パパ!これをバッグに入れてね!子連れお出かけ時必要品6選

家族でお出かけ!となった時にパパに対してママがイラッとしてしまうのがパパが子供の必要品を準備してくれない事。パパだって準備してくれたらいいのに!でもパパ、自分で必要な物のポイントを押さえて準備はできますか?自信が無いパパの為に今回は子連れお出かけ時にマストな必要品を厳選して6つ注意点と共に紹介します。是非マスターしてきちんと準備が出来ればきっとママもパパもイラッとしない楽しいお出かけになりますよ!

家族でお出かけ!実はイラッ・・・としているママが多いんです

今日は家族みんなでお出かけしよう!とお出かけの準備を始めると次第に「おいおい・・・」と誰かに思ってしまうママはいませんか?え、誰かって?

そう!子供のお出かけグッズの準備を行っているママに対し、自分の身支度だけ済ませ「まだなの~?」と言い放つパパの事です。

いやいや、パパも手伝ってくれてもいいのでは?何で準備を私に丸投げするの?ママはイライラです。

子連れお出かけ時に必要な物の準備、パパは一人でできますか?

うんざり

いざお出かけ!となっても子供が小さいうちは何かと必要な荷物が多く、出発前に準備するのが大変です。

必要な物もただ詰め込むのではなく、すぐ使えるよう小分けにしたり、漏れやこぼれを防ぐ為にジッパー付袋に入れたり、帰ってくるまでの外出時間を計算して必要数を決めたりと調整が必要で、お出かけの度にその都度支度をしています。

もしママから「出かけるのに必要な物バッグに入れといて!」と言われたらパパは用意を一人でできますか?

ママからは辛辣な意見が・・・

家族でお出かけの際の愚痴をつぶやくママ投稿ツイッターは意外と多いもの。いくつかピックアップしてみましょう。

いつになったら支度ができるようになるんだ・・・

怒り

ため息をつきながらパパの事を見ているママの様子が目に浮かぶようなつぶやきです。

子供は自我が芽生えてくると何でも「自分でやる!」と言い出していつの間にか一人でできるようになっているのに、パパときたら・・・子供のやる気・好奇心を見習ってほしいくらいです(笑)

ワンオペの方が楽!

ママ達一度はこんな風に思った事があるのでは?

大人2人になるから色々とお出かけが楽になるかと思いきや、いざふたを開けてみると何故か思い通りにいかなくてイライラが募って疲れてしまう・・・。パパ!ママのフォローできていないようですよ!?

これはマスト!な子連れお出かけ時必要品6つはこれ!

「手伝いたいけど入れたらいい物がよく分からない…」と言うパパの為に、お出かけ準備の時に必ず用意すべき(どこへ行くにしても使用頻度が極めて高い)物を厳選して6つ、そしてそれらを用意する時のポイントを紹介します。

この6つを用意出来たらお出かけ準備の8~9割方完了したようなもの!是非マスターしましょう!

※0歳~3歳位までの赤ちゃん・子供と出かける時を想定しての厳選必要品です。成長に合わせて他に必要な物は追加、必要でない物は除外してくださいね!

1.オムツ替えセット

オムツが外れていない子供や赤ちゃんと出かける時には、絶対に忘れてはいけない物の一つである事は言わずもがなですね。

オムツ替えセット用意する時に注意したいポイントは以下の通りです。

  • 枚数は多めに。心配ならママに必要な枚数を確認してから入れる!
  • お尻拭きも忘れずに!オムツとセットと考える。残量が少ないお尻拭きは途中で無くなる可能性ありなので残量が多い物を。
  • オムツを捨てるごみ箱が側にない場合もあるのでビニール袋や消臭ビニール袋もセットで持って行く。

最近ではコンビニ等で少量パックの紙オムツが販売されてはいますが、取り扱いメーカー・取り扱いサイズが限られていたりと自分達の希望通りの物がゲットできない事も。

なのでコンビニ等を頼りにして最低限数しか持っていかないのはNG!多めに持って行く事をおすすめします!

お尻拭きもオムツ替え以外に口や手を拭いたりとマルチに使えるので、残量が多い物を持って行くのがベター。心配なら未開封の物を1つ持って行けばまず問題ないです。

ビニール袋・消臭ビニール袋も忘れずに。万が一その場で捨てられない場合、むき出しでオムツを持ち歩く事になり、臭いや衛生面で不安になる事があります。

2.着替え1セット(スタイ・場合によっては履物も)

赤ちゃん、子供の年齢関係なく着替えは念の為用意して持って行きましょう。思わぬ場面で着替えが必要になる場合があります。

用意する際のポイントは以下の通りです。

  • 肌着も含めた全身分の着替えを用意する!上だけ、下だけ用意は危険度高め
  • トイレトレーニング中の子供の場合は特に替えのパンツ、ズボンやスカートは忘れずに!
  • 汚れたり濡れたりした服を入れるビニール袋もセットで入れておく
  • スタイや履物は子供の使用頻度や出かけ先や天気によって追加で入れる

子供はいつ何時服を汚してしまうか未知数。肌着も含めた全身分の着替えを最低1セット用意して行くのが安心です。

子供がトイレトレーニング中であれば、おもらしした場合に備え下半身分の着替えを更にもう1セット多くてもいいでしょう。

汚れた服をそのままバッグに入れると他の物まで汚れてしまうので、それらをくるむビニール袋もセットで忘れずに。

スタイは子供の日頃の使用頻度をママに確認し必要なら追加、履物も出かけ先や天気次第で履けなくなる程汚してしまう場合があるので(例・大雨の次の日に公園へピクニックなど)、必要に応じて荷物に追加しておくと安心です!

着替え類もオムツ同様外出先次第ではお店で揃います。ですが、毎回着替えを購入していては無駄な出費になり、移動中で着替えが必要になった場合はすぐに着替えを調達できない場合も。

基本的には自己完結ができるように準備をしておく事が大切です。

3.タオル、ガーゼ、除菌グッズ

手洗い後の手を拭く、汗を拭く、よだれをぬぐう、場合によってはシート代わりに使用など様々な用途に使用できるのでタオルやガーゼは常に入れておけば安心感が増します。

除菌グッズは色んな物を触った後手などを洗いたい時に水や石鹸が無かった場合に大活躍します!

写真のようなシートタイプも、ジェルタイプの物も小さいサイズでの販売がありかさ張らないので、是非バッグに入れておく事をおすすめします!

4.ミルクセット

混合やミルク育児をしている子供を連れてお出かけする場合は、ミルクを作る為の用意(写真のように哺乳瓶、粉ミルク、お湯、お水)が必要になります。

ミルクセットを用意する時のポイントは以下の通りです。

  • 出かけ先にミルクを作れる設備の整っている場所があるかどうかを確認したうえで準備を進める
  • 哺乳瓶の素材・サイズ・必要数はママに事前確認をして準備

もし出かけ先にミルクを作れる調乳用温水設備がある場合は用意する必要はありませんが、もし無い場合は家からお湯を水筒などにつめて持って行く必要があります。

授乳室内に用意されている事が多いので、授乳室の場所確認と一緒に調乳用温水設備の有無も事前確認しておくと支度をする時に慌てません。

また、哺乳瓶の素材、サイズを日頃使い分けている家庭の場合はどの哺乳瓶を持って行けばいいかをあらかじめ聞いて用意すれば、いざ使う時に「この哺乳瓶じゃない!」と言う事が起きずに済みます。

哺乳瓶は基本的に一回使ったら洗浄・消毒が必要なので、一度使った物は続けて使えません。お出かけ時間が長い場合は何本哺乳瓶を持って行くかも確認して準備を!

5.飲み物を飲むのに使うマグやストロー

母乳・ミルク以外の飲み物を飲む月齢の子供の水分補給時に重宝するのがストローマグです。

まだコップ飲みが難しい子供はレストランなどでコップにお水を出されてもうまく飲めない&コップを水平に持つのが上手でないので、お水をこぼしてしまいがち。

そういう時に普段使っているストローマグを持って行っておけば移し替えができ、いつも家で飲んでいる状態になるので子供も親もストレスフリーになります!

また、レストランによっては水を出してくれても子供向けの短めで先の曲がるストローの用意が無い場合も多いので、飲みづらくてこぼしてしまうケースも。

コップ飲みができるようになってもしばらくは短めで先の曲がるストローを荷物に入れておくと服を汚すリスクも軽減できます。

6.ガーゼケット類

ガーゼケット類を普段家で使っているようならお出かけ時に持って行くと重宝します。

昼寝をした時の掛け布団の他に、暑い時期なら日差しや虫よけ、肌寒いなら防寒対策としても使用可能です。また、授乳ケープの代わりや一時的にシートとして広げて使う事も!

子供の月齢関係なく幅広い使い方が出来るのでお役立ち度満点ですよ!

これやってもらっても二度手間ですよ!な事はこれ!

パパの機転であれもこれも準備してくれても一歩間違えると二度手間になるものも・・・。「これはママに準備を任せて!」という事柄を紹介します!

離乳食やおやつの中身のセレクト

離乳食

自宅から離乳食やおやつなどを持って行く場合、ママはその日一日の食事のメニューバランスやおやつ量を考慮して用意したいので、変にパパが介入してしまうと「これは朝に食べさせたのと同じ物!」「この食材はまだ食べさせていないのに!」となってしまう場合も・・・。

離乳食やおやつの回数が多いほどママは色々と考えて準備をしているので、よほどパパ自身が普段から子供の一日のメニューを把握している、離乳食を作っているという場合を除いてはここは一任してしまいましょう。

子供のおもちゃや着替えの中身のセレクト

おもちゃ

少し意外かもしれませんが、子供の退屈対策のおもちゃや着替えの中身のセレクトもママに任せた方がすんなりいく場合が多いです。

おもちゃの場合、普段使っているおもちゃだと持って行っても飽きるのが早い場合もあるので、お出かけ時のみ渡すおもちゃを普段隠して用意している・・・というママも。

それを知らずにパパがただ子供がお気に入りという理由で大きいかさ張るおもちゃを用意しては二度手間なので、ここは子供の遊ぶ様子や好みの傾向を把握しているママに任せた方がいいでしょう。

またお出かけ時は全身でコーディネートを考えて着させたいと考えるママが多いので、着替えの中身セレクトもママに任せましょう。

変にパパが選んで「何でこんな組み合わせにしたの!?」となるのを回避できます。

パパ、誤解しないでくださいね!ママが用意したおもちゃや着替えをきちんとバッグに入れてくれるだけでママは十分助かります。

ママもパパもイラッとしないお出かけにする為に

夫婦

お出かけ時に準備しなくてはならない物が分かっていないパパには確かにイラッとしますが、そこでママが「言わなくてもわかるでしょう?」、「これくらい分かってよ~!」などと言ってしまうとパパもいい気分にはなりません。

ママの方が子供と一緒に過ごす時間が長い分お出かけ時に必要な物や必要数がすぐさま分かるのは自然な事。

経験が浅いパパだってポイントを押さえて回数をこなしていけば必ず分かってくれます。パパと一緒に1からお出かけ準備をやってみるのもいいかもしれませんね。

ママは丁寧に詳細に伝える、パパも不明点などはきちんと質問して理解度を深めていく事を意識して、いつ誰が準備をしても忘れ物がない支度ができるようになりますように!

「ベビーグッズ」「お出かけ」「パパ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!