着るだけでお洒落になれる♡GUで買えちゃう最旬ワンピース12選♪

女性はいくつになっていもお洒落が大好き。何着も欲しくなってしまうのが乙女心。そんな私たちの気持ちを満たしてくれるのは、リアルクローズの定番GUGUでは、着るだけでお洒落になれちゃう最旬ワンピースが揃っているのです。ワンピースは1枚で楽に着ることができ、女性らしいシルエットを出してくれる素敵なアイテムです。1年中使うことが出来るのも嬉しい魅力の一つ。そんなワンピースコーデを12選ご紹介します。

画像:makeacute.com

最旬トレンドワンピースはカーキや花柄♡

GUのワンピースと言っても、その数はたくさんあります。今期のトレンドワンピースはカーキや花柄がとても人気なのです。

カーキは落ち着いた色合いで、大人の女性を演出してくれます。一方、花柄は可愛らしさが強調されますね。柄の大きさや、カラーによって印象はがらりと変わります。

そのほかにも夏の定番ホワイトカラーのワンピースや、モノトーンのワンピースも人気が高いです。

また、マキシ丈やショートタイプなど丈が変わることによりスタイルにも変化をつけることが出来るので、まさにお洒落アイテムと言っていいでしょう。

GUでお洒落なママ・プレママに!最新春夏トレンドをラインナップ

関連記事:

GUでお洒落なママ・プレママに!最新春夏トレンドをラインナップ

お財布に優しいのに可愛いと大評判のGU☆トレンドを掴んだデザインが多数登場…

着るだけでお洒落になれちゃうGUワンピースコーデ12選♡

ワンピース

着るだけでお洒落になれちゃうというけれど、どんな風に小物とかを合わせればいいのか分からないという方に、今回は、GU最旬ワンピースをお洒落に着こないしている方のコーディネート12選をご紹介します。

雑誌のモデルさんではなく、私たちに身近な女性たちが着るからこそ分かるお洒落コーディネートです。

ハットと合わせたカーキのマキシ丈ワンピースコーデ♡

人気のカーキのマキシ丈ワンピースのお洒落コーディネート。

色合いは秋らしいですが、白いハットと合わせれば夏のお洒落コーディネートに。カーキのワンピースの裾は少しだけスリットが入っているので、足首がちらっと顔を出し、涼し気に。リボンがついたサンダルを合わせて、可愛らしさも忘れずに!バックはなんとリバーシブルタイプのものを使用。

シンプル且つお洒落なトレンドを取り入れたコーディネートでした。

ゆるカジマキシの夏がくる!マキシワンピのおしゃれコーデ12選♡

関連記事:

ゆるカジマキシの夏がくる!マキシワンピのおしゃれコーデ12選♡

夏ファッションに欠かせないアイテムといえば、マキシワンピ!1枚で着てもキ…

ノースリーブのマキシ丈ワンピースコーデ♡

黒のノースリーブのマキシ丈ワンピースのカジュアルコーデ。胸元にはエンブロイダリーの刺繍が入っており、シンプルだけれどもお洒落なワンピースに。

黒で大人の雰囲気を出しつつ、カーキのトップスを切ることにより重くなるのを抑えています。夏はトップスを着ずにワンピースだけで、秋にはシャツやカーディガンを合わせるのもいいですね!

そしてキャップとフラットなシューズでカジュアルに演出し、お洒落にまとまっています。

さらに丸いサングラスがワンポイントになっており素敵なGUの最旬ワンピースコーデといえるでしょう!

ロングガウンを羽織るマキシ丈ワンピースコーデ♡

今や定番化したマキシ丈ワンピース。黒のノースリーブワンピースにロングガウンを合わせることで、スラっとした印象に。

マキシ丈はとても長いので動きにくいと思いがちですが、こちらのワンピースは足元の裾はフレアになっているのでとても動きやすいです。

カラーを合わせた帽子と胸元のサングラス、夏のマストアイテムのかごバックを持てば素敵なサマーコーディネートに大変身。

ショートタイプの花柄ワンピースコーデ♡

ネイビー生地に可愛い白い花が散りばめられたショートタイプのワンピースです。ママになるとショートタイプのワンピースを着る機会って減りませんか?

たまにはママもショートタイプのワンピースを着て、パパとおでかけしてみてはいかがでしょうか。

きっとパパも可愛いと言ってくれるはずです!白のカーディガンを羽織ることで清楚な印象に。小さ目な丸いショルダーバックはさらに可愛さを引き立ててくれます。

ネイビーな花柄ワンピースコーデ♡

落ち着いたブルー系の生地に大き目の花柄をあしらったワンピースです。生地もテロッとしており、柔らかく、とても肌触りの良いものです。

裾は後ろが長くなっており、ウエスト部分が絞られているのでスタイル良く見せることができます。ママ友とランチなんてときにピッタリのコーディネートです。

カーディガンとバックも色を合わせてシックにまとめあげています。

ブルーのショートタイプ花柄ワンピースコーデ♡

小さな花が全体にプリントされたショートタイプのワンピースです。濃い目の青のワンピースはクールな色味なので、花柄でありながらも甘さ控えめの大人なコーディネートを実現できます。

敢えてスニーカーを合わせることで、カジュアルなスタイルに。海やプールに行くにはピッタリなワンピースです。

もちろんサンダルを合わせても可愛いですよ!髪をアップにすればスッキリした印象に。

爽やかなホワイトワンピースコーデ♡

ホワイトワンピース 画像:wear.jp

透き通るレース素材のホワイトワンピースは、とても明るく爽やかな印象になりますね。下にGUのパンツを履いていますが、ワンピースだけでも十分素敵なコーデになります。

ウエストが高い位置で絞られているので、細く、足長効果があります。身長が低い方にもおすすめです。

プチプラなのに、これだけお洒落に見えるGUのワンピースは優秀ですね!

タイトなホワイトワンピースコーデ♡

タイトなホワイトワンピース 画像:wear.jp

ふわっとしたワンピースも可愛いですが、タイトでセクシーなワンピースはいかがでしょうか。

ノースリーブで、裾は膝丈ほど。少しタイトなので体のラインを綺麗に魅せることができます。黒のファーサンダルを合わせて最先端のトレンドコーデに。色味は抑えていますが、トートバッグのロゴと時計のベルトで取り入れた青がさりげない差し色になっています。

子供と一緒にお散歩したり、ちょっとそこまでお買い物したりなんてときにおすすめなコーディネートです。

スポサンの次にくるのはコレ!売り切れ続出中のGUのフェイクファーサンダルとは♡

関連記事:

スポサンの次にくるのはコレ!売り切れ続出中のGUのフェイクファーサンダルと…

トレンドのアイテムを低価格で取り揃えられるGUは主婦の味方!この夏流行り…

パンツを合わせたカジュアルホワイトワンピースコーデ♡

カジュアルホワイトワンピース 画像:wear.jp

裾にスリットの入ったホワイトワンピースにパンツを合わせたカジュアルスタイルです。シンプルなスタイルに足元にはきらびやかなシルバーのサンダルを合わせてアクセントに。

スキニーパンツを合わせているので、スッキリとしたシルエットに見えますよ。

丸いサングラスとポンパドール風のヘアスタイルが大人の雰囲気を醸し出してかっこいいですね!

テラコッタカラーのシャツワンピースコーデ♡

画像:wear.jp

今、流行りのテラコッタカラーのロングシャツワンピースは大人ナチュラルに仕上げてくれます。

どんなシーンでも使えるシャツワンピースは、上品な印象に。デートや子供の参観日にも着て行けます。前がボタンになっているので、中にトップスやスキニーデニムなどを着てガウンとしてのコーデも楽しめます。

ウエスト部分にはリボンがついているので、結んで絞れば形が変わり、何通りものコーデができる優れものです。

お洒落カーキのシャツワンピースコーデ♡

画像:wear.jp

こちらは袖のあるタイプのシャツワンピースです。ふわっとした柔らかいナチュラルな印象に。

カーキで落ち着いた雰囲気になりがちですが、白のウェッジソールサンダルとヘアアクセサリー、かごクラッチを合わせることでパッと明るくなりますよ。

シャツワンピースも前のボタンをあけてガウンとしても使えるので、1枚あればバリエーション豊富に!

ロングガウンに大変身なワンピースコーデ♡

画像:wear.jp

人気のオールインワンの上にトレンドのロングシャツワンピースをガウンとして羽織れば、お洒落度がアップすること間違いなし!

ソックスとシルバーのシューズを合わせればお洒落上級者になれちゃいます。羽織るだけでトレンド感が出るGUの最旬ワンピースは、どんな女性をも素敵に変身させてくれます。

袖をまくることでスッキリしたシルエットになります。

最旬トレンドワンピースでお洒落を楽しもう!

ショッピング

GUの最旬トレンドワンピースはどれも可愛く、お洒落なものばかりでしたね!1枚着るだけでお洒落になれるなんて素敵です。

コーディネートが苦手という方でも、今回ご紹介したものを参考にし自分流にアレンジすれば楽しさが何倍にもなります!GUの最旬トレンドワンピースはとても人気なので、すでに品切れになっているものあるかもしれません。

すでに手に入れている方も手に入れていない方も、常にGUの商品をチェックしておきましょう。

ワンピースを手に入れて、これからの秋に向けてコーディネートを考えるのも楽しいかもしれません。ワンピースはお腹周りを締め付けず楽に着ることができるのでプレママさんにもおすすめです。

ぜひチェックしてみてください!

「ワンピース」「GU」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!