見送るママと、見送られる我が子…2週間で12万再生を記録した話題の感動CMの本編が遂に解禁!

初登校を迎えた親子の映像。中部地方を中心に店舗展開するアピタ・ピアゴの経営会社「ユニー株式会社」が15秒の予告動画を公開し、2週間で12万再生を記録!そして7月14日、遂にWeb限定で60秒の本編が配信され、涙なしでは見られないCMだと話題に!予告公開直後から話題になっていた優しい歌声は、シンガーソングライターの藤田麻衣子さん。様々な世代から涙を誘うCMと歌声の魅力に迫りました。

涙ナシでは見られない!感動のCMとは?

7月1日、「60秒の感動ストーリー ティザーCM」という題名の動画がyoutubeにて公開されました。

ランドセルを背負った男の子を見送るママが映っているその映像で分かっていたのは、近日本編公開!ということ、親子のストーリーであること。アーティスト名も明かされておらず、多くのナゾが残っていました。

【泣けるCM】60秒の感動ストーリー ティザーCM(近日公開Ver.)

この予告動画だけで、2週間で12万再生を記録。果たしてどんなストーリーなのか、誰がこのCMソングを歌っているのか…とネット上では様々な予想がされていました。

そんな中、7月14日に遂に「WEB限定60秒Ver.」が公開開始されました!

【泣けるCM】60秒の感動ストーリー(WEB限定60秒Ver.)

「きみの成長は、嬉しいこと。でも、ママは、ちょっと寂しいよ。」

ランドセル

このCM動画を公開したのは、中部地方を中心に展開する「ユニー株式会社」。スーパーマーケット「アピタ」「ピアゴ」、コンビニ「サークルKサンクス」を中心とした総合小売事業をメインに営業しています。

ランドセルのCMで「見送るママ」と「見送られる我が子」をテーマに企画されたこのCMには、愛知県名古屋市出身のシンガーソングライター・藤田麻衣子さんを起用。優しい歌声でCMに花を添えました。

見送るママ、見送られる我が子

初登校の日。はじめてきみが、ひとりで歩いていく日。

きみの成長は、嬉しいこと。でも、ママは、ちょっと寂しいよ。

さあ、前を向いて。

ママが、ずっと、見守っているからね。
出典: www.youtube.com

お友達との待ち合わせ場所へ歩き出す、黒いランドセルを背負った男の子。その背を見て「大きくなったね」とママは呟きます。

そのときふと足を止め振り返った男の子。「いってらっしゃーい!」と大きな声で声を掛けるママと、それを聞いて元気よく「いってきます!」と返し、まだ前を向いて歩いていく…。

自分の手から離れていく寂しさと、ここまで育ってくれた息子への想いが詰まった、心温まる映像です。

CMソングを歌うシンガーソングライター・藤田麻衣子さんとは?

藤田麻衣子さんは、愛知県名古屋市出身のシンガーソングライター。歯科衛生士の資格を取得し就職していたものの、歌への想いを諦めることが出来ず上京し、シンガーソングライターを目指して日々路上ライブをしていました。

2006年9月にインディーズデビューして以降、ゲームタイアップやアニメソング、アーティストへの楽曲提供を中心に楽曲を製作していました。恋愛ソングや応援ソングに定評があり、ファンのおよそ7割は女性ファン。

2013年10月には日本武道館にて、無料ワンマンライブを敢行。インディーズアーティストが武道館で無料ライブを行うのは前代未聞だったにも関わらず、8000人を集客し大成功。

その会場に来ていたビクターエンタテインメントのスタッフに声を掛けられ、2014年3月にシングル「涙が止まらないのは」でメジャーデビューを果たしました。

ライブ会場で歌い始めると、感動して涙を流すファンが続出。アンコール明けにはすすり泣く声で会場が埋まることも。MCタイムの愛嬌ある言動と、どこか懐かしい名古屋弁も彼女の魅力のひとつです。

インタビューメッセージ動画も寄せられています

今回の「君よ進め」なんですが、最初にCMの台本を頂いて、夜読んでたんですね。息子さんを見送るお母さんの気持ちが書かれていて、思わずウルッときてしまって、その気持ちのまま一気に書き上げた歌になってます。

私が幼稚園に通ってた頃なんですけど、毎朝お母さんの手を離せなくて、バイバイするのが悲しくて大泣きしてたのを思い出しました。

それぞれの家族にそれぞれのエピソードとかストーリがあるんだよなあって、そういうのを思って…それぞれの家族に寄り添えるような歌になったらいいなあって思いながらこの歌詞、そしてメロディを書いて、心を込めて歌いました。 出典: www.uny.co.jp

人の心に寄り添った楽曲作りをされている藤田麻衣子さんだからこそ書ける曲だったのかもしれませんね。通園時のエピソードも、涙もろい藤田麻衣子さんならではのエピソードです!

藤田麻衣子さんの結婚式ソングにも定評があります

関西圏を中心とした結婚式場のCMソングとして製作され、いまや結婚式の定番ソングとして名を連ねるようになった「手紙 ~愛するあなたへ~」。

父母への感謝の気持ちが綴られている曲で、結婚を控えたカップルだけでなく、その父母や参列者を中心に流行しています。

2014年には、1児のパパであるクリス・ハートさんがカバーアルバム「Heart Song II」でこの楽曲を収録したことでも話題になりました!

このCMに対する感動の声が続々届いています

まだ公開されて間もない60秒CMですが、小学生の子供を持つママだけでなく、様々な世代から感動したとの声が寄せられています。

グッとくる!

感動

たったの60秒なのに、こんなに涙腺が緩んでしまう動画は筆者も初めて見ました。ライブ会場で涙を流してしまうファンが大勢いるのも分かる気がしますね。

同世代ママも涙…

小学生の子供を持つ親からも「涙ナシでは見られない」と話題を呼んでいます。卒園し小さな背中にランドセルを背負って歩いていく我が子の懐かしき姿に、CM映像が重なって見えるのでしょう。

母を思い出して…

涙

自分自身が別の立場になってからも何かを感じ取れる、色んな捉え方が出来る応援ソングを作る藤田麻衣子さんだからこその楽曲ですね。

この他にも、ファンのみならずCMを見て曲を聴いた方からたくさんの感想が寄せられています。

感動のCMソングは7/20より配信開始!

藤田麻衣子さんの「君よ進め」は、配信シングルとしてiTunes Storeやレコチョク、moraなどで7月20日から配信されることが決定しています。

小さな背中に背負っているランドセル。成長するごとに傷が増え、ランドセルを小さく感じることが増え、やがて使わなくなって、次のステップへと進んでいくのでしょう。反抗期に入れば、いってきますと言わずに家を出る日も増え、いつか家を巣立つ日がやってくる。

だから、その日が来るまでずっと、君の成長をママが見守ってるからね。

そんなママの気持ちがたくさん詰まったCM、ぜひ一度ご覧ください!

「話題」「CM」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!