私の出産体験談!東京都立広尾病院(東京都渋谷区)

出産は人生で数えるほどしかできない素晴らしい経験!出産出来る病院は数少ないと言われているけれども、どこを選んでいいのか分からない。けれど妊娠が分かりすぐに産院決めをしなくては予約でいっぱいになってしまうこともあります。自分が思い描いている出産の理想がある方、初めての事で何が良いのか分からない方、色んな思いを抱えての産院選び、今回は私が実際に出産した広尾病院のご紹介をします。皆さんの産院選びの参考にしてみてください!

東京都立広尾病院とはどんな病院?

明治28年から続く、都内でも産院として人気がある東京都立広尾病院。その人気の理由を、私の実体験でのおすすめポイントと口コミを元に紹介していきます!

基本情報

  • 名称:東京都立広尾病院
  • 所在地:東京都渋谷区恵比寿2-34-10
  • 電話:03-3444-1181
  • アクセス:地下鉄 東京メトロ日比谷線広尾駅下車徒歩7分 JR渋谷駅、目黒駅、品川駅、よりアクセス可能。バス停「広尾病院前」「天現寺橋」下車すぐ

東京都立広尾病院ホームページ

周辺の環境

目の前には公園もあり、都心でありながら緑豊かな環境です。駅からの道のりには流行のお店や子供服を取り扱ってるお店、路地に一本入れば商店街もあり、老舗のお店から話題のお店まで、病院に通う度に気になるお店をチェックするのも楽しいですよ!

飲食店が多い恵比寿までも徒歩で15分もあれば歩けます。妊娠中なかなか動くの億劫になりますが、運動がてら検診のあとは恵比寿まで歩いて美味しいランチなんていかがでしょうか?

初産でも安心!広尾病院でのお産

出産

広尾病院の主な特徴は、まず出産費用が安いこと。私の場合は経腟分娩、病室は大部屋で出産一時金内で賄えました!個室利用になると1日につき1万6千円かかります。

ただ、普通分娩しかできず、無痛分娩やフリースタイルなどは取り扱っていません。NICUも無いので、早産などで特別な処置が必要となった際は、近くの日本赤十字医療センターに搬送され費用も多額になってしまいます。

初産のママに嬉しい手厚いケアと指導

初産の方に嬉しいのは指導がしっかりしていること。初期指導、中期指導、後期指導、と妊娠週数に合わせてその時期に応じて指導があります。

母乳育児を推奨しているため早い段階からおっぱいマッサージの指導も入り、自宅でのケアを促されます。おかげで私も完全母乳で育てられています。

同じく会陰マッサージについても指導を受けます。なるべく楽なお産になるようにと、今できることを丁寧に教えていただけます。

他にも2度の母親学級があり(そのうち1回はパパも参加型)、知識も身につき、出産に向けての心の準備もしっかりケアしていただけます。

バースプランも作成し、広尾病院で出来ることの範囲内で自分の気持ちに寄り添ったお産ができます。

入院中の様子

出産後は当日、または翌日より母子同室になります。入院中は感染予防のため12歳以下のお子様は病室にはいることが出来ず、赤ちゃんとの面会はガラス越しとなります。

お兄ちゃんやお姉ちゃんたちはちょっと寂しいかな?と思いました。

入院食はいたって普通ですが、出産3日後あるいは4日後には「お祝膳」が出ます。赤ちゃんが産まれ、授乳、オムツ替え、寝不足、至る所に現れるお産での体のダメージ、こういった状況の中での「お祝膳」はとっても嬉しいものです。

リピーターも多い広尾病院でのお産!私の体験談と口コミ紹介

新生児 出産

陣痛室は3床、分娩室は2床あり、どちらもカーテンで区切られているだけです。なので、陣痛に耐えている声も丸聞こえ、私の場合は同じタイミングで分娩になった方がいて、先生方も忙しく行ったり来たり。

しまいには、「陣痛きたらいきんでてね!すぐ戻ってくるから!」と立ち会ってた旦那と2人きりにされて頑張ってました。

人によっては、隣の人が気になって仕方がないかもしれませんが、私にとっては良い思い出になりました。

広尾病院でのお産を経験した方々の声もご紹介します。

お勧めです!

赤ちゃん ママ

私も同感です。安いのはもちろんですが、広尾病院の助産師さん方はテキパキとしていて働くかっこいい女性という感じでした!

入院中、助産師さん方の仕事っぷりを見るのが私の元気の源でした。そのくらい頼りになりますし、同じ女性として尊敬してしまいました。

妊娠して初めて関わる助産師という職業。妊娠中からどれほど救われたか、、、頭が上がりません。

リピーターの方が多い

新生児 出産

広尾病院には2人目3人目出産の方が多くいました。リピーターの方が多いようです。
私は初産だったので授乳が上手くできず、共有の授乳室での授乳が苦痛で仕方ありませんでした。
でも、結果的には経産婦の方や助産師さんが色々とアドバイスを下さり、退院時には何とか少しずつ母乳も出るようになり、1人で授乳をできるようになっていました。
1人で孤独に授乳練習をしていたらきっと難しかっただろうなと思っています 出典: birth.minnanoreport.com

確かに私の時にも2人目3人目出産の方がいました。授乳室の雰囲気は夜中でも明るく、夜中になるとラジオが流れ、いつも優しく迎えてくださるスタッフの方に何度癒されたことか。

先輩ママさん達とのお話もとても心強く勉強になりました。私もまた出産するときは広尾病院でお願いしたいと思いました。

助産師さんが写真撮影してれる

産後は赤ちゃんがでてきてきれいにしてくれたら、赤ちゃんを連れてきてくれました。
産後2時間くらいは分娩室でのんびりしていて残り一時間くらいしたらあかちゃんつれてきてくれて、二人で写真撮ってくれました。持ち込んだケータイでもとってくれました。赤ちゃんにおっぱいくわえさせてみたり。
家族の立会いをしていないのでふたりでのんびりした気分でした。

出典: ameblo.jp

私の時も助産師さんが携帯で動画を撮ってくださったり、写真撮影(退院の際にもらえます)をしてくださったりしました。この世に生まれてきたばかりなのに、おっぱいを探して上手に吸ってる姿は何とも神秘的でした。

暖かな雰囲気に包まれて出産を迎えられる広尾病院

出産

出産は病気で入院するのとは全く違い、病棟が暖かな雰囲気で包まれています。

陣痛、出産は大変だけれども一人で産むわけではない、先生や助産師さん、家族、そして赤ちゃんと一つのチームを組んでみんなで前向きな気持ちをもって取り組むことだと広尾病院でのお産で実感しました。

そう思えたのは、広尾病院産婦人科のスタッフの皆さんのおかげだと思います。

これから出産を控えている全ての方が、自分に合った病院に巡り会い元気で可愛い赤ちゃんに出会えることを心より願っています。

「東京都立広尾病院」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!