16種類ものアスレチック遊具で遊べる!埼玉県春日部市で楽しめる内牧公園のご紹介

埼玉県春日部市にある内牧公園は、約8.8haもの広大な敷地に色々な設備が備わっている公園です。アスレチック遊具は16種類もあって、体を動かすことが大好きな子供達にとっては身体を思いっきり使って遊ぶことができる嬉しい空間となっています。また、バーベキューでできる広場では、炊事場などが設けられているので、利用予約さえすれば誰でも気軽にバーベキューを楽しむことができちゃいます。今回はそんな内牧公園についてご紹介します。

内牧公園ってどんなところ?

内牧公園は、埼玉県春日部市にある春日部市営の公園です。内牧公園には多くの子供達が喜んで遊びそうな16種類のアスレチック遊具やバーベキューができる専用の広場などが設けられていて、子供だけではなくて大人も楽しむことができる公園です。

内牧公園内は自然が豊かで、桜の木や蓮の花でも有名で、春にはお花見で楽しむ人で公園はいつもよりも増して賑やかな空気に包まれます。

今回は、これまで内牧公園に行ったことが無い、内牧公園のことをあまり良く分からないという方々のために、内牧公園のおすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

内牧公園の基本情報

  • 住所:埼玉県春日部市内牧2735-1
  • 連絡先:048-752-8303
  • 開園時間:4月~9月:午前9時~午後6時、10月~11月:午前9時30分~午後5時、12月~1月:午前9時30分~午後4時、2月~3月:午前9時30分~午後5時
  • 休園日:12月30日~1月3日
  • 利用料:基本的には無料※バーベキュー施設使用料として1炉1日1000円
  • アクセス:東武伊勢崎線「春日部」駅よりバス「春日部エミナース」行きで「共栄大学・共栄学園短期大学前」停下車徒歩10分
  • 授乳室:無し
  • おむつ替え:無し

内牧公園の公式HP

内牧公園のおすすめはここ!

おすすめ

それでは、内牧公園のおすすめスポットをいくつかご紹介したいと思います。これまで内牧公園に行ったことが無いという方、これからお出かけしようかと計画を立てている方は是非参考にしてみてくださいね。

1.広い園内で沢山走り回ろう♡

内牧公園は実はかなり広い敷地の公園なのです。その敷地の面積は約8.8haと言われていて、全体的に細長い形をした公園となっています。

公園の敷地内には、アスレチックができる場所が2か所と水遊ぶができるじゃぶじゃぶ池があったり、バーベキュー広場があったりと8つの広場が設けられているのです。

口コミ

埼玉県春日部市内にある、知る人ぞ知る公園です。あまり知名度は高くない(?)公園ですが、バーベキュー広場、フィールドアスレチックや園内を流れる小川など、訪れてみるとその敷地の意外な広さに驚きます。駐車場も広く、朝から夕方まで一日中安心して遊べますよ。 出典: 4travel.jp

「知る人ぞ知る」ということは穴場の公園ということではないですか!人気の公園ももちろんいいかもしれませんが、地域の人しか知らないというような公園の方は居心地も良くていいですよね♡

内牧公園は広い公園の中に、アスレチック遊具があったり、水遊びができる場所があったり、バーベキューが出来たりと内牧公園にいるだけでいろんなことが楽しめちゃうので、かなりお得な気持ちになっちゃうのではないでしょうか。

2.子供が喜ぶ!アスレチック遊具

内牧公園で有名なものの一つといえばアスレチック遊具です。何が凄いかというとアスレチック遊具の数で、16もの種類があります。公園内にアスレチック遊具を設けている公園は多いかと思いますが、種類の数でいえば数が多い方であると言えるのではないでしょうか?

アスレチック遊具でおなじみのローラー滑り台や丸太で作られた平均台、うんていをはじめ、谷川渡りやプレイランニングといった珍しい遊具まであります。

遊び場で小さい子供をお持ちのパパやママが気になることの一つが周りの子供達との関係性だと思いますが、ここではちゃんとみんな仲良く順番に遊べたのですね。

小さい子供でも楽しめるようなアスレチック遊具も結構ありますし、子供自身が「遊びたい!」と思えるような遊具がいっぱいありますから、時間を忘れて思いっきり遊ばせることができるので良いですね。

3.バーベキューができる広場がある!

内牧公園にはバーベキュー広場があって、思いっきり遊んだ後にその場でバーベキューが楽しめちゃうのです。内牧公園のバーベキュー場には炊事場と炉が完備されているので、コンロなどの準備をしなくていい分、気軽にバーベキューが楽しめるのは魅力ですよね。

但し、バーベキュー広場を利用するためには予約が必要で、使用したい日の前月の1日から10日までにネット予約をして抽選予約となります。抽選を申し込める炉は同じ日に1か所のみのため、使いたい炉を指定してネット申し込みする必要があります。

口コミ

近くに飲食店はないので、お弁当持参かレンタルバーベキューがあるので、バーベキューをする人がほとんどです。駐車場スペースが少なく、午後から来ると季節によっては停められない事があるかも・・・(1日中遊べるので午前中だけで帰る人は少ない感じでした) 出典: www.tripadvisor.jp

アスレチック遊具で思いっきり遊ぶとお腹が減りますよね?そこにバーベキューと来たら子供達も大人も大喜びしちゃいます。内牧公園のバーベキュー広場には立派なコンロがあって、炊事場もきちんと整備されているなんて、バーベキューの準備をするパパやママとしては嬉しいですよね。

バーベキュー広場の利用にコツがあるみたいですが、家族みんなで事前に内牧公園で遊ぶ計画をしっかり立てて、遊びと食事とを楽しみたいですね。

4.公園なのに竪穴式住居がある!

内牧公園の中央部分にあるのが竪穴式住居広場です。ここには、春日部市内で初めて発見された旧石器時代の遺跡があり、間近で見ることができます。

また、竪穴式住居が2棟復元されて設けられており、中に入ることができて竪穴式住居の内部を見ることもできます。詳しい説明が書かれている看板も設置されているので、この地域における旧石器時代や縄文時代について、実際に遺構を見ながら学ぶことができます。

口コミ

竪穴式住居を発見。しかも2つ。その内の1つは中にベンチがあり、そこで休憩できる模様。

(中略)

竪穴式住居に差し掛かったところ、子供が中に入って遊び始めました。走り回ったりおままごとをしたりと、1時間近くも遊んでいました。とてもここが気に入ったようでした。 出典: shunton.wordpress.com

普段ならほとんど目にする機会がないと言ってもいい竪穴式住居ですから、子供の目には新鮮に映って好奇心でいっぱいになっちゃいますよね。

多くの遺跡などは柵に囲われて中に入れないことも多いかと思いますが、内牧公園の竪穴式住居は中に入って遊ぶこともできるということで、いつもとは違う空間で遊べることもあって、子供にとっては楽しさが倍増しますし、昔の地域のことを学ぶいい機会になって、子供にとっても親にとっても良い経験になるのではないでしょうか。

親子で内牧公園に遊びに行ってみよう

多くのアスレチック遊具がある内牧公園は、子供達をまず思いっきり遊ばせて、バーベキューで腹ごしらえさせて、また思いっきり遊ばせたくなっちゃうような公園ですね。

子供だけではなくて大人もちょっと体を動かすことができるアスレチック広場もあるということなので、日頃あまり運動できていないというパパやママにはそちらを軽くやってみてもいいかもしれませんね。

是非、まだ内牧公園に行ったことが無いという皆さんは次のお休みなどにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

「内牧公園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!