ハロウィン衣装の準備が既にスタート!ベルメゾンで見つけた子供達のハロウィンコスチューム!

とても暑い夏…汗が出る日々…子供達は夏休みに入りどこも賑わいますよね。先日ベルメゾンのカタログが届き、秋物冬物が多く掲載されていました。まだ夏なのにハロウィンのアイテムが紹介されていると一年が早く感じられますよね。ハロウィンは年々日本でもポピュラーな行事になりつつあります。子供達に可愛い衣装を着させたいママも多いはず!最新のハロウィンに活躍しそうなコスチュームが掲載されていましたので紹介します!

日本でもポピュラーになってきたハロウィン行事

ここ数年、日本でもハロウィンは行事として浸透しつつあります。ディズニーリゾートやUSJなど大きいテーマパークだけでなく、街中で仮装をした人たちがパレードをする姿はテレビで見たことがあるはず。

また、学校や幼稚園でも仮装パーティーをしたり自宅でママ友とパーティーしたりするなど多くの人がハロウィン行事をすることに関心があるようです。

夏なのにもうすでに各所ではイベントの日時を発表しているところもありますし、仮装グッズも発売されています。

ハロウィンの準備は夏から開始!

ハロウィン

ディズニーランドでも仮装できる日があるようです。

日程が決まっていたり、ディズニーキャラの仮装のみと決まっていたりするなどルールは厳しいのですが、サイトにもルールがしっかり記載されていてわかりやすく、安心して楽しく仮装ができそうです。

大人の仮装も本格的ですごいと思いますが、子供や赤ちゃんのディズニーキャラのフル仮装も見てるだけでも楽しそうです。

ディズニーランド仮装ルール

衣装は早めにチェックして揃えて♡

ハロウィン

年々人気を増しているので他の人と被りたくない、どんな仮装にしよう、ありきたりだとつまらないと悩んでいる人も多いのでは。100均でもハロウィンアイテムも昨年は多数発売されていましたがかぶってしまうこともありますし、少し本格的にはちょっと程遠いと感じることも。中には手作りでオリジナルの仮装を作る人もいますが、裁縫や工作の苦手なママも多いはず。

なのでしまむらや西松屋など大手のお店で購入する人も多いのでは?いろんなデザインやキャラクターになりきれる服も多く売られています。すぐSNSで拡散されてハロウィンの服を購入しようと思っても売り切れることも多いです。今のうちにいろんなところを調べて検討して早めに購入したいですね。

ハロウィンパーティーの飾り付け時期と作り方は?おしゃれな手作りグッズ15選

関連記事:

ハロウィンパーティーの飾り付け時期と作り方は?おしゃれな手作りグッズ15選

近年はハロウィンのイベントも多数開催され、家庭でも飾り付けやパーティー…

今が買い!ベルメゾン見つけたハロウィンコスチューム♡

今回はお店でなく、自宅で注文できる新作ベルメゾンの新作カタログより、ハロウィンパーティに活躍しそうなアイテムをご紹介します。

組み合わせ自由!かぼちゃお化けコスチューム

ズボンのお尻の部分におばけかぼちゃのプリントがあり、とても可愛らしいですよね。おばけかぼちゃの擬人化のようなコスプレです。黒色もあります。

上下それぞれ別売りですが両方ともボーダー柄とおばけかぼちゃのプリントのリバーシブルになっていてハロウィン以外でも着れますし、組み合わせ次第で何通りかの着回しができそうです。

ボーダー柄は人気の柄なのでハロウィンじゃないときはボーダー柄に裏返して他のアイテムと組み合わせるのもいいですね。

  • トップス:ハロウィンリバーシブルTシャツ 1,944円(税込)
  • ボトムス:ハロウィンリバーシブルかぼちゃパンツ 1,944円(税込)

購入はこちら

赤ちゃんかぼちゃお化けも普段着で着られる!

帽子とかぼちゃお化けのカバーオールと総柄カバーオール三点セットです。コロンとした可愛いかぼちゃお化け登場にみんなキュンキュン、注目の的間違いなし!

他にも白色のお化け、ミツバチ、てんとう虫、雪だるまの合計五種類あります。どのコスプレも可愛いので悩んでしまいますね。雪だるまのタイプはハロウインでなくクリスマスで大活躍しそうです。

総柄のカバーオールは単品でも使えるようです。かぼちゃのタイプのカバーオールの柄は星なので単独で着用しても可愛いですね。

・フリースロンパースアンドカバーオールセット 4,104円(税込)

購入はこちら

魔女っ子コスプレも健在!

ワンピース一枚だけで魔女に変身!魔女っ子帽子に紫タイツで怪しいけど可愛い魔女っぽくなります。

同じ柄のカーディガンもありますがそちらはボトムスをふわふわのカラーチュールスカートにしたり、チェックのスカートにしたり組み合わせによって雰囲気変わります。

ワンピースも普段でも着られそうなデザインです。両方とも長袖なので秋から春まで長く着れるアイテムですね。

・(上段)ハロウィンワンピース 2,592円(税込)

・(下段)ハロウィンカーディガン 2,592円(税込)

購入はこちら(ワンピース)

購入はこちら(カーディガン)

やっぱり憧れのプリンセスにも変身したい!

子供達に人気のディズニーキャラ。女の子は憧れのお姫様になりたいですよね。

白雪姫、アリエル、ラプンツェル、ミニーマウスの四種類。ミニーマウスになれるのも魅力的ですよね。さらになりきるのであれば髪型にしたり、ヘアアクセサリーを付けることによって他の子どもたちに差がつけられるかも。

下に長袖インナーを着て合わせることもできるので長い期間着ることができるためハロウィン以外のイベントや誕生日、ディズニーランドに着ていくこともできます。

・なりきりワンピース〔ディズニー〕 2,592円(税込)

購入はこちら

ベビーのなりきりディズニーキャラも可愛い

まだお座りやネンネでコロンとしている赤ちゃんにはこちらのカバーオールのなりきりもおすすめです。

ドナルドダック以外にもミッキーマウス、ミニーマウス、デイジーダックがありますが、プリッとしたお尻が生かせるのはドナルドダックだと思います。

あとは黄色の靴下を履き、ママが頑張ってドナルドダックの帽子を作るなどすれば可愛いベビードナルドダックを再現できます。

・なりきりカバーオール〔ディズニー〕2,149円(税込)

購入はこちら

季節的には少し早いけど写真映えはしそう!

冬用なので季節的には10月末には暑いかもしれませんがとても可愛くって注目度抜群です。室内でのパーティには不向きかと思いますが、写真映えしそうです。みんなでそろって写真を撮ればディズニーに着た気分になるかも。

フードも外せるし、袖口足口をひっくり返すこともできるのでハロウィン以外にもお出かけにも使えます。お出かけでも注目度抜群です。

個人的にはチップ&デイルはぜひ双子ちゃんで着ている姿を見てみたいですね。

・帽子付きボアジャンプスーツ 4,309円(税込)

購入はこちら

変わり種?ボールコスプレ

お尻がボールになっている、少し変わり種のカバーオール。野球にバスケットボールにサッカー…男の子にぴったりのスポーツ仮装ですね。

プリッとしたお尻がボールにそっくり?あまりない柄で珍しいので目立ちますね。もちろんこれも普段使いにもできます。長袖でカバーオールのタイプです。カバーオールなら抱っこしたときにお腹が出ないので冷え対策にも良さそうです。

・スポーツカバーオール 2,592円(税込)

購入はこちら

ママだって楽しみたい♡

ハロウィンの仮装をしたディズニーキャラクターの後ろ姿が可愛らしいパーカー。珍しく顔は見えませんが後姿も可愛いです。表から見るとキャラクターの手が描かれていて背中から抱き疲れてるようにも見えます。

サイズは、メンズもあるのでママとパパはお揃いのこのパーカーで参加するのもいいですね。

色は黒か紺なのでハロウィンの雰囲気がよく出ています。二人で並んで後ろ向きになると、絵がつながったように見えます。ハロウイン以外でもつながるシリーズは様々なキャラクターデザインが販売されていて、長袖、半そで、パーカーと種類も豊富で大人気のシリーズになっています。

・ハロウィンパーカー 2,052円(税込)

購入はこちら

恥ずかしがり屋さんのママには普段使いできるエプロンでコスプレ

コスプレは恥ずかしいけどハロウィンパーティの世界を壊したくないママにはぴったりのディズニープリンセスモチーフのエプロン。さらっと着て変身。普段でも使える可愛いデザインとおしゃれなデザイン両方揃っています。

また、キッズサイズもあるのでママとお子さんでお揃いにもできます。ハロウイン以外の時にはママのお手伝いがしたい、自分でお菓子や料理を作りたい、というお子さんの調理用エプロンとしてもいいですね。

アリエル、ティンカーベル、ラプンツェル、ミニーマウス、エルサ、アナの六種類もあります。母子・姉妹にはアナと雪の女王の姉妹、エルサとアナを着てみるのも素敵です。

・なりきりエプロン 3,103円(税込)

購入はこちら

さあ!ハロウィンの準備を始めよう!

ハロウィン

ベルメゾンでは全体的に子供のコスプレが多かったです。主役は子供ですね。ベルメゾン限定のものもあるので、それにさらにプラスして小物やヘアスタイルに工夫をして、他の子に差をつけましょう。

また、普段使いもできるような工夫もされているものが多く、長く使える商品が多かったです。これはハロウィン以外にも使えてとても助かりますよね。

ママもパパもお子さんの姿にキュンとしちゃうことでしょう。今年も全国的にハロウィンも盛り上がりそうです。テーマパークや幼稚園、自宅様々なところで写真もいっぱい撮り、いい思い出を作りましょうね。

「ハロウィン」「コスチューム」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!