みんなが大好きなタマゴボーロ!生みの親である竹田和平さんが死去

誰もが知っているお菓子「タマゴボーロ」の生みの親である竹田和平さんが7月21日亡くなったことが分かりました。今やタマゴボーロといえば、赤ちゃんでも食べられるお菓子の定番となっていますよね。小さいころを思い出して、子供と一緒に食べているママやパパもいるのではないでしょうか?そんな竹田和平さんの訃報に、ネットでは悲しみの声が相次いでいます。今回は竹田和平さんの人生を振り返ってみたいと思います。

「竹田製菓」の竹田和平さんを知っていますか?

お菓子メーカー「竹田製菓」の創業者・竹田和平(たけだ・わへい)さんが、2016年7月21日に死去しました。

まずは「タマゴボーロ」の生みの親としても有名な竹田和平さんのプロフィールをご紹介します。

竹田和平さんのプロフィール

  • 生年月日:1933年2月4日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 職業:タマゴボーロの「竹田製菓」創業者、経営者、株式投資家
  • 経歴:1952年に「竹田製菓株式会社」を設立
1952年に竹田製菓を設立。戦前から祖父が家業で作り始めたタマゴボーロの味を引き継いだ。菓子の製造で機械化を進め、大量生産に成功。60年代後半からのベビーブームで赤ちゃんの離乳食として全国的に人気となった。70年代には中高年向けの菓子としてウエハース「麦ふぁ~」も発売。タマゴボーロと並ぶ看板商品に育てた。86年に愛知県犬山市のテーマパーク「お菓子の城」を開いた。 出典: www.chunichi.co.jp

「タマゴボーロ」をヒットさせた竹田和平さんは一時、100以上の企業で株主となる個人投資家だったそうです。

現在では、色々な会社からタマゴボーロが発売されていますが、元祖は竹田製菓の「タマゴボーロ」なんですよ。

素材にとことんこだわった「タマゴボーロ」

★ボーロにとってもっとも大切な“口どけ”を良くするために、
 北海道産の良質のじゃがいもから作ったでんぷんを使用しています。
★卵殻カルシウムを配合し、よりヘルシーなタマゴボーロになりました。 出典: www.takedaseika.com

温めてもヒヨコにかえらない質の悪い卵は一切使用せず、戦後の創業期から「有精卵」にこだわってお菓子を作っていた竹田和平さん。

戦後、お菓子の素材にこだわる人はおらず、有精卵は普通の卵と比較すると3倍も高かったためライバルのお菓子会社は安い卵を選んでいたそうです。

しかし、素材にこだわった竹田製菓は売り上げが伸び悩むこともなく、昭和40年には竹田製菓の市場のシェアが60%以上を占めるようになりました。

「ありがとう」を100万回聞かせる!?

工場では約100人の保育園児の「ありがとう」の声を録音したものが流れています。

そのため、タマゴボーロは工場で製造されて出荷されるまで、約100万回の「ありがとう」の声を聞いていることになるそうです。

「麦ふぁ~」も有名!

また、バニラクリームをサンドしたウエハース「麦ふぁ~」もあります。ビタミンEが豊富な小麦胚芽と体内に吸収しやすいミルクカルシウムを配合し、サクサクとした軽い食感が特徴です。

「お菓子の城」をオープン

1986年には愛知県にテーマパーク「お菓子の城」をオープン。お菓子作り体験や0歳から大人用まで用意するドレスレンタルコーナーなどがあります。

また、ランチバイキングやスイーツバイキングもあり、子供から大人までゆっくりと楽しめますよ。

また、竹田和平さんはとてもユニークな企画を近年実施していました。

竹田和平さんと同じ誕生日の赤ちゃんはラッキー?

2000年からは竹田和平さんと同じ2月4日に生まれた赤ちゃん全員に金メダルを贈る企画を行っています!

2016年も実施!

0歳

毎年2月4日生まれの0歳の赤ちゃんが対象で、出生証明書を送るだけで名前入りの金メダルがもらえます。

2016年も実施されているため、メダルをもらったという赤ちゃんもいるかもしれませんね。

2000年から始めて 今年は17年目です
今までに2,125名の赤ちゃんにプレゼントしました
今年もたくさんの赤ちゃんに受け取っていただけることを願っています
愛と希望と勇氣がみなぎる大人になられること 花咲爺の楽しみです 出典: tanjoujunkin.net

金メダルの品質は純金999.9、重量は10g、直径は27mmで桐箱入り。

金額に換算すると5万円相当になるそうです。

「人に与えたものが返ってくる」

竹田和平さんはなぜこのような企画を無償で実施したのでしょうか?ここでは、竹田和平さんの名言を一部取り上げてみました。

金貨を与える喜びが10だとしましょう。しかし貰う側は10倍、つまり100喜んでくれるんです。すると90喜びが増したことになります。その90は巡りめぐって、自分のところに帰ってくるんです! 帰ってこないことがないんです! 出典: systemincome.com
世の中は因果応報です。人に与えたものが返ってくるんです。だから自分が楽しみたかったら人のために働けばいい。そういうことでしか楽しめないよ うに、人間はできているんです。働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』ことだといいます。他を楽しませると自分に楽しい事が返ってくる。仕事の本質 はそれです。 出典: systemincome.com

なんとも深い名言です。純金メダルの企画も、こういった気持ちで赤ちゃんに贈っていたのかもしれませんね。

突然の訃報に…

突然の訃報を受け、ネットではファンから悲しむ声があがっていました。

息子が小さい頃大好きだった

子供 お菓子

子供のお菓子として大人気のタマゴボーロ。子供が小さい時に好んで食べていたという親御さんからのツイートもいくつかありました。

私自身、竹田製菓のタマゴボーロのパッケージを見たときに、自分が子供のときによく食べていたタマゴボーロは竹田製菓の商品だったことが分かり、ビックリしました。

今でも好きなお菓子の上位

Twitterでは、戦後から長く愛されてきた竹田製菓のファンがたくさんいました。大人になった今でも好きなお菓子の上位という投稿も…!

当時、0歳の弟にお土産を

お菓子

ユーザーのお父さんと竹田和平さんの心がほっこりと和む、素敵なエピソードですね。

「タマゴボーロ」をこれからも愛し続けます!

こだわりをもってタマゴボーロをはじめとするお菓子作りをした竹田和平さん。本当に素敵で、偉大な方ということが分かりました。

安心、安全で体に優しいタマゴボーロを私はこれからも食べ続けたいと思います。

いつも購入されている方はもちろんのこと、これから子供にお菓子を食べさせようと思っている方はぜひ一度、竹田製菓のタマゴボーロを購入してみてくださいね。

竹田和平さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。

「竹田和平」「死去」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!