親子揃って浴衣を着て行きたい!東京で人気のおすすめ夏祭り3選!浴衣コーデのポイントを紹介

日本の夏の楽しみといえば、やっぱり夏祭り!そんな夏祭りに、親子で浴衣を着て出かければ、楽しさ倍増間違いなしです!近所の小さなお祭りでも、浴衣で出かければ特別感が増します!でも、浴衣と言えども、元は着物が由来。着付けや、ヘアセットなど、忙しいママは、子様の準備で手一杯という方も多いのではないでしょうか?でも、諦めることはありません!カンタンに可愛く浴衣を楽しめる!また今や鉄板の浴衣親コーデについて今回はご紹介します。

親子で行きたい!東京でおすすめの夏祭り

7月に入れば、夏祭りのシーズンです!毎週末どこかで開催されるお祭りは、数え切れないほどあります!それぞれ、地域の親睦や、鎮魂などいろんな意味を込めて開催されます。そのお祭りの意味や、由来を知って行くことばかりではないかもしれませんが、知ってから行ってみると、また感じ方も違うかもしれませんね。

今年の夏に親子で楽しめる東京のおすすめのお祭りをご紹介します!

神楽坂まつり(新宿区神楽坂)

東京の小京都とも言われる神楽坂は、東京には少ない芸者遊びができる料亭があり、石畳に、隠れ家的な店が並ぶ大人の街。そんな神楽坂も、この日ばかりは、大人も子供も楽しめる雰囲気にガラッと変わります!

お祭りの楽しみ、屋台や、食べ歩きはもちろん、坂の中腹にある毘沙門天には、ステージや、金魚すくいなど、昔ながらのお祭りの感じが味わえます!また、ゆかたでおいでよ神楽坂” と銘打って期間中4日間に渡り、神楽坂通り商店会の一部の店舗では、ゆかたでの利用すると、特別サービスが受けられるんです!

さらにお祭りの目玉と言ってもいいのが”阿波踊り”東京で阿波踊りとは少し意外ですが、一見の価値ありです!坂の上から下まで、20組以上のグループが踊り続けます!それぞれ衣装や踊りに個性があり、ずっと見ていても飽きることはありません!私も出てみたい!と思ってしまうかもしれません!

開催期間:7/27(水)~7/30(土)

アクセス:総武線/中央線/有楽町線飯田橋駅 都営地下鉄大江戸線/牛込神楽坂駅または飯田橋駅

神楽坂まつり(公式)

阿佐ヶ谷七夕まつり(杉並区阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷=七夕まつりと言っていいほど、かなり力を入れている阿佐ヶ谷七夕まつり!歴史はなんと、63年。

阿佐ヶ谷駅からずーっと続く商店街(阿佐ヶ谷パールセンター)に飾られる沢山の飾りものは、すべて手作りで、その年の流行が随所にみられる見ごたえのあるものです。気になる出店事情も、ご心配なく!商店街の各店舗が腕を振るって出す屋台や、お店はかなりの数とクオリティ!大満足できること間違いなしです!

アーケード商店街の中なので、子供連れにも安心なのもおすすめポイントの1つです!

開催期間:8/5(金)~8/9(火)

アクセス:JR中央線阿佐ヶ谷駅

阿佐ヶ谷七夕まつり(公式)

麻布十番納涼祭り(港区麻布十番)

東京の中心にある麻布十番商店街!ここで開催されるお祭りには、例年約15万人も訪れるんです!商店街にはずらりと出店が並びます!その数なんと約300軒!夜には町全体に提灯が灯り、雰囲気がガラリと変わります!

また、港区ならではと言っていいのが、各国の大使館や、国内の民芸品・特産品を扱う店、が出店しているというところ!普段は、目にすることのないようなものに出会えるかもしれません!他にも、特設ステージがあり、寄席やお囃子なども楽しむことができます!

開催期間:8月27日(土)~8月28日(日)

アクセス:大江戸線/南北線 麻布十番駅

麻布十番納涼祭り(公式)

夏祭りといえば浴衣!親子で楽しむ浴衣コーデ!3つのポイント!

せっかくお祭りに行くなら、やっぱりゆかたが着たい!でも、いろいろ難しそう…。そんなママに是非見て欲しい!

簡単に!可愛く!浴衣コーデを存分に楽しみながら親子でで出かけられるポイントをお教えします!

親子お揃いで浴衣を着よう!おしゃれで人気のおすすめ親子ペア浴衣5選

関連記事:

親子お揃いで浴衣を着よう!おしゃれで人気のおすすめ親子ペア浴衣5選

夏が近づくと目に留まるのが色鮮やかな浴衣たち。花火大会や夏祭りなど、夏…

1:子供の浴衣はカンタン着付け&ヘアアレンジでインパクトを!

子供の浴衣(女の子)はカンタン着付けできるものが多く出ています!中ひもをしっかり結んで、金魚帯や、兵児帯で可愛く結んでしまえばそれっぽくなりますよ!

ポイントは大人も同じですが、着物用のインナーをきちんと着ること、紐をきちんと結ぶこと、帯板などを使って、キッチリ着るところは、キッチリと見せることです!着付け用の小道具は一式購入しておくことをお勧めします!小物は、だいぶ長く使えるので決して無駄にはならないと思います!

また、子供の場合は、外出中に、走ったり転んだりしゃがんだりで、着崩れしないという事は無理です!その都度、裾を引っ張るなどしてケアする必要があることは、事前に覚悟が必要です!

子供のゆかたコーデの最大のポイントは髪型です!例えば、ツインテールを2つお団子にして、(ミニーちゃん状態)そこに和風のお花飾りを付ければインパクトも可愛さも格段アップです!普段とは違う姿に、お転婆な女の子も大和なでしこになるかもしれません。

子供の浴衣

2:ママの浴衣は5つのポイントを押さえてキレイに着る!

普段から着物を着る機会がない人は、自分で着るなんて無理。と尻込みをしてしまうのではないでしょうか?でも、大丈夫です!ゆかたはポイントを押さえれば、意外と簡単に着られるのです!カンタンきれいに着るための5つのポイントを紹介します!

これを押さえれば、着崩れすることなく簡単に着られますよ!

ゆかた用の肌着を着ましょう!

ゆかた用の肌着を着ましょう!着崩れ、汗対策としても重要な役割を果たします!キャミソールなどでも代用できると思うかもしれませんが、実は大間違い!中でゆかたとのズレがどんどん出てしまい、あっという間に着崩れてしまいます!

左前合わせできること!

こちらは基本中の基本!ご存知の方も多いかもしれませんが、合わせ方が逆になると、死に装束になってしまいます…。着付け時には十分に気を付けましょう。

胸元はしっかり合わせよう!

襟(うなじ)はこぶしひとつくらい抜いて、涼し気に!

これで一気に大人の魅力が増し、浴衣を着た姿もきれいに見えます♡

裾はくるぶしにかかるところに合わせて!

裾はくるぶしにかかるところに合わせて、腰で紐を止め、更にウエスト位置でも紐を結びましょう!

おはしょりをきれいに整えよう!

帯の下に出てくる部分を「おはしょり」といいます。ここをきれいに調節する事で、お腹周りのもたつきをすっきりさせる事が出来、全体のバランスも良くなります。

3:子供とおそろいの兵児帯でカンタン着付け!

ゆかたの着付けの最後の難関、帯!前で結んで、ぐるっと回すときにグチャグチャっと着崩れちゃった…。なんて経験がある人も多いと思います!そんな人におすすめなのが、兵児帯です!

やわらかくて、結びやすいので短時間で結べちゃいます!普通の帯よりお手頃なものが多いのも、兵児帯のうれしいところです!

文庫や片文庫などもちろんできますが、カンタンな蝶々結びでもとっても可愛く見えるので、不器用さんにもお勧めです!お子さんとお揃いにすれば更にかわいさアップ間違いなしですよ!

兵児帯

一度きりの夏を親子で思いっきり楽しんじゃいましょう♪

浴衣 親子

夏はイベントが目白押し!でも、毎日を特別にするのは難しいこと。せっかくのイベントの日には、少し工夫して、特別な日にできるとうれしいですよね!

子供にとってはママが楽しそうにしてるのが1番うれしいこと!沢山笑って一緒に楽しんで最高の思い出を作りましょう♪

「浴衣」「夏祭り」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!