動物達へのエサやりツアーが大人気!羽村市動物公園へ遊びに行こう♪

東京都羽村市にある羽村市動物公園は、1978年に日本で初めての町営動物園として開園されて以来38年間多くの人たちに愛されている動物園です。主に哺乳類と鳥類が公開されており、中でもレッサーパンダのラテ君、ソラちゃんが大人気となっています。また、様々な動物達へのエサやり体験や触れ合う体験ができるのも魅力の一つです。子供達に多くの動物と触れ合ってもらいたいというパパ・ママ、是非家族で羽村市動物公園へどうぞ♪

羽村市動物公園ってどんなところ?

東京都羽村市にある羽村市動物公園は、日本初の町営動物園として昭和53年に開園した動物園です。羽村市民のみならず多くの人々に親しまれている園なのです。

動物園自体があまり大きい訳ではないので、ライオンや象といった大きな動物は居ません。

直接触れ合うことができるサイズの動物たちがたくさん居て、触ったり抱っこしたりできるだけでなく、エサやり体験をしたりすることが出来るのが羽村市動物公園の特徴です。

哺乳類33種類、爬虫類2種類、鳥類23種類の合計58種類の可愛い動物達が皆さんが遊びに来るのを楽しみに待っていますよ♪

羽村市動物公園の基本情報

  • 住所:〒205-0012東京都羽村市羽4122番地
  • 連絡先:042-579-4041
  • 開園時間:【3月~10月まで】午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)、【11月~2月まで】午前9時~午後4時(入園は午後3時30分まで)
  • 休園日:毎週月曜日と12月29日~1月1日 ※月曜日が国民の休日に当たる時は開園
  • 料金:4歳未満無料、4歳~15歳未満(中学生まで)50円、15歳~65歳未満300円、65歳~75歳未満100円(年齢を証明できるもの提示)、75歳以上無料(年齢を証明できるものを提示)、 ファミリーパスポート(家族6人1年間)2500円
  • アクセス:JR青梅線 羽村駅東口下車 徒歩20分
  • 授乳室:あり
  • おむつ替え:あり

平日は車で来るとお得です♪

羽村市動物公園の駐車場は、土日祝日の場合は1回300円の料金がかかってしまうんですが、平日だと無料で利用することが出来ちゃうんです。

現地までの移動などは子供が小さいと公共交通機関よりもどちらかといえば車があると便利なので、これならママと子供だけでも動物園を楽しみに来ることが出来ますよね。

羽村市動物公園

羽村市動物公園のここがおすすめ

いろんな種類の動物たちを間近で見れたり触れ合うことができることで、子供連れの家族に大人気の羽村市動物公園。この園のおすすめスポットをご紹介します。

1.6月に生まれたばかりのアメリカビーバーの赤ちゃん!

羽村市動物公園では2016年の6月11日にアメリカビーバーの双子が誕生しました。双子の赤ちゃんは性格が真逆で、1匹は活発な子で、もう1匹は照れ屋さんなのだそうです。

生まれてまだひと月ほどなので巣の中にいる時間の方が長いようですが、午後3時過ぎになると巣から出て来ていることもありますよ。

タイミングが合えば赤ちゃんが水の中を泳いでいる姿を見ることができるかも!?

口コミ

夏はただでさえ暑いですが、毛に覆われているアメリカビーバーの赤ちゃんはもっと「なんでこんなに暑いんだ!」と思ってしまっているかもしれませんね。

双子のアメリカビーバーのママは初めての育児らしく一生懸命に育児に奮闘しているんだそうです。そして、双子のパパビーバーもなんとイクメンならぬイクビーバーなのだそう。

パパ・ママの愛情を一杯もらって育っている双子のビーバーの成長を見に行くのが楽しみになりそうですね。

2.羽村市動物公園といえばレッサーパンダ!

羽村市動物公園にはゴウ君、リンリンちゃん、ラテ君、ソラちゃんと4匹のレッサーパンダがいますが、とりわけ若手のラテ君、ソラちゃんが大人気です。

愛くるしい表情で見つめられると完全にノックアウトされそうな勢いの2匹の可愛さ、是非実際に動物園に行って体験してみたいですね。

口コミ

羽村市動物公園の公式ブログを見ていると、ラテ君とソラちゃんの写真を見ることができるんですが、写真からもとっても可愛らしさが漂ってきます。

モフモフしていそうな顔やしっぽに思わず触ってみたいと思ってしまうくらいで、間近で見たらずっと眺めていても飽きないかもしれませんね。

3.大人気のエサやりツアー

動物によってエサやりができる時間帯や参加費は異なりますが、羽村市動物公園では、毎日動物園内にいる動物達へのエサやり体験ができます。

ヤギやブタ、水鳥、ニホンザル、ペンギン、キリン、亀、魚はほぼ毎日、土日祝日にはハイエナやトナカイにエサやりすることができるんです。

普段近くで見ることができない動物達に自分の手でエサやりできるので、小さい子供でも大喜びでやってくれるかもしれませんね。

口コミ

それとカルガモや猿小屋の前には100円で買える餌がおいてありいつでもえさやりが出来ます。
他のキリンやペンギンなんかも時間で餌の販売がありあげる事が出来るので子供はとても喜びます。 出典: www.jalan.net

安全に気を付けて近くにパパ・ママがいれば、小さくても子供も安心して動物と触れ合いながらエサやりできるので良い経験をさせることができていいですよね。

キリンやペンギンを間近で見ながらエサやりしたら、子供も感動するでしょうし、見ている親も嬉しくなっちゃいますね。

4.8月には親子ナイトツアーがあります!

今年の8月の毎週土曜日には夜の動物園の様子を知ることができる「親子ナイトツアー」というイベントが行われます。4歳以上であれば参加したい日の2週間前までに羽村市動物公園へ往復はがきに必要事項を記入して郵送すると300円で参加できます。

参加する場合は懐中電灯を持参しなければなりませんが、普段見ることができない夜の動物たちを知ることができるので、子供にとっては良い経験になること間違いなしです。

今年は全4回実施されるので、参加してみたいなと考えているパパ・ママは早めに計画を立てて応募しておきましょう。

身近に「動物と触れ合うことができる羽村市動物公園に親子で出かけてみませんか?

可愛い動物達がたくさんいる羽村市動物公園では、この他にも芝生公園や蒸気機関車、自動遊具、ウェルカムガーデンなど親子でいろいろ楽しめる施設がいっぱいあるんですよ♪

市営ということでお手頃価格でいろんなことが楽しめますし、動物好きな方や動物に癒されたいという方にもおすすめのスポットと言えます。是非、家族や友人、またはふらっと一人でも羽村市動物公園に遊びに来てみてはいかがでしょうか。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!