アン・ハサウェイが3年間の不妊を乗り越えママに!完璧に見える彼女の産後の悩みは誰もが共感するものでした

日本でも大人気のアメリカの女優、アン・ハサウェイ。7月に公開された「アリスインワンダーランド~時間の旅~」では、白の女王として美しすぎる姿を見せていますよね。そんな彼女が今年の3月にママになっていたことをご存じですか?結婚からずっと子供を望んでいながらその機会に約3年間恵まれなかったアン。念願の妊娠へのコメント、そして産後取材に対して語ったママの悩みは、日本のママも共感間違いなしです。

アン・ハサウェイ 3年間の不妊を乗り越えママに♡

2016年7月公開の「アリスインワンダーランド」で白の女王を演じているアン・ハサウェイ。

「プラダを着た悪魔」や「マイインターン」に主演しするハリウッドの名女優の彼女ですが、2016年の3月末、ママになっていたことを知っていましたか?

アン・ハサウェイは2012年にコメディ俳優兼プロデューサーのアダム・シュルマンと結婚。

結婚当初から子供が欲しいと話していましたが、なかなか希望通りにいかず、不妊治療をしていると報じられていましたが、昨年末に妊娠を報告し、現在は可愛い男の子のママとなっています。

アン・ハサウェイのプロフィール

  • 本名:Anne Jacqueline Hathaway(アン・ジャクリーン・ハサウェイ)
  • 生年月日: 1982年11月12日(33歳)
  • 出身:ニューヨーク市ブルックリン区
  • 夫:アダム・シュルマン(俳優)
  • 出演作品:プラダを着た悪魔、ダークナイト ライジング、レ・ミゼラブル 等

女優として日本でも大人気のアン・ハサウェイ。父親は弁護士、母親は舞台女優の間に生まれました。アン・ハサウェイの名前の由来は、シェイクスピアの妻の名前からだそう。生まれた時から女優になることが決まっていたかのような、運命的な名前ですね。

アンは高校卒業後にニューヨークの俳優養成学校に入学、1999年にテレビシリーズ『ゲット・リアル』の主人公に抜擢され本格的に女優としてデビューしました。

名実ともに、世界的な大女優!

2001年には『プリティ・プリンセス』で映画デビューも果たし、この作品は全米で1億ドルを超える大ヒット作品に。すでに人気女優としての地位を確立したのです。

2002年のミュージカル「Carnival!」でブロードウェイデビュー。高校時代にすでに合唱団の一員として舞台に立っていたアンは、歌唱力にも定評がありました。

2005年には、日本でも大人気作品となった「プラダを着た悪魔」に出演。2012年にはミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でフォンテーヌ役を熱演し、第85回アカデミー賞助演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しました。

2012年俳優のアダム・シュルマンと結婚

2012年。人気女優として全盛のアン・ハサウェイが結婚を発表。お相手は俳優のアダム・シュルマン。アンは結婚相手を見つけるための条件に付いて、以前インタビューでこんな風に答えていました。

私だけの王子様をみつけるときに重要なことは、親切さね。それから、忍耐力と、ユーモアのセンス。それらの資質を持ち合わせていなければ、彼は理想の王子様ではないわ! 出典: p.i-voce.jp

コメディ俳優であるアダムのユーモアセンスは間違いなさそう。そして親切さと忍耐力も素晴らしいんでしょうね。とても優しそうで素敵な旦那さまです♡

アンは結婚相手を選ぶとき、ルックスや地位ではなく、一緒にいて安らげる人を理想として掲げていました。それは、普段ストイックに女優業に取り組むアンだからこそ、家族とはゆったりと過ごしたいという思いがあったのかもしれませんね。

アダムは俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍する多才な一面も。アメリカを代表する大女優と、俳優兼プロデューサーのカップルだなんて、本当にビッグカップルです!

結婚後はアンも一緒にプロデュースした「ブルックリンの恋人」が公開されるなど、公私ともに協力し合う関係のようです。

結婚当初から「子供がほしい」と夢を語っていました

結婚当初から子供はほしいと語っていたアン。「16歳のころから子供がほしいと思っていた」と話したこともあるのだそうです。写真は2014年に、友人のお子さんと一緒にいるアンが撮影された写真です。まだ子供がいないのに、赤ちゃんの抱き方が安定していますね!

赤ちゃんにいたずらをされていますが、この日は友人ママを助けるため、赤ちゃんの面倒をたくさん見ていたようです。やっぱり昔から子供が好きだったのですね♡

3年間の不妊に悩んでいたと言われています

女優としても順風満帆、あまりの美しさに世界が息を飲み、なんでもうまくいってしまいそうに見えるアン・ハサウェイですが、結婚当初から不妊に悩んでいたという報道もされていました。

不妊解消のために取り組んでいた「ヴィーガンダイエット」

もともとベジタリアンだったというアン・ハサウェイですが、不妊を解消するために、さらに動物性の成分をカットする「ヴィーガンダイエット」に取り組んでいたといわれています。

ヴィーガンダイエットとは、ベジタリアンでも許されているチーズや牛乳などの動物性脂肪やたんぱく質のある食品もすべてカットし、完全に植物性のものだけで生活する食生活。

カロリーを制限するものではなく、ヴィーガン食であれば制限はありません。

アン・ハサウェイは映画の役作りで1日500カロリーほどしか摂らない生活をしたこともあるそうですが、そうした「ダイエット」ではなく、ヴィーガンダイエットはあくまで、食習慣の見直しです。

最終段階までいっていた「養子縁組」

契約

いろいろな生活習慣の見直しや、医療的な不妊治療も行ったのではないかと言われているアン・ハサウェイでしたが、2015年までの3年間では妊娠に至らず、2015年春には「養子縁組が最終段階まで来ている」と報道されました。

アンはもともと「実子もほしいけれど養子もほしい」と話しており、養子を受け入れるのではと報じられたのです。しかし、実際にこの報道後、養子を受け入れることはありませんでした。

2015年12月、ついに妊娠、出産へ♡

養子に関する報道のあった4月から半年ほどたった2015年の12月、アンは妊娠したことを発表しました。

「これまで、とてももどかしく、胸が張り裂けるような瞬間が何度かあった。」と関係者がアンの心境を語ったインタビューにもあるように、アンは妊娠を望む期間の中で、思うようにいかずにつらい場面もたくさんあったようです。

そんな不妊に悩んだ期間を乗り越えての妊娠。

アンも、夫であるアダムも本当にうれしかったのでしょうね!

妊娠発表後、大胆な水着姿を披露♡

インスタフレンドのみんな、あけましておめでとう! ビキニ姿の写真を投稿するのは私らしくないのだけれど、ビーチで遊んでいる間に写真を撮られてしまったことに、さっき気がついたの。私のビキニ姿の写真が勝手に世の中に出回ってしまうのであれば、せめて私がハッピーだと思える写真であってほしいと思ったの。それも私が承諾した写真でね。もちろんフィルターもかけてね! では、みんなにとって沢山の幸福と、愛溢れる1年になりますように! 出典: www.vogue.co.jp

2016年の年始には、インスタグラムに大胆な水着姿を投稿。アダムと海に訪れてリラックスしているところをパパラッチに撮影され、「どうせ世間に出回ってしまうなら、自分で写真を投稿してしまおう」と思っての投稿のようです。

アンハサウェイ、考えが男前で素敵です!

幸せそうに微笑むアンと、いとおしそうに手を添えられたおなか。赤ちゃんをいとおしく思い、待っている様子がこちらまで伝わってくる素敵な写真ですよね。

2016年3月24日、ついに出産!

妊娠報告から約3ヶ月後の3月24日、ついに元気な男の子を出産しました。男の子にはジョナサン・ローズバンクスという名前がつけられました。

待ちに待った赤ちゃんの誕生。アンとアダムにとって最高の喜びだったと思います♡母親になったアンだけでなく、新しくパパになったアダムもパパとして頑張っているようで、アンは産後のインタビューでアダムのパパぶりについて聞かれると「予想していた通り、彼は最高だわ」と答えていました。

2人で待ち焦がれてきた親子での暮らしを、家族全員で楽しんでいるようです♡

退院後、ジョナサンくんとのツーショットも♡

産後は、ジョナサン君と一緒に外出する姿も目撃されました。授乳を意識してか、前ボタンのオールインワンでジョナサン君を抱っこして現れたアン。産後とは思えない美しさ!

抱っこひもの中からちらっと見えるジョナサン君の寝顔がとっても可愛いです♡ジョナサン君はアンにもアダムにも似ている赤ちゃんなのだとか。将来はイケメン間違いなしですね!

産後はママらしい悩みも告白

アメリカを代表するアカデミー賞受賞女優のアン・ハサウェイ。何も寄せ付けないような美しさは「すべてを完璧にこなしてしまう」という印象を受けます。

しかし、産後彼女の口から語られた育児の悩みは、私たちママなら誰でも感じたことがある、"ふつう"の悩みでした。

新生児育児「8週間ほとんど寝ていない」と告白

現在公開中の「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」のイベントに産後登場したアン・ハサウェイ。産前と比べて大きくなった胸に注目が集まりました。

主に母乳でジョナサン君を育てているというアンは、産後の生活について「8週間ほとんど寝ていない」と告白しています。新生児育児でたくさんのママたちが悩まされる睡眠不足に、アンも同じように悩まされていたようです。

仕事復帰したものの、母乳育児によって張ってしまう胸…。忙しさと育児の両立はとても大変ですよね。

アン・ハサウェイも泣いた「産後の体型戻し」

「誰かが『赤ちゃんを産んだばかりなの』と言ったら、普通は『とてもそうは見えないですね』と答えるものよね。たとえ出産したのが13年前でも、そう答えるのがエチケットだわ。私はトレーナーに、そう言ってもらうことを期待していたの」 出典: m.madamefigaro.jp
「それなのに、『7週間前に出産したんです』と彼に言ったら、『産後太りを解消しようとしているんですね?』なんて言われちゃったのよ。私は尊厳を失わないように気合いを入れて、『体重の心配をするにはまだ早いけれど、体力を取り戻したくて』って答えたの。彼が『それはいいですね!』と言って立ち去ってから、ちょっと泣いちゃったわ」 出典: m.madamefigaro.jp

アン・ハサウェイは産後のインタビューで、産後の体形の崩れに悩んでいたことを明かしました。産後の体形戻しのためにスポーツジムに行ったのに、スタッフのちょっとした一言で傷ついてしまったそうです。

産後に変わってしまった自分の体にショックを受けることにも共感しますが、さらに他人のちょっとした一言に傷ついてしまうこともすごくわかりますよね。産前はそんなに気にならなかった言葉も、産後の心にはグサッときたりします。

多くの役柄を最高の演技力でこなすアンにも、産後の心のトラブルは起こるんだなと感じるできごとですね。

今後は「子だくさん」にも夢♡

「自分にできるだけたくさんの子どもがほしいけど、経済的というだけじゃなく、時間的にもできるだけたくさんほしい。どの子にも自分が特別だという実感を持たせてあげたいから」 出典: top.tsite.jp

アンは結婚当初から、子だくさんへの夢を語っていました。実子だけではなく養子も育てたいと語るなど、より多くの子供を育てたいそうです。人気女優のアンと、人気コメディ俳優のアダムなら、そんな夢も可能かもしれませんね!

出産後も産後クライシスとは無縁のアン夫妻。夫のアダムはアンが仕事で外出した時について「彼女は“家族から離れて仕事に行っていると生活から光が失われたみたいに感じる。家族やあなたが恋しい。光が恋しい”って言うんだ」と、アンが常に家族を想っていることを明かしています。

こうした二人の絆こそが、子だくさんの夢にもつながっていくのかもしれませんね♡

ストイックなアン・ハサウェイ 今後の復帰作にも期待♡

女優としてストイックな姿勢を貫いてきたアン・ハサウェイ。「レ・ミゼラブル」出演時には約11kgのダイエットに成功し、あまりのやせ細りぶりに「悲惨ダイエット」とまで言われたほど、体を張って女優業に励んできました。

今は仕事よりも育児を優先し、息子ジョナサン君との時間を大切にしているアンですが、今後は女優復帰作にも注目が集まっています。ゲイリー・マーシャル監督は復帰作として、アンの出世作となった「プリティプリンセス」の第3作目を望んでいるといわれ、ディズニーが制作にかかわるのではないかと言われています。

今後は母親として、どんな作品に取り組んでいくのか、ファンの注目が集まっています。まずは育児に専念しているアンですが、これからは母になったアンとして、新たな魅力が見られそうですね♡

「アン・ハサウェイ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!