畑仕事向けのデザインで、普段着には使いにくいものばかりでした。しかし、最近は気軽に着られるタイプのものや子ども向けのものが販売されています。

虫除け成分「ペルメトリン」が生地にしっかり付着していて効果も高いので、虫除け剤を肌に塗布する範囲を大幅に少なくすることができます。

着たり掛けたりして使用するタイプの虫除けアイテムをご紹介します。

着る虫よけ。防虫加工カーディガン

生地に虫よけの加工を施してあるので、ラッシュガードを着ているだけ、身につけているだけで覆われていない部分にも効果があるそうです。夏のレジャーにも普段着にも使えてお家で普通にお洗濯できる(ドライクリーニング不可)のが嬉しいですね。

薬剤を直接肌に塗らずに虫よけができるのでお肌の弱い妊婦さんにはおすすめです。

  • 色:ネオンピンク・ピンク・ホワイト・イエロ- ・ブルー
  • サイズ:フリーサイズ
  • 価格:1,980円(税込)

ご購入はこちら

ベビーカーだって賢く虫よけ。インセクトシールド虫よけマルチカバー

ベビーカーにかけたり抱っこ紐の上から手足をすっぽり包めるサイズのマルチカバーです。これがあればベビーカーに虫よけ剤をスプレーしなくても大丈夫なので、赤ちゃんの口から薬剤が入るリスクが減りますね。

おうちの洗濯機でも洗えます。(ネット使用、ドライクリーニング不可)

  • サイズ:110cm×140cm
  • 価格:4,320円(税込)

ご購入はこちら

株式会社インセクトシールドジャパン

むやみに怖がらず、目的に合う虫除けアイテムを選ぶことが大事。

虫取り

妊婦さんならジカ熱対策が最優先!母体や胎児に影響がない虫除け対策をして、刺されないように気を付けましょう。

子供の場合、生後6ヶ月までなら使えるアイテムは限られています。口や鼻、目に入りにくいアイテム選びも大事です。

これまでなかったイカリジンという選択肢が生まれたことで更に迷ってしまわないよう、目的に合った虫除けアイテム選びをしてくださいね!

「虫除けスプレー」「イカリジン」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!